2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2011'11.17 (Thu)

2011年伊勢旅行【三日目:鈴鹿・伊賀上野】

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
関連記事:伊勢旅行【一日目:志摩】 、 道の駅 伊勢志摩 、 伊勢旅行【二日目:伊勢】 、 道の駅 木つつ木館

11/5(土) 
WS000104.jpg
2日目にお留守番ばっかりさせてかわいそうだったアル先生へのサービスで、この日は鈴鹿サーキット横にある青少年の森公園に向かいました。

DSC01711s-.jpg DSC01712s-.jpg
鈴鹿サーキットの大観覧車を見つつ・・・通り過ぎます(涙)

鈴鹿 青少年の森公園 
http://www.bishouen.jp/

大きな地図で見る

DSC01718s-.jpg DSC01725s-.jpg
今にも雨が降りそうなお天気の中、公園に到着。道伯池を囲んだ園内を巡る散策路、多目的グラウンド・キャンプ場・野外ステージ・芝生広場・遊園地などのあるこの青少年の森公園、どうやら鈴鹿のランナーの練習のメッカ。どう見てもジョギングではない本気のランナーさんがたくさんいました。散歩するのに気を使うねー

DSC01723s-.jpg
飛び石を渡らず、何故か水のない川に下りてしまうアル。水があったら絶対下りないくせに。

DSC01730s-.jpg
スマホで何とかアル先生を撮りたい・・・でも撮れない、むっきー

DSC01734s-.jpg
中央芝生広場

DSC01735s-.jpg
道伯池には鯉がいっぱい。アル先生また興味津々。

DSC01746s-.jpg DSC01742s-.jpg
マップがよくわからないので適当にお散歩。

DSC01749s-.jpg
ん?何かアル先生の顔に違和感が・・・

DSC01748s-.jpg
ひいいい何コレ、どこでつけた
若干ねばっこい、種のようなものを顔だけじゃなく足やお腹にもびっしりつけてくれてます。
それにしても何てイイ顔してるんだ、キミは。かわいいじゃないか~
えへへ、何か皆きゃーきゃー言って楽しそう~
種を取ろうと思ったら毛もだいぶ抜けました・・・換毛期の恐怖。

DSC01766s-.jpg
1時間半ほどまったりとお散歩を楽しんで終了。今年歩くの面倒臭い病を発症したアル先生にしてはよく歩けました。拍手
降りそうで降らなかった雨、お天気にも感謝です。

伊賀上野
さて・・・ここからがアル姉の恐怖のドライブの始まり。交通量の多い名阪国道を運転してまずは伊賀上野城へ。雨は降るし合流は多いし涙目。そして伊賀上野に着いたら着いたで駐車場がどこかわからん。不安になりながら上野公園駐車場に何とか到着。キャンピングカーでも何とか停められる駐車場でよかったです。

大きな地図で見る

DSC01773s-.jpg
伊賀上野城 築城400年祭、というのが開催されておりました。

芭蕉翁記念館
DSC01774s-.jpg
上野公園駐車場はこの南にありました。伊賀は芭蕉が生まれ育ち29歳まで暮らした場所です。

伊賀上野城
DSC01787s-.jpg
層塔型3層3階の大天守・2層2階の小天守(木造・1935年模擬天守)
料金は大人500円、小人200円、開館時間は9:00~17:00(入館は16:45まで)。中は資料館になっています。

織田信雄(北畠信雄)の家臣である滝川雄利が平楽寺の跡に砦を築いたのが始まり。その後1585年(天正13年) に筒井定次によって改修を受け、1611年(慶長16年)に徳川家康の命を受けた藤堂高虎が拡張。築城の名手である藤堂高虎の手が入っているというのにアル姉が中に入る気にはならなかったお城です。

高虎は当時筒井定次時代とはまるで違う大規模な改修を加えました。本丸を西に拡張、高さ約30メートルという高石垣をめぐらして南を大手とし、新たに五層の天守の建築に着手しました。ところが竣工間近の1612年(慶長17)、暴風雨に見舞われて天守が倒壊。豊臣氏が滅亡して後、城郭の普請は中断され、それ以後再建されることはありませんでした。現在見ることができるこの木造三層の天守は衆議院議員であった川崎克が私財を投じて建てた復元模擬天守なのです。

さてさて、天守よりもやはりこっちが有名でしょう。
高石垣
DSC01799s-.jpg
日本で一、二を争う高石垣です。どこと争うんだろう・・・やっぱり大阪城ですかね?上から堀を覗き込むとかなり怖い

DSC01797s-.jpg
へっぴり腰で覗き込んでるのはアルママ。アル姉以上にどんくさいのでハラハラします

上からの眺めを堪能した後はちょっと下りてみますかね。
DSC01806s-.jpg DSC01807s-.jpg
何ともいえない趣の校舎の上野西小学校と上野高等学校の間の道を下り

DSC01808s-.jpg
旧藩校の崇広堂横を通り(真横を通ったけど真正面の写真を撮らなかった、苦笑)、

上野高等学校のグラウンドの方へと進むと
DSC01812s-.jpg DSC01813s-.jpg
下から高石垣を見ることができます。迫力ありましたよー。一見の価値ありです。

さて、西側から回って再び上野公園に戻ります。
俳聖殿
DSC01817s-.jpg DSC01820s-.jpg
昭和17年(1942)芭蕉翁生誕300年を記念して建てられたもの。雨で写りがいまひとつ。

伊賀流忍者博物館
DSC01825s-.jpg
入館料金 大人700円、小人400円。9:00~17:00(※入館受付は16:30で終了)

伊賀流忍者屋敷・忍術体験館・忍者伝承館からなる。伊賀の土豪屋敷を上野公園内に移築したもの。外観は何の変哲もないごく普通の茅葺きの農家。内部にはあちこちにしかけがほどこされています。子供のとき中に入った記憶があるようなないような・・・きっとお子さんは楽しいに違いない。

ちなみに伊賀上野には忍者変身処というのが何箇所かあり、忍者の扮装を楽しむことができます。上野城では最初に書いた築城400年祭の一環でお城会館にも期間限定で出来てました。9:00~15:00(衣装の返却は16:00まで)、貸衣装代700円。12/25まで開催とのこと。その他の忍者変身処はこちらを参照。お城や忍者博物館周辺にかわいいちびっ子忍者がたくさんいて心が和みました で、忍者犬の衣装はありませんか?

伊賀上野城散策を終え再び運転席に座るアル姉。「鍵屋の辻見ようか」なんて余計な一言を言われたせいで工事中の鍵屋の辻周辺を泣きながアルキング号でうろうろする羽目に。駐車場などがどこかわからなかったので通り過ぎるだけで終わり(というかまさに「鍵屋の辻」で方向転換をしました、道狭かったよー)、そのまま恐怖の名阪国道にのって宿泊地の道の駅針テラスを目指しました。無事に着けてよかった次回は道の駅針テラスの紹介です

にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ 
スポンサーサイト

テーマ : キャンピングカーぶらり旅 - ジャンル : 旅行

19:03  |  近畿  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ちょっと忙しい日が続いてバタバタしていました。
久しぶりにお邪魔したら伊勢旅行のレポがいっぱいで、びっくりしました。なかなかの読み応えでしたが、一気読みしました。
伊勢をはじめ、三重県はお隣の県なのにあまり行ったことがありません。
なぜかと考えてみるのですが、理由はよくわかりません。
たぶん、交通アクセスが他に比べると悪いというだけなんだと思います。
なので、新鮮な感じで読ませていただきました。
もう少し足を伸ばすと「長島温泉」「ナガシマスパーランド」「なばなの里」なんかもありましたが、今回はパスですね。(それとも、もう行かれたのかな?)
今はなばなの里のイルミネーションがすごくきれいらしいです。
一度行ってみようと思っているのですが、いつでも行ける気軽さから自分も行っていません。
mametaro | 2011年11月19日(土) 12:39 | URL | コメント編集

★行ってはみたいけれど

■mametaroさん
こんばんは、お久しぶりです^^
伊勢旅行後に気温が急に変化して私はどっぷり風邪をひいてしまいましたがmametaroさんご家族は大丈夫でしょうか?

なるほど、三重の交通アクセスってあまりよくないのですか。
決まりきった場所しかいかないので気付きませんでしたv-356
桑名市の方はまだ行ったことはないですね。
でもナガシマスパーランドもなばなの里もペットが不可なので
来年の伊勢旅行時にもたぶん予定には入らないと思いますv-393
伊勢神宮がただでさえペット禁止なので他の目的地はなるべくアルが行ける場所にしないとなのですv-292
アル姉 | 2011年11月19日(土) 18:35 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/172-ee1ce019

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |