2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011'05.09 (Mon)

排出ガス浄化スイッチ(触媒浄化用)取り付け

さて、旅行記の途中ですが、アルキング号(カムロード3000ccディーゼルターボ)のDPRトラブルの修理が終わりましたのでご報告です。

旅行中にDPR(※)不具合が起こり、排気ガス浄化装置警告灯とエンジン警告灯が点灯してエンジン出力が低下したことについては、京都北陸旅行【Part2琵琶湖~山中温泉】京都北陸旅行【Part3福井】のそれぞれ後半部分に詳しく書きましたが、5/6にやっとトヨペットさんが連休後初の営業日となりましたので午前中に早速持ち込みました。

※カムロード(ダイナ)の3.0Lディーゼルターボ車には自動車NOx・PM法の排出ガス規制に適合させるためにDPR(Diesel Particulate Reduction system)と呼ばれる、触媒で煤を捕集して一定量に達すると自動的に燃焼処理してクリーニングする装置がついているのです。これはダイナだけではなく、もっとメジャーな車でいえば200系ハイエースにもついています。日野が開発したシステムですから日野のデュトロや大型トラックにもついてます。

すると・・・なんと同じDPRトラブルでハイエースとトヨエースが先に持ち込まれており、我が家と同じく強制排出(燃焼)モードに入れないままでいることがわかりました。このときはどう対処するべきか整備士さんたちも困っているようでしたが、午後になってから一度バッテリーを外すことで無事強制排出モードに入ることができたと連絡をいただきました。

このDPRくんは通常なら走行中に自動的に触媒のクリーニング(煤の燃焼)を行ってくれるのですが
・車速15km以下の低速走行しか行わない場合
・アイドリングストップを頻繁に行う場合(10分以上エンジンONが続かない場合)
・暖機される前にエンジンを止める場合
・1時間以上のアイドル運転を頻繁に行う場合

など、何らかの事象が引き金になり、正常に機能しなくなるということです。アル一家の場合上記の理由よりもエンジンオイルが多すぎたことが引き金になったようです。

まぁ、調べてみるとよく起こるトラブルのようで、その度にディーラーさんに駆け込んで強制燃焼してもらうというわけにもいきませんよね。今回のように自宅から何百kmも離れたところで発生して、ディーラーがお休みなんてこともありますし。実は旅行中にネッツトヨタ福井さんに持ち込んだときに整備士さんにこの強制燃焼のためのスイッチがあることを教えてもらいました。今回アルキング号を持ち込んだ近所のトヨペットさんにちょうど在庫があったので、預けたついでに取り付けもお願いしましたよ。

P1010956s-.jpg
たいそうご立派な説明書です。スイッチは純正部品で部品自体のお値段は3,150円。最初からデフォルトでつけておいてくれてもいいんじゃないかと思います・・・。

P1010959s-.jpg P1010958s-.jpg
運転席側につけるのかと思ったらダッシュボードの助手席寄りについてた。

今度から排気ガス浄化装置警告灯が点滅した時はこのスイッチを押せば、強制燃焼してもらえるわけです。まぁ、ここでポイントなのはスイッチが有効なのは点滅時のみで、今回のように点灯に変わってエンジン警告灯まで点灯しちゃったらアウト。結局ディーラーに持ち込むことになるわけですよ・・・。

IMG_0693s-.jpg
こんなステッカーまで貼られてました。

使用方法は至極簡単。
安全なところに停車させる
パーキングブレーキを確実にかけ、チェンジレバーをPにする
スイッチを押す
 スイッチの作動表示灯とメーター内の警告灯が点滅から点灯に代わり、アイドリング回転が上がります。
 消灯して、アイドリング回転が元に戻れば終了
(煤の強制燃焼が終わるまで約15~40分かかるようです)

ただし、排気ガス浄化装置警告灯が点滅したら走行50km以内に行わなくてはなりません。50km以内なら高速道路でも必ず最寄のPAがあるかな。でもねー、今回点滅から点灯まで50kmもなかったよ。ほんとけっこうすぐ点いたってば

それとですね、警告灯に関する注意でこんなのがありました。
アッパー油量警告灯が点灯した場合は、燃焼処理は出来ません。
 その場合はエンジンオイルを交換してください。

おおおお、これこれ!うちの場合はこれが原因だわ。燃焼処理できなくて煤がたまっちゃったんですねぇてかさー、この記載もね、スイッチつけてその取説で初めて知ったわけですよ。ダイナ自体の取説には書いてなかったもの。なんだか色々腑に落ちません。

さてさて、このけっこう有名らしいトラブルはリコールに入ってないの?と思って調べた所、
ダイナ、トヨエース、クイックデリバリー、コースター DPRの保証期間延長
という項目が見つかりました。

****************  以下引用  ******************
【該当車両】
ダイナ、トヨエース、クイックデリバリー、コースター

【不具合の内容】
DPR(Diesel Particulate active Reduction system:*)付き車両において、エンジン始動直後の冷間時に停止・始動を頻繁に繰り返す運転を行うと、DPRフィルタの温度が充分に上がらないため、煤(すす)を燃焼させて除去するための自動再生または手動再生を行っても煤が燃焼しきれず、徐々にDPRフィルタに堆積し、フェールセーフ機能が働いて、警告灯が点灯するとともにエンジン出力が低下することがあります。

*:DPR…DPRフィルタに捕集した煤を触媒反応熱で燃やし、浄化するシステム

当該現象については下記の通り保証期間を延長致します。
【 従来の保証期間 】        【 変更後の保証期間 】
新車を登録した日から        新車を登録した日から
5年または10万Km以内 →    9年以内

【修理内容】
上記のような現象のご用命について、トヨタ販売店で点検の結果、当保証延長に該当する場合は、DPRフィルタに溜まった煤の清掃とインジェクタの洗浄を行うとともに、DPR制御プログラムを修正(無償)させていただきます。
*****************  ここまで  *******************

ん~?対策が保証延長だけとは結局根本的な解決策はないんですね~。

そしてこれはカムロードやハイエースなども含むのかどうか気になるところです・・・。対象車の含まれる車台番号にカムロードの番号が見当たらないところを見ると含まれないのか。がっくり。ハイエース乗りさんに聞いたところ、ハイエースも含まれていません。基本同じ構造で同じトラブルが出るのに何だか納得いかないな~。

ねぇねぇ、トヨタさん、こんな対応でいいの?

にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ 
スポンサーサイト

テーマ : キャンピングカー - ジャンル : 車・バイク

17:59  |  キャンカー快適化  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★付けましたね(*^^)v

排気ガス用浄化スイッチ付けましたね(^_^)
これでバッチリだと思います。 スイッチもステッカーも、大型と同じタイプですね。 
トヨタさんが、スイッチとモニターを、標準装備で付けてくれたらいいのにですね!(^^)!
これからの旅、ひとまず安心ですね(*^_^*)
ひろ | 2011年05月09日(月) 20:32 | URL | コメント編集

★警告灯

お久しぶりです。
油量警告灯は点灯しませんでしたが、北海道旅行中に同じく点灯し、回転も上がらなくなりトヨペット店に。
「排ガスのコントロールバルブの不具合で閉じた状態となり、この結果排気がスムースに行われず回転が上がらなくなった・・・」旨の説明を受けました。
よく分かりませんが・・・。でも、このようなスイッチがあるのですね!!!
情報ありがとうございます。

DL-1規格はカー用品店で見ることも少なく、有っても高価ですね。

きっぽう | 2011年05月10日(火) 10:18 | URL | コメント編集

★ステッカーけっこう目立ちます・・・

■ひろさん
調べたら本当によく起きることみたいなので
スイッチつけちゃいました^^
あとはちゃんと点滅に気づく注意力を・・・(苦笑)
トヨタさんも一部の車種は標準装備してあるみたいなのですが
どうせなら全部の車種にして欲しかったです><

あと、万が一のときはバッテリーを外してみるということも覚えたので
スイッチと合わせてこれからは安心です。
アル姉 | 2011年05月10日(火) 23:52 | URL | コメント編集

★エレキング乗りさんにも経験者が!

■きっぽうさん
こんばんは、お久しぶりです^^
きっぽうさんもDPRトラブルの経験者さんなのですね。
油量警告灯は・・・まぁ我が家の落ち度です~(苦笑)
スイッチと工賃で5000円くらいでした。
きっぽうさんならきっとご自分で取り付けが出来ると思うので
部品代だけで済みますね。
経験してるならなおさら取り付けをおすすめします♪

アル姉 | 2011年05月11日(水) 00:00 | URL | コメント編集

★排ガス浄化装置異常

始めまして、ハラさんと言います。
私も同じ状態になりました。
手動スイッチを、付けてたのですがエンジン警告灯と同時点灯の為、スイッチはつかえませんでした。

今年のGWにハブがおかしくなって、トヨタは休みで岩手トヨタに放置して、帰宅 最悪でした。

この記事を、私のブログに関連させてもらっていいですか。
トヨタさんに、問題を投げかける為にも・・・・。
カムロード、ユーザーって、少ないから・・・・。
ハラさん | 2011年07月25日(月) 20:25 | URL | コメント編集

■ハラさん
はじめまして。
ハラさんも同じトラブルに見舞われたのですね。
しかもスイッチをつけているにも拘らずとは・・・。
いきなり同時に点灯してしまったらどうにもなりませんね。
無事に帰宅できて何よりです。

カムロードユーザーは少ないはずなのにトラブルの報告はけっこう多いというのが怖いです。
私の記事でよければどうぞ使ってください。
アル姉 | 2011年07月26日(火) 20:51 | URL | コメント編集

記事掲載ありがとうございます。
先日北海道旅行中にこの症状になり、何が原因かも分からず焦りましたが、この記事をみて対処方法がわかって事無きを得ました。
大変助かりました!
 | 2017年08月18日(金) 12:19 | URL | コメント編集

旅先での車のトラブルは本当に困りますよね。
我が家もこのときはスマホぽちぽちしながら対処法を探しまくったものです。
随分前の記事でしたがお役に立って良かったです。
アル姉(犬沢ゆう) | 2017年08月21日(月) 00:57 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/132-c0d1c3fb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |