2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012'03.09 (Fri)

丹波旅行【二日目:播磨】

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
関連記事:丹波旅行【一日目:丹波篠山】道の駅 北はりまエコミュージアム

2/26(日) 
WS000121.jpg
翌日は播磨中央公園でアルを遊ばせてあげる予定でしたが、時間の余裕がかなりあったので前回の淡路旅行でスルーした日本へそ公園の残りの部分を見てきました。道の駅からすぐの場所ですしね。

DSC03554s-.jpg
スルーした3つを補完です。

東経135度・北緯35度交差地点
DSC03568s-.jpg
大正12年に、旧陸軍参謀本部陸地測量部の計測に基づいて、交点である上比延町の加古川河川敷に「交差点標柱」が建立されました。日本へそ公園駅の横に線路をくぐるトンネルがあり、そこから行くことができます。

JR日本へそ公園駅
P1020662s-.jpg P1020665s-.jpg
こじんまりした無人の駅舎。駅舎の色合いからして隣接する岡之山美術館のデザインの一部みたいに見えますね。

P1020666s-.jpg
写真の奥、河川敷側の木立に旧陸軍の計測した交差地点があります。

P1020669s-.jpg
JR加古川線。時刻表を見ると1時間に1本もない感じ 

岡之山美術館 公式サイト
P1020661s-.jpg
料金:大人310円、大学・高校生210円、小中学生110円
開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)


日本へそ公園駅に隣接する西脇市岡之山美術館は西脇市出身の美術家、横尾忠則氏の作品展示と保存を目的として
建てられた美術館だそうです。建物の設計は磯崎新で、3両連結の列車車両をイメージしたもの。

開館前に中を覗いていたらまだ1時間も前だというのに開けてくださいました。ありがとうございます。
DSC03555s-_20120308101847.jpg
この日は第55回企画 横尾忠則 原景 意識の眼展の期間中だったので、入館時にこの絵のポストカードをもらえました。

中の作品はもちろん撮影禁止なので・・・美術館前にある陶板壁画をご紹介。
DSC03556s-.jpg
(タイトル:Lisa Lyon in Nishiwaki, April.18.1984)
アル姉が横尾忠則さんを知ったのは7、8年前、島田荘司著作の竜臥亭幻想のカバー装画を見たときだったと思いますが、日本の最も偉大な前衛芸術家と言われるほどの有名アーティストなのですね。1980年代にイラストレーターとして一世を風靡した人で、アルパパやアルママ世代にとっては超有名人なんですって。無知な自分が恥ずかしいわ。ギャラリーの横尾氏の作品も圧巻モノですが、壁に貼られた氏のツイッターのツイート内容がまた深くて良かったです。老いを語る横尾忠則さんですが、まったく老いを感じさせない強いエネルギーを感じました。現在75歳。氏の公式サイトはこちら

こちらは美術館に併設されたピラミッド型の瞑想室。
DSC03573s-_20120308101302.jpg DSC03576s-_20120308101245.jpg
横尾忠則氏の作品だけでなく、アトリエ、ミーティングルーム、瞑想室など建物の構造自体もなかなかユニークで楽しめます。

さてさて、時間もいい頃合いになってきたので本日のメイン会場へ移動。
播磨中央公園

大きな地図で見る
加東市、滝野社ICのすぐ近くにある兵庫県立公園です。

map_20120308105520.jpg
林間に大小の池が散在する自然豊かな公園でとにかく広大。様々なスポーツ施設やお子さんの遊べる遊具、散歩を楽しめるコースなど大人から子供まで幅広く遊べる公園です。広さは164.5ha。第一駐車場にアルキング号を停めて公園の南半分をぐるっと回りました。北半分はまたの機会にでも行けたらいいなぁ。

DSC03597s-.jpg
焼いた芝生広場でアル先生が地面と同化しています

DSC03602s-_20120308110710.jpg DSC03607s-.jpg
四季の庭は以前は有料だったようですが現在は無料となっています。

DSC03604s-.jpg
アル先生は写真撮影のたびにおやつの催促・・・。カメラにお尻を向けたら意味ないでしょー

DSC03610s-.jpg DSC03615s-.jpg
約1,000本の桜の木が植栽される桜の園。これだけ等間隔にぎっしり植えているのはなかなかすごいですね。お花見シーズンはさぞ混みあうんでしょうね。

DSC03621s-.jpg
何気ない写真なのですが・・・拡大してみるとアル先生がブサイクで

DSC03624s-.jpg DSC03628-2.jpg
うわ、突然坂道で走り出したした・・・アル姉はアスファルトの方が走りやすいけどアル先生の足のためには良くないんじゃない?アルが楽しそうに走り回るとやっぱりたくさん走らせてあげたくなるんですが、翌日からしばらく足を引き摺ったりすることがあるので注意が必要なのです

DSC03647s-.jpg
いしぶみの丘には兵庫県出身の功労者をたたえる石碑がたくさんありました。

DSC03635s-.jpg
今回は4~5km程度のお散歩で終了。アル先生自身はまだまだ歩けそうな雰囲気でしたが、また今度残りの北半分をお散歩しようね。来月で10歳を迎えるアル、これからも一緒に旅を続けられるようにあまり無理はさせないことにしていますが、ホントはくたくたになるくらい遊ばせてあげたいなーと思ったりもします。複雑ですね とりあえず去勢後太り出してしまったために始めたダイエットが成功しますように。現在ダイエット中のアル先生を応援してあげてくだちゃい

にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ 
スポンサーサイト

テーマ : わんことおでかけ♪ - ジャンル : ペット

18:42  |  近畿  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

日本へそ公園のネーミングに思わず感激してしまいました。

きっとその名前を付けたい為に誕生したような駅なのでしょう(*゚▽゚)ノ
wikipediaで一日の乗車人数を見て驚きました(笑)。
でもこういう風に一押しのポイントを売っていく姿勢は素晴らしいですね~。

アル先生もお元気で羨ましいです。
我が家には猫がいますが、彼女も10歳を越えました。
段々と遊ぶ時間が短くなって寂しく感じていますが、まだまだ長く元気でいて欲しいですね(^^)
藤崎 | 2012年03月09日(金) 19:48 | URL | コメント編集

■藤崎さん
実は「へそ公園」は秋田にもあるんですけどあちらは秋田のへそ、
こちらは日本のへそなのでかなり大々的にアピールしてます(笑)
日本へそ公園駅の乗車人数って一桁くらいでしたよね・・・寂しい。

アル先生は衰えることのない食欲と遊んで攻撃で
一緒にいるこちらが大変ですv-406
アル姉(犬沢ゆう) | 2012年03月10日(土) 07:25 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/193-85596617

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

●-

管理人の承認後に表示されます
2015/09/24(木) 00:42:59 |

▲PageTop

 | HOME |