2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011'05.31 (Tue)

萩・津和野旅行【Part4萩番外】

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
関連記事:萩・津和野旅行 【Part1萩城跡】 【Part2自転車で萩観光・前編】 【Part3自転車で萩観光・後編
道の駅 【萩往還


5/20(金)
萩観光を終えてまだお昼過ぎだったのでアル先生を少し散歩させる場所を探し、萩市の北東部に笠山という活火山(最新の噴火は三千年前)があるというので行ってみました。
DSC06466s-.jpg
萩市北東にあり日本海に突き出た陸繋島の笠山。一万年から三千年前の火山活動でできた小さな火山で、標高は112m。火山の定義に諸説ありますが世界一の小火山と言われています。

山頂付近まで車で行くことができ、立派な展望台がありました。笠山の先端部分にあたる虎ヶ崎灯台周辺には10haの広さに約2万5千本のヤブツバキが群生しているそうです。遊歩道が整備されているので山頂駐車場からでもいけるみたい。

交代で見てこようねって話だったのに、またもやアル先生が暴走。でも今度はアルパパにだっこだっこ!っておねだりしたらしくこの通り
DSC06474s-.jpg

しかも景色も見たがるのでアルパパ大変です。
DSC06479s-.jpg

展望台からの眺望は抜群です。
DSC06487s-.jpg DSC06484s-.jpg
左写真:菊ヶ浜と指月山が見えます。
右写真:大島をはじめとする大小さまざまな島が見えました。

重いのでアル先生を降ろしたところ
DSC06482s-.jpg
ちょーへっぴり腰に・・・。アルパパも意地悪してそんな台ののせなきゃいいのに

DSC06490s-.jpg
もう一回抱っこしてもらって記念撮影。うーん、イイ顔になった

DSC06498s-.jpg DSC06500s-.jpg
こちらは笠山の火口。階段があって降りられます。

お次は笠山のふもとにある明神池へ。
DSC06509s-.jpg
ここは笠山と本土の間の溶解岩と砂州によりできた海跡湖で国指定の天然記念物となっています。池の水は溶岩塊の隙間を通して外海とつながっており、外海の干満に応じて池の水も増減するそうですよ。

DSC06502s-.jpg
そして明神池全体はこの厳島神社の境内に位置しています。貞享3年(1686)萩藩2代藩主毛利綱広が、毛利元就が信仰していた安芸の厳島明神を勧請して分祀したもの。

明神池の水は海水なので池のお魚さんはもちろん海水魚。
DSC06501s-.jpg P1020024.jpg
右の写真、ちょっと見えにくいかと思いますがふぐさんです。他は見つけられなかった。この池でお魚にエサをやっているとトンビが群がってエサをかっさらっていくという話をあとになって友達から聞きました。やってみればよかった(笑)

池の奥の方には風穴があるそうですが、今回はパス。なんせこのあたり駐車場らしい駐車場がなかったので(涙)
この日の観光はこれで終了。それから北浦街道を東へ。宿泊予定候補だった道の駅ゆとりパークたまがわに到着。

道の駅ゆとりパークたまがわ
P1020030s-.jpg P1020028s-.jpg
住所:萩市大字下田万2849-1
電話:08387-2-1150
路線:国道191号
http://www5.ocn.ne.jp/~eki-tama/

施設
・駐車場
   普通車:191台
   大型車:10台
   身障者用:1台
・トイレ
   男:大 5器、小 11器
   女:8器
   小児用:1器
   身障者用:1器
・公衆電話:2台、公衆ファックス
・レストラン
   「味番地」 「ゆとり茶屋」 「六角亭」
・売店
・休憩所
・公園(子ども広場)
・体験施設
・情報コーナー

併設はされていないけれど温泉が近くにあるというのでここでの車中泊を考えていたのですが、田万川温泉(入浴料大人400円小人200円)があるのは田万川キャンプ場の西。1kmないくらいの距離だったんですが、どうにも面倒だなぁ。まだ時間も早かったのでトイレ休憩だけして翌日の車中泊予定地である津和野温泉なごみの里まで行ってしまうことにしました。温泉までの距離なんてたいしたことないじゃん!と思う方には、駐車場も大きいですし車中泊向きの道の駅かもしれないですね。

おまけ
P1020031s-.jpg
建物の中になぜか白くまくんがいた!

にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ 
スポンサーサイト

テーマ : キャンピングカーぶらり旅 - ジャンル : 旅行

19:32  |  中国  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/142-4dcf772e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |