2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011'09.02 (Fri)

鞆の浦

8/14
仙酔島の続きになります。
※今回のお出かけがあくまでも仙酔島メインだったので鞆の浦はオマケ程度の散策です。

鞆の浦、というのはどうやらアニメ「崖の上のポニョ」のモデルになったと言われてる町のようですね。ポニョを見たことがないくせにそのことを教えてくれたのはなぜかアルパパ(笑)
DSC07399s-.jpg
(常夜燈といろは丸展示館)

福禅寺(対潮楼)
DSC07397s-.jpg DSC07396s-.jpg
渡船場の直ぐ上の高台にあります。福禅寺は江戸時代を通じて朝鮮通信使のための迎賓館として使用され、いろは丸沈没事件の際には海援隊と紀州藩の交渉の場にもなった場所です。鞆の浦観光の中でも1、2を争う「撮影ポイント」なのがここのお座敷らしいのですが・・・拝観料が200円必要です。次回は是非その眺めを見たいものです。

DSC07400s-.jpg
鞆の浦と聞くと「細い路地」のイメージですが、本当に細い路地がたくさん
車が通れる路地はあまり多くなく、それもあまり広くないのですれ違うのがやっとだったり、大きさによってはすれ違えなかったり・・・週末はあちこちで大渋滞だそうです。観光客が歩いているから余計すれ違えないようでこの日もかなり混んでいました(苦笑)。一方通行の道もあるので注意

DSC07402s-.jpg
おー、杉玉発見保命酒(ほうめいしゅ)も有名ですね。中村吉兵衛が考案した薬用酒で、万治2年(1659年)に備後国鞆で製造を始め代々中村家が独占的に製造・販売を行っていたそうです。現在は
  岡本亀太郎本店
  入江豊三郎本店
  八田保命酒舗
  鞆酒造
この4社のみが製造を行っているとのこと。路地を歩いていると保命酒の試飲をあちこちですすめられます。試飲してみればよかったなぁ。

太田家住宅
DSC07414s-.jpg 
主屋や保命酒醸造蔵など9棟からなる建造物群で重要文化財指定を受けています。入館料:中学生以上400円・小学生200円

DSC07403s-.jpg
太田家住宅のあるこの路地がおそらく一番賑わっています。

DSC07405s-.jpg
同じ路地。いろは丸展示館。鞆沖合で1867年5月26日に起こったいろは丸(伊予国大洲藩所有で海援隊が借り受けていた)と明光丸(紀州藩の軍艦)の衝突事件の概要を展示する博物館。入館料:小学生以上200円 

DSC07408s-.jpg DSC07413s-.jpg
路地の突き当りには鞆の浦のシンボルといわれる常夜燈。

DSC07407s-.jpg

DSC07415s-.jpg
かわいいお店もたくさんありました。

この後まだ福山八幡宮に寄る予定があったので鯛ちくわをお土産に鞆の浦をあとにしました。1時間もいなかったぞ・・・また来ないと見てないとこだらけ

にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ 
スポンサーサイト

テーマ : 広島県 - ジャンル : 地域情報

20:00  |  日帰りドライブ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★こんにちはです。

こんにちはです。
台風、凄かったですね…。大丈夫でしたか?
家に通じる道が冠水していて、近所のパーキングで夜を過ごしました。
キャンピングカーとは雲泥の差の2シーターでしたが…。

鞆の浦は本当にいいところですね。
浅見光彦シリーズの舞台になっていたので、行ってみた事があるのですが、同じ港町でも色々な雰囲気があるんだなぁと感嘆しましたよ(-^^ )
藤崎 | 2011年09月04日(日) 11:17 | URL | コメント編集

★大変でしたね

■藤崎さん
こんばんは。
おかげさまで我が家のあたりはあまり台風の影響はありませんでしたが、
ほんの数百メートル離れてるだけで東西のあちこちが冠水してたようです。
2シーターで車中泊はなかなか辛そうですね。お疲れになったんじゃないでしょうか。
でも無理に冠水した道路を通るわけにもいかないですし・・・安全第一ですね。
ずっと倉敷に住んでいますがこんな水害は生まれて初めてでした。

鞆の浦っていろんな作品の舞台になっているのですねぇ。
近場の港町っていうと下津井が思い浮かぶんですがまったく雰囲気違いますよねー。もう一度絶対行こうっとv-278
アル姉 | 2011年09月04日(日) 21:32 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/151-9d7f9d57

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |