2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2011'08.25 (Thu)

仙酔島

ブログにカビが生えてるという指摘を受けました・・・お久しぶりです

アル先生、今年の夏は本当にバテバテで朝晩の比較的涼しい時間帯でもとぼとぼと仕方な~く歩いてる風で、もうお年なんだなーと痛感いたします。さて、そんなこんなで今回はアル先生はK-nineさんに預けてコルトプラスで近場にお出かけしてきました。日帰りなのでお家でお留守番でも良かったのですが、もっさもさの毛のお手入れをしてもらうのにいい機会

8/14(日) 晴天
DSC07292s-.jpg
広島県福山市の鞆の浦に浮かぶ仙酔島です。外周約5キロほどの小さな島ですが、ホテル・国民宿舎・海水浴場・キャンプ場などがあり夏場は人気のスポット。ちなみに、仙酔島はその昔、宮島厳島神社・大鳥居建立の第一候補地だったといわれています。しかしサメのために断念したのだとか。残念だなー。ここに建立されてたら倉敷からも近かったのに。

DSC07300s-.jpg
島へ行けるのは人間のみ。車を駐車場に停め、鞆港にある仙酔島行き渡船専用桟橋から市営渡船(往復240円)で向かいます。我が家は鞆の浦で一番大きな駐車場(収容台数100台以上)に停めたので桟橋まではちょっと距離がありました。桟橋近くにもいくつか駐車場がありますが収容台数が少なめです。

DSC07297s-.jpg
鞆の浦と仙酔島の間にある弁天島。

DSC07351s-.jpg
5分ほどで仙酔島に到着。桟橋です。

DSC07371s-.jpg
遊歩道に侵食されて出来たらしい岩の門がありました。海食門ていうのかな?こんなの嬉しがってくぐるのは子供だけ・・・ではありません。横にもちゃんと遊歩道が続いてるのに大人もワイワイ楽しそうにくぐってましたね。そしてかがまなくてもギリギリ頭がつかないことにショックを受けるアル姉なのでありました

さてさて、いざ仙酔島についてみると・・・海水浴客でいっぱいです。国民宿舎の目の前に「鞆の浦海水浴場」があるためその周辺は人だらけ。海水浴場の写真は水着姿の人がいっぱい写ってしまうので省略(なんか他人の水着姿を無断でアップするのはアウトな気がするよね、笑)

国民宿舎に立ち寄り、風花で鯛料理(兜煮が美味しかったです)をいただいた後、観光サイトで印刷してきた地図を片手に島を散策することにしました。
mapsensuijima.jpg

DSC07312s-.jpg
MAPにあるとおり、島の南西部には遊歩道が完備されていて対岸の景色と仙酔島の地質を堪能できるようになっています。約9000万年前の大規模な火山活動により主に溶結凝灰岩で形成された島で地質的に希少なんだそうですよ。

その代表がこれ
DSC07321s-.jpg
五色岩。黒・赤・青・黄・白の5色の岩・・・けっこう広範囲に渡って色のついた岩が見られますが5色あったのかどうかわかりません(笑)

DSC07325s-.jpg DSC07326s-.jpg
彦浦。こっちもビーチですが人はまばら。桟橋や宿舎から遠いのとシャワー施設などの関係でしょうかね。近くに五色湯という足湯がありました。海水イオン蒸気風呂とやらで入浴料1,000円とお高めのようです。

鳥の口展望台を目指そうと思ったのですが道がわからず・・・島の中へ入って赤岩展望台を目指すことにしました。
DSC07328s-.jpg
展望台からの眺望。周囲の島や鞆の浦がよく見えます。海沿いの遊歩道と違って島の中の道は涼しかったな~。ただ、この展望台は陽射しを遮るものがまったくなくめちゃ暑かった。

MAPによるとこの付近がタヌキの棲み処・・・ですが、
DSC07334s-.jpg
影も形も・・・。数十分ここで休憩してみたけど会える気はまったくしませんでした

事前に調べた情報によると国民宿舎やキャンプ場、比較的島のあちこちで遭遇できるらしいけど、真夏の真っ昼間じゃ無理っぽいですね。ちなみにタヌキは普通夜行性ですが、ここのタヌキさんはお昼も活動的なんだって。人間の影響受けまくりだねー。

DSC07337s-.jpg
それにしても涼しい。島の中の林道は最高だー

しばらく歩いていると、何やら賑やかな声が・・・と、キャンプ場発見。でも賑やかだったのは下の海水浴場でした(苦笑)
DSC07344s-.jpg
それにしてもここのキャンプ場、びっくりするよー。なんと

DSC07345s-.jpg
冷蔵庫。そして

DSC07346s-.jpg
冷風機

ここは常設テントのみのキャンプ場で夏には冷蔵庫と冷風機、冬にはこたつとホットカーペットが登場するらしい。なんかすごいね、こんなの初めて見た(苦笑)

さて、キャンプ場の近くで道が分岐しています。
DSC07349s-.jpg
右手を見るとこんな道・・・どうやら大弥山に向かう道ですがちょっとした登山道なので遠慮しました。仙酔島にはいくつかハイキングコースがあって、アル一家が選んだのはかなり無難な楽なコース(笑) それでも気温が32度だの33度だのいってる夏場なので軽く頭痛がしましたからこれ以上はムーリー。

左手。
DSC07350s-.jpg
大人しくキャンプ場横の夫婦坂を下って戻ることにしました。

このまま戻るには惜しいので、御前山展望台へ。「人生観が変わる宿 ここから」という謎の名前のホテル脇の石段を登って行きます。
DSC07356s-.jpg DSC07354s-.jpg
高さはそれほどないですが位置的に鞆の浦がよく見渡せます。弁天島も目の前に。

DSC07364s-.jpg
そして平成いろは丸発見。来る時は第2べんてん丸だったため「帰りはあれに乗りたい!」と言ってたら

DSC07374s-.jpg
乗れました(笑) どういうダイヤでいろは丸・第2べんてん丸が運航されているのかちょっと分かりませんが両方乗れてラッキー。

この後鞆の浦を少しブラブラしたのですがそれまた次の記事に。
仙酔島はまた行ってみたい島ではありますができれば涼しい季節に行きたいです。海水浴するわけでもないのに汗だらだらで塩混じりの風を受けるのはなかなか厳しい・・・。タヌキにも会いたいしね!!

にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ 
スポンサーサイト

テーマ : 広島県 - ジャンル : 地域情報

19:32  |  日帰りドライブ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ブログねたって、大変ですよね。

私は出かけた時、キャンカー 快適化、問題の時しかアップしま

せん。

普段の生活は、アップする気がないので何日も放棄です。

みんなからは、なぜアップしないのって、言われても・・・。

ですよね・・・・。
ハラさん | 2011年08月31日(水) 20:45 | URL | コメント編集

★ですよねっ

■ハラさん
こんばんは。
私も基本的にキャンカーに関係すること・わんこに関係すること以外は書かないつもりでブログを始めました。
今回のお出かけはキャンカーでもないしわんこもお留守番なので悩みましたが、身近な観光地の紹介なので結局アップすることにしましたv-395
カビが生えてるって言われたし(苦笑)

ブログを頻繁に更新する方って本当にすごいですね~。
アル姉 | 2011年09月01日(木) 19:48 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/150-00014df1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |