2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2011'05.13 (Fri)

京都北陸旅行【Part5天橋立・松並木】

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
関連記事: 京都北陸旅行【Part1嵯峨野】 【Part2琵琶湖~山中温泉】 【Part3福井】 【Part4天橋立・籠神社
P泊道の駅 山中温泉ゆけむり健康村 シーサイド高浜

5/1(日)曇り
 【天橋立・籠神社】の続きです。
神社への参拝を済ませていったん駐車場に戻り、お待ち兼ねのアル先生を連れて天橋立の松並木へと向かいました。
DSC06214s-.jpg
強風で波も高く、遊歩道を歩いていると波しぶきが飛んできます。

DSC06220s-.jpg
それでも松林の中に入ると幾分風もやわらぎますね。

天橋立(あまのはしだて)は、宮津湾と内海の阿蘇海を南北に隔てる全長3.6kmの砂州で日本三景の一つ。人が逆さになって見ると、天に架かる橋のように見えることからこの名がついたそうです。今回はアル先生がいるので行きませんでしたが、アル姉も子供の頃ちゃんと傘松公園から「股のぞき」をしたことがあります。でもね、そのとき逆さに見たって海は海だし空は空だよな~と思ったのを覚えています(笑)

天橋立の端から端(文珠~府中)までは、徒歩で約1時間、自転車で約20分かかりますが、お年のアル先生を連れて果たしてどこまで行けるやら。北側(府中)から徒歩なので天橋立明神や磯清水まではどう頑張っても行けそうにありません。

DSC06218s-.jpg
天橋立の松並木には数々の銘木があるのですが、ショックなことに双龍の松がご覧の有様。平成16年の台風23号の被害で双龍の松を始めとして247本もの松が倒れてしまったそうです。

DSC06221s-.jpg
小袖の松

DSC06222s-.jpg
ちょっと砂浜に出てみるとまだまだ続く松並木。

お?アル先生の様子が・・・
DSC06227s-.jpg
潮まじりの強風に
DSC06228s-.jpg
海を見て
DSC06229s-.jpg
目がしょぼしょぼするらしく
DSC06230s-.jpg
ここには居たくないと吠えて猛アピール

DSC06237s-.jpg
松並木の中に引っ込んだら落ち着きました。
アル先生、さっきはすごいブサ顔になっとったよ・・・

風もおさまらないしお空もどんよりと、今にも降りそうな気配だったので引き返しました。もう少し行くと夫婦松だったんだけどなぁ。松並木自体を楽しむならサイクリングでちゃんと往復するか、徒歩でなら文殊側からアプローチしたほうがきっと楽しいです。徒歩でも片道を船にすれば余裕で歩けるかな。

DSC06240s-.jpg DSC06238s-.jpg
行きは人が多くて撮影できなかった双龍の松で記念撮影。アル先生、お尻じゃなくて顔をカメラに向けてくださいな・・・

DSC06242s-.jpg
これでどうだ!
おっしゃ、アル先生とツーショットでアル姉大満足です

P1010892s-.jpg
お散歩を終えて駐車場に戻ると
「キャンピングカーを見せてください」
と可愛い幼い姉妹が。
お父さん曰くキャンピングカーが大好きなお嬢さんらしい。
でもキャンピングカーも気になるけどアルも気になるのよね(笑)

突然の可愛い来訪者、アルキング号でいいのならとちょこっとだけ中を見せてあげました。
おとうさんがキャンピングカー買ってくれるといいね

アル先生のこの日の出番はこれにて終了。午後からは福知山にある元伊勢外宮・内宮めぐりの予定。この日はもうアルパパの好みだけで編成されたコースですな・・・。続きは後日。

にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ 
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

20:18  |  キャンピングカー旅行記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/134-b3fbc5ab

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |