2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2011'07.25 (Mon)

もみのき森林公園オートキャンプ場

さて、前回の記事で書いたもみのき森林公園のキャンプ場の紹介です。
画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
しかしながらカメラ不調

もみのき森林公園キャンプ場  利用日:7/22(金)
DSC07206s-.jpg

所在地:広島県廿日市市吉和1593-75
電話番号: 0829-77-2011
サイト:オート60区画(全区画水道・流し台、野外炉付き、うちAC電源付き20区画)、オートフリー約28張り収容
期間:4月1日~11月中旬(イン14:00~17:00、アウト13:00、デイキャンプ9:00~17:00)
http://www.mominoki.or.jp

p_o02.gif

【サイト使用料】
AC電源付サイト20区画:5,200円
一般サイト32区画:4,700円
常設テントサイト8区画:7,000円
デイキャンプ利用:1区画3,000円
第2・第3オートキャンプ場(オートフリー、共用水道・流し台あり):3,150円     ※ゴールデンウィーク・お盆のみの予約受付

【施設】
管理棟、売店、温水シャワー、炊事棟、トイレ、ランドリー、自動販売機、多目的広場、BBQ場、風呂(もみのき荘内)、体育館、各種スポーツ施設ほか

AC電源付サイト
P1020174s-.jpg P1020176s-.jpg
電源の有り無し以外一般サイトとまったく同じです。流し台の低さが腰痛持ちのアル姉には辛い・・・。これは何?お子さんがお手伝いできるようになの?

一般サイト
P1020195s-.jpg P1020189s-.jpg
電源が無いだけで、水道・流し台・野外炉・ベンチなど完備。

オートフリーサイト
P1020190s-.jpg P1020191s-.jpg
フリーサイトは2箇所あり、GWと夏休みだけ利用可能。共用の水道・流し台があります。

常設テントサイト
P1020186s-.jpg
テントが常設されているだけで基本的に一般サイトと同じ。

炊事棟
P1020187s-.jpg P1020188s-.jpg
ほぼ全てのサイトに水道も炉もありますが手狭な場合炊事棟の利用も可能。

管理棟
P1020205s-.jpg P1020207s-.jpg
売店やミニ図書館あり。各種器具のレンタル、流れ広場の魚のつかみ取りやアスレチックの利用手続きはこちらで。

トイレ・シャワー棟
P1020214s-.jpg
管理棟のすぐそばにあります。トイレはここの他にも何箇所かありとても綺麗に清掃されています。がっ・・・あまりにも自然が豊かなのですぐ昆虫だらけになります。虫の苦手な人には辛そうですね。

シャワー室
P1020200s-.jpg P1020199s-.jpg
お風呂はもみのき荘にあります。他にも森林公園から20分ほどのところに立ち寄り湯があると受付で教えてもらえます。ここのシャワーは1回100円、24時間利用可能。時間を気にせずシャワーを浴びられるのはとても魅力的ですが、お湯の出ないシャワーもあるので注意。全4室。


この日、オートキャンプ場の利用者は我が家ともう1家族だけということでほぼ貸し切り状態です。サイト同士はしっかりと樹木で仕切られていて場所によっては隣との距離もかなりあるので、しっかりプライベート感があります。
DSC07209s-.jpg

電源サイトをぐるっと回って場所を決め、すぐにタープを張り張り。大佐山オートキャンプ場でタープを張ったときは
P1000705s-s_20110725150433.jpg
こんな感じでした。

で、今回はこっち。
DSC07244s-.jpg
違いがわかりますか?そう、サイドポールを2本追加したんです。前回、車に面した部分の高さが低すぎて出入りが辛かったのですが今回はばっちり。

DSC07280s-.jpg DSC07285s-.jpg
タープを張ってテーブルと椅子をセットして・・・さて、何をしよう?ぶっちゃけ、これと言って何もすることがないんですよね(笑) アル先生も午前中にしっかり遊んで、ちょっと足腰よれよれになってたし、もともと何もしないでボーっとする目的でここに来たので、涼しい風に吹かれながらお昼寝でござる~ん~、ボンボンベッドがあれば完璧なんだけどな(ボンボンベッドって呼称は地方だけ?笑)

DSC07213s-.jpg DSC07215s-.jpg
キャンプに来ても相変わらずBBQなどアウトドア料理と無縁のアル一家。お馴染みの蒸篭です。タレを何種類も用意すると美味しいのですよ 食事中ずっとアル先生の熱視線を感じてました。なんというプレッシャー

気圧が低いと酔いが回りやすいって本当ですか?アルママが早々にダウンしてしまい困りました(苦笑) 酔いがさめてからお風呂、と思ったのですがどんどん気温が下がる。そして徒歩ではお風呂が遠いのでこの日は100円シャワーのお世話になりました。シャワールームは綺麗で使い勝手が良かったのに、アルパパはハズレをひいて水しか出なかったそうです。夏とはいえ気温が低めなので水シャワーは辛い

翌朝
DSC07239s-.jpg
朝靄で視界が悪いそしてめっちゃ寒いです。外気温は15℃くらいでしょうか。長袖や上着必須なくらいの寒さ。葉っぱについた霧が雫となって降ってくるせいでタープが濡れちゃってます。木陰のサイトをチョイスしたのでなかなか乾かない予感・・・。こういうのも考えて場所選ばないとなぁ ちなみに晴れている日中はポトポトと蟻さんがたくさん落ちてきました(笑)

DSC07255s-.jpg
こんなに寒いのにアル先生は心地よさそうね~

DSC07249s-.jpg
と、エントランスの下でオニヤンマを発見。このままでは踏まれかねないのですみっこの草むらまで移動してもらいました。オニヤンマ触ったの初めてかも・・・。

DSC07287s-.jpg
あと、こんなにも発見。この子は成虫になったら何になるの~?

DSC07291s-.jpg
アル先生に見せたら、この顔ですよ。なんか微妙に悲しそうっていうか嫌そうっていうか・・・悪かったよ、ごめんね。

DSC07275s-.jpg
サイトの向かい側の茂みに宿木らしいものを発見。いくつもありました~。ホントにここは贅沢なくらい自然が豊かですね。

ここはチェックアウトも遅めなのでいいですね。アルパパやアルママがだらーっとしてる間にアル姉はキャンプ場内をお散歩。
DSC07277s-.jpg DSC07276s-.jpg
看板の先の樹木の間に目を凝らすと女鹿平山のスキー場が見えました。このもみのき森林公園も冬季はスキー場として賑わうようです。

P1020172s-.jpg P1020173s-.jpg
ひろ~い敷地内にはたっくさんの樹木が。看板で名前を教えてくれるのが無知なアル姉には地味にありがたい気遣いです。

P1020202s-.jpg P1020216s-.jpg
管理棟そばの民族史料館にも行ってみました。

P1020221s-.jpg P1020225s-.jpg
昔の農機具や酒造りの道具などが展示されています。

そして
P1020203s-.jpg
入ってみたかったけどこの年で無理をして骨折でもしたら洒落にならんと思い諦めたアスレチック。大人600円、小中学生 400円。32ポイントのアスレチックがあるそうです。もう1家族はお子様連れだったので入って行かれました。楽しそうでええなぁ・・・。

P1020212s-.jpg
キャンプ場の周りにはイノシシよけの電気柵がはりめぐらされていました。ん?イノシシよけだっけ?熊もでるみたいだから熊よけ?通電時間はチェックインのときに渡される紙に書いてあります。キャンプ場に限らずアスレチックや他の設備の周囲にもあるみたいですね。自然が豊かなのもちょっぴり怖いね。わんちゃん、お子さんは電気柵に注意です。

さてさて、翌日23日は魚のつかみ取りが開催されていたり土曜日だったりしたこともあってデイキャンプ利用者も続々と到着。前日閑散としすぎていたので人気がないのかなーとも思いましたが、単に曜日の関係ですね。今回アル一家は流れ広場や湿原くらいしか散策してないのですが、色々楽しめそうな公園です。何より涼しいのが嬉しい。チェックアウト時間ギリギリまで居座って満喫して帰りました。年に一回は来てもいいかなと思えるキャンプ場でした。8月にもう一度行く

にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ 
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

18:56  |  オートキャンプ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★始めまして

おはよう御座います。
オルビスに乗ってるハラさんと言います。

排ガス浄化装置の記事、詳しく書いてあって勝手に私のブログで、紹介させて頂きました。申し訳御座いません。

私の場合は、手動浄化スイッチは付けていたのですが、唐突に2つの警告灯が点灯し、万歳でした。
最後には、リセットできなくて、150キロ 一般道でカメさん走行で帰りました。

今後共、よろしくお願い致します。
ハラさん | 2011年07月26日(火) 06:38 | URL | コメント編集

★ありがとうございます

■ハラさん
昨夜のコメントへのお返事が遅くなってしまってすみません。
排ガス浄化装置のトラブルはもっとたくさんの方にも知っていただきたいので
私の記事でお役に立てるのでしたら喜んで。

手動スイッチをつけて安心と思っていたのに・・・
突然同時点灯されたのでは成すすべもありませんね、どうしよう。

このもみのき森林公園に行った時も標高が1000mほどある山へのぼったのでDPRが思いっきり稼動してる音がしてました。煤を処理しきれなくなったら・・・と思うと怖いです。
アル姉 | 2011年07月26日(火) 20:56 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/149-2b909795

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |