2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010'02.15 (Mon)

奈良京都旅行で初車中泊 【1日目:奈良編】

アルキング号の納車から約一ヶ月。まだまだ寒い2月の中旬ですが、念願の初車中泊旅行決行となりました!目的地は我が家ではお馴染みの奈良・京都。燃料も水も満タン、荷物もどっさり積み込んだ約3.4トン(人、犬含む)の巨体を揺らして行ってまいりましたよ~。サイズ変更しただけで未編集の写真(汗)をまじえてご紹介。

2010/2/13~2/14
走行距離:655km
目的地:奈良・京都
給油回数:0(残量4分の一)
給水回数:0(残量3分の一)
車中泊地:道の駅針T・R・S(標高470m)<奈良県>


【一日目】
自宅(6:40発)---早島IC(山陽自動車道)---倉敷JCT---神戸JCT(中国自動車道)---吹田JCT(近畿自動車道)---松原JCT(西名阪自動車道)---郡山IC----国道24号を北上して平城京跡へ(10:40着)---24号を南下して桜井市、大神神社へ---明日香村---針テラス(18:00着)

平城京跡
朱雀門  SONY α100
平城京と言えば今はやはりこれでしょうか。平成10年奈良市100周年の記念事業の1つとして復元された朱雀門です。

平城京跡  SONY α100
私が子供のころから慣れ親しんだ平城京はどちらかと言うとこの写真のイメージ。内裏、第二次大極殿、第二次朝堂院周辺です。”跡地”らしく、柱跡があるだけのただただ広大な野っ原に近い感じでした。

第二次大極殿跡から復元された第一次大極殿正殿を望む  SONY α100
今は第二次大極殿跡の北西(朱雀門から見ると真正面)には復元中の第一次大極殿正殿が見えます。
第一次大極殿正殿  SONY α100
平成13年から復元開始された第一次大極殿正殿。写真ではカットされてますがまだ周囲は工事中。

建設途中のエントランス広場   IXY 900IS 平城京歴史館/遣唐使船復原展示   IXY 900IS
平城京跡地のいたるところで、微妙キャラせんとくんでお馴染みの平城遷都1300年祭に向けて着々と工事が進んでいました。

犬連れなので今回は特に建物には入らず、平城京内と周囲をぐるっと散策。のんびりした風景で心が和みます。惜しむらくはせんとくん・・・。あちこちにせんとくんの旗や看板を掲げて工事をしているのが玉に瑕。できれば1300年祭が終わってからまた訪れたいと思います。

周辺情報
朱雀門・大極殿跡をはじめとして資料館、遺構展示館、東院庭園なども基本的に無料です。駐車場は何箇所がありますが多いとは言えないですね。我が家は土曜の午前中には着いたので大丈夫でしたけど、キャンピングカーなんて特に駐車場に困りそうです。周辺道路は狭いのでキャブコンなんかでうろうろするのは辛いかな。というか、迷惑かな?(苦笑)
平城京跡の東には木造十一面 観音立像〔国宝〕で有名な法華寺もあります。

大神神社
大神神社 大鳥居    SONY α100
国道169号に面した大鳥居。高さ32、2メートル、柱間23メートルの日本一の大鳥居です。

大神神社 二の鳥居   SONY α100
大鳥居から二の鳥居までの参道には車道もありますが車はここまで。二の鳥居からは両側が森で覆われ、参道らしい雰囲気が漂ってきます。
大神神社 自動車お祓所    IXY 900IS
二の鳥居横の自動車お祓所。祈祷初穂料 5000円。

大神神社拝殿   SONY α100
こちらが拝殿です。大神神社の御神体は三輪山なので、本来拝殿の奥にあるはずの本殿はありません。
境内には「巳の神杉」と呼ばれる杉が祀られているのですがお供えが卵やお酒でちょっと不思議な光景でした。蛇の好物ということなんですね~。

さすがに神社に犬連れは・・・と思ってアルはお留守番させましたが、犬連れ参拝者の多いこと(汗)。大神神社はパワースポットとして有名なんですって。アル姉はパワー云々はわかりませんでしたが杉木立の参道がとても美しく清々しい気分になりました。

周辺情報
大神神社 大鳥居横駐車場 
駐車場は大鳥居の両隣に大きな無料駐車場があり、二の鳥居までの間にもいくつかの無料・有料駐車場があります。二の鳥居すぐそばの無料駐車場は曜日・時間帯によっては混むんじゃないかなー?大鳥居から二の鳥居までの距離を遠いと感じるかどうかは人それぞれですが(アル姉一家は何ともなかったです)、5m超えのキャンカーなら大鳥居横の駐車場に悠々と停めてから歩くのをおすすめします。

明日香村
川原寺跡   IXY900IS
明日香村で一番好きな場所。川原寺跡です。建物跡の大きさを示すために復元された礎石以外何もありません。本当に何もないのですが不思議とこの地に立つと落ち着きます。

橘寺   IXY900IS
川原寺の向かいには二面石でお馴染みの橘寺があります。無料駐車場がありますが、道が狭いのでキャブコンは厳しいですよ。

周辺情報
奈良県明日香村といえば、甘樫の丘、雷の丘などの丘陵、飛鳥寺、岡寺、橘寺などの寺院、亀石、酒舟石などの奇石群、石舞台古墳など見所がたくさんあります。が、ここは道が大変狭いのであります。もう何度訪れたかわからないアルパパは勝手知ったる感じでスイスイ行っちゃいます。アル姉も昔友達との旅行でレグナムを運転して来たことがありますが、家族旅行で何度も訪れてなければ泣いていたに違いないです。道の狭さも然る事ながら駐車場が狭いんだよねぇ・・・。

明日香村をゆっくり観光をするなら、国営飛鳥歴史公園など広い駐車場に停めてレンタサイクルを利用するか徒歩で散策するといいと思います。昔ながらの民営駐車場は狭いですし、いちいち有料だったりするので、停めるならどこか一箇所だけにするのがおすすめ。


道の駅 針テラス
道の駅針テラス 道の駅針テラス
車中泊地です。名阪国道(国道25号)に隣接しています。西日本最大級の道の駅らしく、駐車場はなんと510台分。飲食店・物販施設・温泉・観光農園・コンビニなど施設も大充実。トラックのアイドリング音が思った以上にうるさいので場所選びは大事。大きな道の駅なので24時間車・人の出入りがあるわけで、熟睡してたアル姉は気づかなかったけれど人の話し声なんかもうるさいみたいです。車中泊には温泉施設前の駐車場が向いているそうなのですがそちらはどうも少し狭いようなので5m超キャブコンでは肩身が狭い。

夏場にはありがたいはずの標高470mがまだ寒い2月の車中泊にどういう影響を及ぼすことになるのか・・・。と思いましたが、FFヒーター(弱くらい)のおかげで車内温度は18度。温度計を設置してあるダイネットで眠ったアル姉は毛布とシュラフ(coleman:適応温度5℃以上)でぬっくぬく、夜中に一度起こされましたがぐっすり眠れました。最低気温がマイナス4.5度だったというから驚きです!

【ベッドの問題発生】
夜中に”起こされた”というのが、常設2段ベッドの上段で眠っていたアルパパがゴソゴソっとバンクベッドに移動したせいです。室温18度とはいうものの、ダイネット、リア上段ベッド、下段ベッド、バンクベッドではかなり温度差がある模様。単純に考えて6面中4面が外気と接している上段ベッドが一番寒いのですね。おまけにギャレーやトイレに邪魔されて暖かい空気が十分に循環しない。高さなどの問題もあり、上段ベッドは収納庫になる可能性が大きくなりました。温度だけでなく寝心地の差も・・・。

アルパパ:バンクベッド
      →FFヒーターの暖気は上がってくるので暖かい。
       バングベッドの板を一枚外してあるためアルパパは斜めに寝る必要がある。
アルママ:下段ベッド、カーメイトの車中泊 仮眠用マット フラットマット使用
      →暖かかったけれどマットがゴロゴロして寝心地が悪い。
       このマット私も使ったとあるけど暖かいのに寝心地最悪なんです。
アル姉 :ダイネット
      →マットのかたさも丁度良く暖かい。ごめんなさい、私だけ快眠でした!

旅行前からアルパパはバンクベッドとリアベッドに敷くための低反発マットレスを探していたそうなんですが、ジャストサイズがなくて間に合わなかったようです。ジャストサイズがないなら切るしかない!?(苦笑)

そんな感じで睡眠不足の運転手アルパパと熟睡したけど身体の痛いナビのアル姉、睡眠不足のため移動中寝っぱなしのママで二日目へ続く。


▼にほんブログ村参加してみました。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

13:50  |  近畿  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★オーダーの低反発マット

はじめまして(^.^) デルタリンクつながりで拝見しています。

なかなかジャストサイズのマットって見つからないですが
見つからないなら作ってしまえということで、こんなお店を
紹介します。
ソフトプレン工業さんというスポンジやさん。
http://www.rakuten.co.jp/softpren/
素材そのままの販売の他に、堅めのマットに低反発マットを貼り合わせて希望のサイズで作って貰えます。
Takahisa | 2010年02月15日(月) 22:34 | URL | コメント編集

v-20Takahisaさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
デルタリンクつながりって何だか嬉しいですv-221
おまけにお隣の県!でしたよね・・・ともう一度HPを確認しにいってしまいました(汗)
初代がZILで2代目はバーストナーだなんてキャンカー大先輩です。

>ソフトプレン工業さんというスポンジやさん。
>http://www.rakuten.co.jp/softpren/

こんなお店があったとは知りませんでした。
素敵なお店を紹介してくださってありがとうございます。
候補に入れて検討したいと思います。
アル姉(犬沢ゆう) | 2010年02月16日(火) 14:12 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/14-d0a610db

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |