2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2010'02.16 (Tue)

奈良京都旅行で初車中泊 【2日目:京都編】

【二日目】
針テラス(7:00発)---天理まで下り観月橋を目指し京都方面へ24号線を北上---伏見の町並みを散策---城南宮(10:00~11:30)---京都南IC(名神高速道路)---(中略)---早島IC(山陽自動車道)----自宅(18:00着)

針テラス
5時半起床。シェードを下げてみると周りの車の窓が凍りついていました。さすが氷点下!アルキング号を入れてキャブコン3台、バンコンは多数停まっていました。まだ皆さん眠っているご様子。朝食の準備のためにちょこっと発電機を使いたかったので、他の車の邪魔にならないように少し移動。アルキング号のフロントガラスも凍ってましたが、運転席と居住区を仕切るカーテンを開けて暖気を送るだけで簡単に溶けました。よかった~。食事を済ませアルパパがアルの散歩をしている間に食器の後片付け。今回はアルママもアル姉も水の使い方が上達した気がします。

一日目にも書きましたが熟睡できたのはアル姉だけ。睡眠不足のアルママにダイネットのベッドは譲り、液晶の高さが合わずナビを見られないアルパパのためにアル姉がナビシートに座って道案内役です。京都伏見観光へ向けて7時には針テラスを出発しました。ところが途中でなんと暴走族?に遭遇。車線を塞いでゆっくり走って後続車の邪魔をするんですね。追い越そうとするトラックをバイクが取り囲んで嫌がらせをしてました・・・酷い。でも暴走族なんてなんだか新鮮でした(笑)

松本酒造
松本酒造  SONYα100
菜の花を前景にした酒蔵の写真でお馴染みの松本酒造さんです。ここは燃えよ剣や必殺仕事人など数々の時代劇のロケ地として有名なんだそうです。菜の花は咲いてませんが記念にパシャっ

寺田屋
寺田屋   IXY900IS
寺田屋。歴史に詳しくない人でも一度は耳にしたことがありますよね。二つの事件が起こった船宿です。
一つ目は文久2年(1862年)4月、薩摩藩士の尊皇攘夷派による決起集結を公武合体派の島津久光が同じ薩摩藩士に鎮撫させたという同士討ち事件。有馬新七など9名が殺傷されました。
二つ目は慶応2年(1866年)に起こった伏見奉行所による坂本龍馬襲撃事件。寺田屋の養女のお龍の機転により、龍馬が難を逃れることができたというのは有名なお話です。今年の大河ドラマは「龍馬伝」。もともと人気のある坂本龍馬を福山雅治さんが演じてますからまた一段と女性ファンが増えそうですよね。

月桂冠
月桂冠  SONYα100 月桂冠  SONYα100
湧水で有名な伏見ですからいくつもの蔵元が存在します。月桂冠なんて有名すぎるほど有名ですね。ここは寺田屋から程近い月桂冠大倉記念館です。あいにく開館前でしたので周囲を散策するだけになりました。まぁ、わんこがいるので開いてても入れませんね。そう言えば、ブルーシートがかかっていたので写真は撮りませんでしたが、伏見といえば十石舟なんかも有名ですね。

周辺情報
今回伏見散策をするにあたりキャンピングカーをどこに停めるかという問題があったのですが伏見港公園の有料駐車場に停めました。事前にGoogleマップのストリートビューで調べてきたもののゲートの屋根の高さが3m超えのアルキング号でも大丈夫なのかが謎で、駐車場横でどうかなーと高さを見比べていたところ、親切なおじさんが通りかかり無事入場するまで見届けて下さいました。ありがとうございます。
「入れられてよかったねー」と話していたら今度は管理事務所から自転車で管理人らしき人が飛んで来て、すっぽり駐車場枠に収まったアルキング号を見て「あー、これはマイクロバスじゃないんだね。いやー、マイクロバスだとここの枠に入らないから」と言い残して引き返していきました。遠目にはマイクロバスに見えたのでしょうか・・・(苦笑)
寺田屋も月桂冠も散策できる距離ですが松本酒造だけはこの駐車場からだとやや遠いです。三栖公園の駐車場が空いていればそちらがおすすめ。

城南宮
ご祭神は
 国常立尊くにとこたちのみこと
 八千矛神やちほこのかみ  (大国主命) (おおくにぬしのみこと)
 息長帯日売命おきながたらしひめのみこと  (神功皇后)(じんぐうこうごう)
の三柱の神様。
8世紀末に桓武天皇が平安京に遷都する際、都城の南にあたるこの地に国土の守護神である国常立尊と八千矛神、息長帯日売命をあわせて祀ったのが城南宮の創建といわれます。天地創造神である国之常立神(『日本書紀』では最初、『古事記』でも神代七代の一番目に現れた神とされることから、始源神・根源神・元神とされています)をお祀りしている神社は多くありません。城南宮はその数少ない神社のうちの一つなのです。

城南宮といえば方除の大社としても有名です。11世紀に鳥羽離宮が造営されると、離宮の鎮守とされ、白河上皇や鳥羽上皇は方違え(陰陽道の説により平安時代以降行われた風習。外出の際、目的地が禁忌の方角に当たる場合、前夜に別の方角に行って泊まり、方角を変えてから出発したこと)に訪れたといいます。また当時流行した熊野詣の際、上皇や貴族が精進所として城南離宮を選ばれたことから熊野詣の出立の地して有名になりました。そのことに由来し「旅行安全の神」「交通安全の神」として信仰されています。これは初キャラバンにふさわしい場所だと思い城南宮を訪れることになりました。神社ですので今回もアルはお留守番です。

城南宮   IXY900IS
朱色の城南鳥居。この右手に菊水若水の手水舎があり、その水を飲むとあらゆる病が治ると言い伝えられています。

城南宮   Sonyα100
城南鳥居をくぐり拝殿を過ぎると本殿があり、たくさんの方がご祈祷に訪れていました。この右手方向にある神楽殿ではお正月に祓神楽が舞われます。そしてこれらの社殿を取り囲むように神苑が広がっており拝観することができます。拝観料は500円。梅の時期にはまだ早いのですがせっかくなので拝観することにしました。と、その前に・・・

IMG_2190.jpg IMG_2189.jpg
八角形の方除けの御守りを購入。「日・月・星」を象った「三光の紋」が中央に刻まれてます。しかし国常立尊ならばこれは正しくは「日・月・地(くに)」と解釈するべきというのがアルパパの主張です。そう細かいツッコミを入れながらもよほど気に入ったのか二つも買いました。おそらく一つはアルキング号のお守りとなるのでしょうね。

神苑 春の山
春の山   IXY900IS 春の山   IXY900IS 春の山 みそぎ川    IXY900IS
春の山。枝垂れ梅が見事!にまだ咲いておりません(笑)
2/18~3/21まで”しだれ梅と椿まつり”が開催されますがこの寒さだと2月中は厳しいかもしれないですね。

春の山   IXY900IS 春の山   IXY900IS
ほころんでいる梅もちらほら。

春の山   SONY α100 春の山   SONY α100
椿もたくさんの種類がありましたが蕾のものが多いです。

神苑 平安の庭
平安の庭   SONY α100 平安の庭    SONY α100
平安の庭。

曲水の遣水     SONY α100
曲水の宴が行われる曲水の遣水です。

神苑 室町の庭
室町の庭   SONYα100 室町の庭   SONYα100
室町の庭はやや複雑な曲線を持つ池を中心とした庭。4月下旬~5月上旬にはつつじが見頃となります。

室町の庭 枝垂桜  SONYα100 室町の庭 楽水軒     IXY900IS
紅枝垂れ桜。見頃は4月上旬。楽水軒ではお抹茶をいただくことができます。
室町の庭にはこのほかに藤棚もあり、見頃は4月下旬のようです。

神苑 桃山の庭
桃山の庭(手前が室町の庭)   SONYα100 桃山の庭     SONYα100
小道をはさんで室町の庭の向かいに位置するのが桃山の庭。ソテツの木と刈り込みを中心とした芝生の庭です。

神苑 城南離宮の庭
城南離宮の庭   SONYα100 城南離宮の庭   SONYα100
最後は杜若の小道(写真は撮り忘れ、汗)につづく枯山水のお庭です。杜若の見頃は5月中旬。

以上5つの庭からなる神苑。時期が時期だけに”花の庭”と呼ばれるお庭なのに少し寂しい感じはしましたが、隅々まで手入れの行き届いた本当に綺麗なお庭でしたよ。また機会があれば、春もしくは秋に花めぐりをしてみたいものです。

本日のアル
城南宮から帰るとアルがすねてました
城南宮から車に戻ってみると・・・アルが拗ねてました。声をかければかけるほどプイっと顔を背けてしまう始末。うぅ、可愛いやつめっ。

周辺情報
城南宮は京阪国道(国道1号)沿いにありますので場所としては分かりやすいかな。駐車場は200台で無料。5m超えのキャブコンでも場所によっては迷惑にならないように停められます。ただ、お祭りや行事の多い神社ですからイベントと重なるとよほど早く来ないと停められないと思います。
ちなみに本殿でのご祈祷は5,000円~、車の交通安全祈祷料は1台5,000円。神苑の拝観料500円、プラス200円で楽水軒でお抹茶をいただけます。

帰路へ
翌日も仕事のアルパパ。無理はしない旅を心掛けなくてはなりません。城南宮を出たのが正午ちょっと前。いい頃合いかなと京都南インターから高速に乗りそのまま帰宅となりました。途中で昼食をとったり仮眠をとったりして自宅に着いたのは18:00。

今までに何度も行ったことのある奈良・京都なのに不思議なくらい新鮮で楽しい旅行になりました。日帰りでもなく、ホテルや旅館にも泊まらない、初めてのキャンピングカー旅行だったからでしょうか。まだまだ家と同じレベルまでには達していませんがアルキング号の中は快適です。ただ、収納やベッド、キッチン回りなどやはり経験を積むほどに改善点が見えてくる気がします。次の車中泊旅行までにまた少し手を入れられるといいな。

2日間の走行距離は655km、安全運転で頑張ってくれたアルパパに感謝です。最後に運転手アルパパからの走行インプレ・・・と思ったけれど長くなったので後ほど単独で上げますね。



▼にほんブログ村参加してみました。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ  
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

13:50  |  近畿  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★車内泊、おめでとう御座います

車内泊、おめでとう御座います。(拍手喝采)
又、シートの情報ありがとう御座いました。

2日間で走行距離655km、アルパパさんご苦労様でした。
私は最近は無理せず一日平均150km~200kmがいい所です。
(高速は風が怖いにで出来るだけ使わないようにしています。)

バンクベッドで低反発マット使っています。既製品でホンの少し長いのでカットしました。(^^ゞ
妻は後ろの下段ベッド(上段は使わないので撤去しました)に毛布を畳んで使っていますので近日中にマットを購入してベッドの大きさに合わせてカットします。

それから駐車位置も大切です。
一度、朝起きたら妻が「朝方まで話し声がうるさくて・・」寝不足でした。
若い連中が車3台ぐらいで集まり朝方まで外でペチャクチャやっていたみたいです。
後ろの下段ベッドはうるさかったようです。私はバンクベッドなので知らずに熟睡してました。
言ってくれれば移動したのですが熟睡しているので遠慮したみたいです。

今、妻からの要望は流しの蛇口が低いのでコップや釜が洗い難い・・・デルタさんに相談中

アル姉さん、収納やキッチン、楽しく改善してくださいね。




ヒゲじい | 2010年02月16日(火) 19:52 | URL | コメント編集

★Re: 車内泊、おめでとう御座います

■ヒゲじいさん
風も怖いけどダブルタイヤの轍が私は怖かったです。
リアワイドトレッドのキャブコンを真っ直ぐ走らせるのってこんなに大変だとは・・・
父はコツがわかったから大丈夫とは言ってますが
やはりかなり気を遣ってハンドル修正しているようなので疲労も大きいでしょうね。
高速はあまり乗りたくないなーと思ってしまいました。

> バンクベッドで低反発マット使っています。既製品でホンの少し長いのでカットしました。(^^ゞ
> 妻は後ろの下段ベッド(上段は使わないので撤去しました)に毛布を畳んで使っていますので近日中にマットを購入してベッドの大きさに合わせてカットします。

やはりカットですか~。
Takahisaさんの教えてくださったサイトや他のサイトを見比べて色々検討した結果
結局我が家も低反発マットの既製品を買ってカットすることになったようです。

> 言ってくれれば移動したのですが熟睡しているので遠慮したみたいです。

ドライバーに睡眠はとっても大事ですから奥様が遠慮なさる気持ちもわかります^^
と、熟睡した私が言っても説得力がないですが(汗)、全員が快眠できる場所で寝ることが大事ですね。

> 今、妻からの要望は流しの蛇口が低いのでコップや釜が洗い難い・・・デルタさんに相談中

他のエレキングオーナーさんで蛇口を交換なさってる方がいらっしゃいますよね。
本当に蛇口がコンパクトすぎて洗いにくいったらないのです・・・
快適化って欲張るとキリがないなぁ。
アル姉(犬沢ゆう) | 2010年02月17日(水) 23:01 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/15-d9c807b6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |