2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011'10.21 (Fri)

信州・甲州旅行【四日目:富士宮、五日目:帰路】

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
関連記事:信州・甲州旅行【一日目:諏訪まで移動】 道の駅小坂田公園、 【二日目:松本】、 【二日目:安曇野】、 道の駅こぶちさわ、 【三日目:清里・河口湖・山中湖】、 道の駅なるさわ、 【四日目:西湖・本栖湖】


10/9(日) 午後
本栖湖をあとに富士パノラマライン(国道139号)を南下して静岡県に入り、
P1020455s-.jpg P1020456s-.jpg
朝霧高原を通り過ぎます。わーい、牛さん牛さん

目指したのは音止の滝と白糸の滝なのですが、駐車場で係員の人に「台風の被害で橋が壊れたので滝つぼまでは行けません」と言われました。もう駐車料金払っちゃったのでとりあえず向かいます。
DSC01273s-.jpg
途中の道にもこの表示・・・

音止の滝
DSC01280s-.jpg
落差25m。名前の由来は、曽我兄弟が父の仇である工藤祐経を討とうと密議をしていた折、滝の轟音で話が聞き取れず、神に念じたところたちどころに滝の音が止んだという伝説による。

DSC01281s-.jpg
虹が見えて喜んでいたら・・・台風の傷痕がくっきり残ってました。土砂崩れと倒木のあとが生々しいです。

白糸の滝
DSC01291s-.jpg
上流の川から流れる滝と溶岩断層から富士山の雪解け水が湧き出す無数の滝が並んでいる滝で幅は200mにも及びます。落差は20m。崖から絹糸を垂らしたように流れる様子が由来です。天然記念物。

立ち並ぶ土産物店を抜け、階段を下って橋を渡り滝つぼ間近へ、というのが本来のルートなのですが、台風15号の被害で通路や橋が壊れているらしく、土産物屋さんのある高台からしか見ることは出来ませんでした。
DSC01283s-.jpg
下まで降りないと滝の全貌ってわからないんですよね、見えてるのは半分くらいじゃないかしら。本来は左下に見える建物までいけます。

8705a02.jpg
滝つぼから見た白糸の滝は圧巻でしたねー。24年も前なのによく覚えています。

両滝の崖崩れに関して
崩落が発生したのは、二つの滝に挟まれた高台の東西にある崖。崖の東側(崩落3カ所)は3月の地震で、西側(1カ所)は台風15号で発生したそうです。つい先日の新聞記事によると工事責任巡り県と富士宮市食い違いをみせており復旧工事が進んでいないのだとか・・・。正直観光客の立場から言うと今の状況で見に行ってもがっかり度の方が大きい。早く何とかしてくれるといいのにね。

この旅最後の目的地
富士山本宮浅間大社
公式サイトはこちら
DSC01332s-.jpg
静岡県富士宮市にあります。駿河国一宮で、日本国内に約1300社ある浅間神社の総本宮。言うまでもなく、御神体は富士山です。境内は富士宮市街地に位置する本宮境内と、富士山頂上に位置する奥宮境内の2つに分けられている。(本宮で約17000㎡のほか、富士山の8合目以上の約385万㎡が浅間大社の境内)

主祭神
   木花之佐久夜毘売命(このはなのさくやひめのみこと)
   (別称:浅間大神(あさまのおおかみ))
相殿神
   瓊々杵尊(ににぎのみこと)
   大山祇神(おおやまづみのかみ)

大きな駐車場がありました。有料で1時間以内200円。
DSC01294s-.jpg
さて、車を停めて参道をすすみましょう。

楼門
DSC01297s-.jpg
立派な朱塗りの楼門が見えてきます。楼門前の石段上に鉾立石と呼ばれる石がありますが、明治初年まで行われていた山宮御神幸の際に神鉾を休め奉った所だそうです。

拝殿
DSC01300s-.jpg DSC01308s-.jpg
拝殿弊殿ももちろん朱塗り。正面が入母屋造、背面が切妻造。

本殿

DSC01312s-.jpg
桁行五間、梁間四間、寄棟造の社殿の社殿の上に、三間社流造の本殿が建つ、二重の楼閣構造をもつ様式で浅間造と言われるものです。本殿をはじめとして拝殿・弊殿・楼門まで全てが1604年(慶長9年)徳川家康によって造営されたもの。

境内には
DSC01304s-.jpg
富士山の噴火の際の火山弾も展示されています。重さはなんと約100キロ。

DSC01310s-.jpg
こちらは信玄桜。武田信玄が自身の手で植えたとされる桜の二代目。

私がこの神社で一番おすすめするのは何と言っても

湧玉池
DSC01328s-.jpg
東脇門から出ると平兼盛が「つかうべきかずにをとらん浅間なる御手洗川のそこにわく玉」と詠じた湧玉池があります。天然記念物。富士山からの湧水によってできていて、何層にも重なった溶岩の間から湧出しているそうです。

DSC01317s-.jpg DSC01325s-.jpg
忍野八海並の透明度。

DSC01324s-.jpg
やはり清流にニジマス。

毎秒3.6 キロリットルの湧水量は年中ほとんど増減がないと書いてありましたが
DSC01318s-.jpg DSC01330s-.jpg
どう見ても増水中でした。上池の堰も外してあります。
先日ニュースで見たんですが富士宮市は今いたるところで湧き水が出ていて住民の方が困っているそうですね。はやく事態が収束しますように・・・。

帰路
さて、長かったようで短い信州甲州旅行、帰路が残っております・・・。が、その前に入浴ですよ入浴。

富士山天母の湯(あんものゆ)
P1020462s-.jpg 
富士宮市が運営するごみ焼却場で出る熱を利用したスーパー銭湯です。

静岡県富士宮市山宮3670-1
0544-58-8851
http://www.anmonoyu.com/

料金
  1時間   大人400円、小人200円
  3時間   大人700円、小人350円
  延長       200円、   100円
営業時間
  10:00~20:00(7~9月は10:00~21:00)、最終受付は19時まで(7~9月は20時まで)
休館日
  毎週月曜日(祝祭日の場合は翌日)、年末年始(12月27日~1月1日)、他管理上必要な日

大浴場の他に生薬露天風呂のくすり湯やひのき風呂があり、多くの人で賑わっていました。下駄箱のカギを受付で渡して入浴料を払うと番号札を渡されます。帰る時にこの札を返し、下駄箱の鍵をもらうシステム。更衣室のロッカーは100円の返却式。綺麗で広くてリーズナブル、いいお風呂でした

P1020464s-.jpg
焼却場が駐車場の裏にありました。焼却場を利用した温水プールはよく聞くけれど温泉はあんまり見ないなぁ。

身体がほかほかになったところで、富士ICから560kmの帰路が待っています
早めに帰路についたけれど三連休最終日に渋滞が起きないはずもなく、音羽蒲郡から渋滞の表示。仕方がないので仮眠でもとろうかと入った赤塚PAは駐車場が大型22台・小型22台と小規模だったため大混雑。本線が近いことや車の出入りが激しいことなどがあって非常にうるさい。我慢できなくなったアルパパは再び車を走らせることに。

うるさいながらも1時間半ほどの仮眠がとれたそうで、そのまま東名を走り新名神に(いつのまにっ)。音羽蒲郡からの渋滞もその頃には解消されていました。揺られるアルキング号の中でアル先生と陣地争いをしながら寝ること数時間、次に車が停まった場所は新名神の土山SAでした。

土山SA http://www.ohmitetudo.co.jp/sa/tsuchiyama/
DSC01339s-.jpg
滋賀県甲賀市、新名神高速道路上にある上下線集約型のサービスエリアで、 建物は共用、駐車場は上り・下りまったく同規模の作りになっています。このSAは計画時は日本で2番目の規模になる予定でした。しかし国土開発幹線自動車道建設会議で新名神高速道路の建設コスト縮減が決定され当初の予定の半分の面積になったそうです。でも十分大きなSAだよね。

駐車場(下り)
  トレーラー3台
  大型75台
  小型88台
  二輪4台
  障害者専用
    大型1台・小型2台
  外部電源式アイドリングストップ給電スタンド2基

上りも上記と同等。施設は広大なトイレ棟をはじめ、レストラン・フードコート・売店・コンビニ・信楽焼きコーナーなど充実。

三連休最終日の夜なのでかなり混んでいましたが本線からの距離はそこそこ取れるので走行音は聞こえません。ただ、真夜中でも車の出入りは多いし、この日はやたらと若者の集団が多かったためにぎやかでした。旅行も最後になるとくたくたなのでさすがのアル姉も何とか眠りにつくことができました(笑)

10/10(月)
翌朝、アル先生のお散歩へ。遊歩道や芝生広場があるのでわんちゃんのお散歩も安心です。
しかも
DSC01336s-.jpg
わんこ用トイレに

DSC01337s-.jpg
わんこ用の水飲み場

DSC01341s-.jpg
ペットのふん専用ゴミ箱には、スコップやビニール袋まで用意されている親切設計。道の駅やSA/PAでわんこのトイレの始末をきちんとしていない方が多いですから、苦肉の策なんでしょうかね。みんなが気持ちよく利用するためにちゃんと始末しましょうね。アルキング号なんてアル先生専用のお土産(我が家ではこう呼ぶ)ボックスを用意してるよ(苦笑)

このあとアル姉とアルパパでドライバー交代をしながら倉敷まで帰り、総走行距離1551kmの信州・甲州旅行は無事終了しました。4泊5日といいつつも実質観光できたのは3日だけだし、ゆっくりペースだったのであまり回れませんでした。行きたかったのに行けなかった場所はまだまだあるのでまた機会があったら行ってみたいと思います。長々とお付き合い頂きましてありがとうございました次回の旅は2回目の伊勢参りの予定です。

にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ 
スポンサーサイト

テーマ : キャンピングカーぶらり旅 - ジャンル : 旅行

21:13  |  中部  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

お疲れ様でした。富士インターから560Km?強烈ですねえ。
もう少し走れば我が家から福岡まで行けそうです。

軽キャン買ってからあちこち行きましたが、西に向かったのは少ないです。どうしてかなあ、自分でも理由はわかりません。
機会があれば西に向かいたいと思います。

連休に関わらず、音羽蒲郡や豊田ジャンクションなど愛知県内は高速道路が集中していて常に渋滞している場所が多いです。
まともに通れなくて当たり前になっているのは豊田ジャンクションと一宮ジャンクションでしょうか。
県内はジャンクションだらけで狂気の沙汰です。その代わり、どこに住んでいても高速に乗って西へ東へと行くことができます。
ちなみに我が家から一番近い高速のICまで5分。これだけはうれしいです。
mametaro | 2011年10月22日(土) 10:45 | URL | コメント編集

★いつも混む場所なんですね

■mametaroさん
こんばんは^^

560kmの距離って普通の車ならもう少し楽なんでしょうけど
トラックのシートだと地獄ですv-406
運転席だけブリッドにかわってるのでできるなら運転席に座っていたい。でも運転はしたくない(笑)

なるほど、あのあたりは普通に渋滞する場所なんですね。
渋滞などあまりしない田舎に住んでるので渋滞耐性がありません・・・。
そして都市近郊のジャンクションは大嫌いです。車多いし車間距離つまってるし怖いよぅ。

うちは岡山なので西にも行っておかないと東に行こうと思ったら遠いのなんのって。
なので来年は九州旅行にまた行こうかという話が出てます。
かなり遠そうですがmametaroさんも是非どうぞv-290
休日1,000円がなくなってやっぱり痛いなーと思う今日この頃なのでしたv-239
アル姉 | 2011年10月22日(土) 20:55 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/164-764455d9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |