2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011'10.12 (Wed)

信州・甲州旅行【一日目:諏訪まで移動】

秋の旅行はアルパパが春から行きたがっていた安曇野を目指し、信州・甲州になりました。
画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。

2011/10/6(木)~10/10(月)
総走行距離: 1551km
目的地:諏訪・安曇野・富士五湖
燃費:約10.6km/l (使用燃料:軽油146リットル、FFヒーター50h使用含む)
車中泊地
 一日目(10/6) 道の駅 小坂田公園(長野県塩尻市)
 二日目(10/7) 道の駅 こぶちさわ(山梨県北杜市)
 三日目(10/8) 道の駅 なるさわ(山梨県南都留郡鳴沢村)
 四日目(10/9) 赤塚PA(愛知県豊川市、仮眠)、土山SA(滋賀県甲賀市)

使用カメラ:ソニーα55+レンズ:SIGMA DC 17-70mm、Panasonic LUMIX FX70

10/6(木)
今回は倉敷からではちょっと・・・かなり?遠い場所なので5日間のうち最初と最後の2日間はほぼ移動の予定でスタートしました。夜中の運転は眠くてやっぱり辛いものです。朝8時に倉敷を出発、とりあえず水島IC~諏訪ICまで565kmをひた走ります。連休前のウィークデーなので高速を走ってる車はトラックばっかり。
WS000096.jpg

この日は自宅から菩提寺PAまではアルパパが運転、菩提寺PA~恵那SAまではアル姉、恵那SAから再びアルパパという感じで交代しました。戦力外もいいとこのアル姉

DSC00639s-.jpg
菩提寺PAのうつくし松。天然記念物らしいです。

ここでアル姉がドライバーに。未だにJCTなど分岐や合流があるたびにドキドキするアル姉です。米原JCTを過ぎると左手に
DSC00640s-.jpg
伊吹山が見えてきます。

DSC00646s-.jpg DSC00647s-.jpg
関ヶ原へ。トンネル内ではけっこう車がいたのに90km/h弱という低速走行アルキングを皆さん置いて行ってしまい、長い下りはご覧のとおりめっちゃ空いてます(笑)

DSC00652s-.jpg
久しぶりの木曽川を渡り

DSC00654s-.jpg
小牧JCTからは中央道へ。まだまだ運転できそうではありましたが初日からあんまり無理してもいけないと恵那SAでアルパパとドライバー交代。

ほっと一息助手席から振り返ると・・・アル先生が余裕の居眠り
DSC00657s-.jpg

恵那山を過ぎると中央道は中央アルプスと南アルプスの間を北上していくのですが
DSC00659s-.jpg DSC00660s-.jpg
どれが何山かまったくわからないアル姉でありました・・・。でも中国山地とはあきらかに違う雄大さですよね。

やがて諏訪湖が見えてきて
DSC00663s-.jpg DSC00664s-.jpg
無事諏訪に到着です。右の写真に写っているのは八ヶ岳と茅野市。諏訪ICは限りなく茅野市に近い諏訪市にあるんです。さてさて、諏訪ICを下りたのはなんと16時25分、もう夕方でした。既に日が暮れようとしているのに、めげないアルパパ。向かった先は

諏訪大社上社本宮
公式ホームページはこちら
DSC00667s-.jpg
主祭神
  建御名方命(たけみなかたのみこと)
  八坂刀売命(やさかとめのみこと)

信濃国一の宮。諏訪大社とは諏訪湖の南側に上社本宮・前宮の2宮、北側に下社春宮・秋宮の2宮があり、計4つの宮から成ります。全て回るのは無理そうなので上社本宮のみの参拝となりました。

鳥居と布橋の入口門。
DSC00668s-.jpg DSC00671s-.jpg
駐車場の関係上、東参道から入ってしまったため

DSC00672s-.jpg DSC00673s-.jpg
いきなり二之御柱と遭遇。

DSC00675s-.jpg
諏訪大社と言えばやはり御柱祭「式年造営御柱大祭」が有名ですよね。山中から御柱としてモミの大木を16本(上社本宮・前宮、下社秋宮・春宮各4本)切り出し、4箇所の各宮まで曳行し社殿の四方に建てて神木とするというお祭りで、特に山出しの木落としなんかはアル姉でも知っているくらい有名で全国版のニュースでもよく目にします。7年に一度行われ、最近では昨年2010年にありました。写真は御柱につけられるめどてこと呼ばれる角。

ちなみに、北参道から入ると
DSC00686s-_20111011195308.jpg
一之御柱や

DSC00685s-.jpg
雷電の像が迎えてくれます。で、雷電てどなた・・・?

四脚門。
DSC00678s-.jpg
布橋から斉庭に入る四脚門は、徳川家康が寄進したといわれています。

拝所。
DSC00689s-.jpg
一般参拝客が入れるのはここまで。この位置から奥の幣拝殿への参拝をします。

弊拝殿。
DSC00692s-.jpg
御神体として守屋山を祀っているため本殿はありません。

ちょうど私たちが参拝していたとき宮司さんが祝詞をあげ始め、
DSC00697s-.jpg

その後
DSC00702s-.jpg
脇片拝殿へ。静かな境内に太鼓の音が響いていました。

DSC00693s-.jpg
勅使殿。御神体である守屋山に向かって建っています。

ふとその横を見ると
DSC00695s-.jpg
奥のほうに四之御柱発見。

三之御柱も探したかったけれど、境内から見つけられる場所にはなさそうでした。諏訪はただでさえ標高が高い。日も暮れて肌寒くなってきたので再び布橋を通って帰ることに。
DSC00700s-.jpg
暗いでしょ・・・17時過ぎちゃってるんです。うちらの他に参拝者なんてほとんどいなかったよ。

WS000095.jpg
当初車中泊地は松本近辺を考えていたのですが、時間が時間だったのでとりあえず諏訪でお風呂に入って一番近い道の駅に泊まることになりました。利用したお風呂は上諏訪温泉の片倉館、道の駅は小坂田公園です。詳細はまた道の駅情報に書きますので今日はここまで。

にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ 
スポンサーサイト

テーマ : キャンピングカーぶらり旅 - ジャンル : 旅行

19:00  |  中部  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/155-1a2a906c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |