2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011'05.04 (Wed)

京都北陸旅行【Part1嵯峨野】

胃腸炎から完全復活する間もなく出かけた京都北陸旅行も。予定のコースの最北端まで行った所でアルキング号にトラブルが発生してしまいましたが、何とか無事帰還しました。
画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。

2011/4/28(木)~5/2(月)
総走行距離: 1100km(うち約370kmをアル姉が運転)
目的地:嵯峨野・北陸・丹後
燃費:約10.6km/l (使用燃料:軽油103リットル、FFヒーター20h使用含む)
車中泊地:
 移動日の仮眠 白鳥PA・桂川PA
 一日目(4/29) 道の駅 山中温泉ゆけむり健康村(石川県加賀市)
 二日目(4/30) 道の駅 シーサイド高浜(福井県大飯郡高浜町)
 三日目(5/1) 道の駅 農匠の郷やくの(京都府福知山市)

使用カメラ:ソニーα100(縦横比3:2)+レンズ:SIGMA DC 17-70mm、Panasonic LUMIX FX70


map2_20110504183639.jpg
倉敷からの往復のルートは省略。

4/29(金)午前:晴天
4/28の夜に倉敷を出発。白鳥PAや桂川PAで仮眠を取りつつ初日の目的地である嵐山・嵯峨野へと向かいました。京都南IC付近では少々渋滞してましたが高速道路は概ねスムーズな流れ。パーキングなども去年の九州旅行のときとは大違い。ていうか、外国人観光客の団体さんがいないのよね、それで余計空いてるんだ。
画像 008s-
桂川PA AM7:00

画像 014s-
高速を下りて渡月橋付近まで来たのがAM7:50。市営の観光駐車場に停めるつもりでしたがまだオープン前。おっちゃんを捕まえてダメ元で聞いてみると快くゲートを開けて駐車させてくださいました。一日800円。

渡月橋→天竜寺→亀山公園→常寂光寺→落柿舎→二尊院→祇王寺・滝口寺→野宮神社→渡月橋というルートで約5kmほどの道のりを散策することにしました。アル先生がいるので拝観は一切しません。

DSC05990s-.jpg
渡月橋

画像 019s-
桂川の対岸の新緑が美しいです

DSC05996s-.jpg
湯豆腐の嵯峨野さんの前。うーん、ココ評判いいのよね、ゆば料理食べたいなぁ

DSC05997s-.jpg
宝厳院の紅葉

天龍寺
DSC06007s-.jpg DSC05998s-.jpg
臨済宗の禅刹。天龍寺の開基は足利尊氏、その目的は後醍醐天皇の菩提を弔うためでした。庭園は世界遺産に登録されています。この時期の庭園はさぞ緑が綺麗なのでしょうがアル先生がいるので記念撮影だけして桂川に引き返します。

そして亀山公園を抜けて
画像 020s-

嵯峨野らしい竹垣の道を進み
DSC06015s-.jpg

見えてきたのは大河内山荘の敷地。
DSC06017s-.jpg
俳優大河内傳次郎氏の別荘です。嵯峨野の竹林と言えばやはりこの辺りから野宮神社までが有名ですよね。

DSC06018s-.jpg
風情がありますよね~。でも夕方に通ると物悲しい感じでなんだか怖いんだよなぁ・・・

野宮神社は帰りに寄ることにしてとりあえず山陰線と嵯峨野観光線路を越えちゃいます。
DSC06022s-_20110504193450.jpg
かわいい駅でした。

DSC06023s-.jpg
そこから北にしばらく進むと常寂光寺の山門が見えてきます。ここは紅葉の名所として知られる小倉山の中腹に寺域を占める日蓮宗の寺院です。

そして
DSC06024s-.jpg DSC06028s-.jpg
落柿舎。ここは俳人向井去来(松尾芭蕉のお弟子さん)の別荘でした。

落柿舎と畑を挟んだお向かいには
DSC06046s-.jpg DSC06049s-.jpg
無動庵さんという素敵なカフェがあるのですが・・・いつのまにか土佐四王の像ができてました。この像ってない方が赴きがあったと思うんですが(苦笑)

DSC06031s-.jpg
二尊院。天台宗のお寺です。落柿舎からここにくる途中に向井去来のお墓があります。何の変哲もない石なので今回は写真を撮り忘れました。

さて、いよいよ嵯峨野散策折り返し地点の祇王寺・滝口寺に向かいます。
画像 026s- 画像 028s-
この石段を上がったところに入口があります。
あれ?パパ一人でいっちゃったよ?
うん、アル先生は写真撮影の間アル姉とお留守番しようね。

DSC06040s-.jpg DSC06041s-.jpg
祇王寺。平家物語にゆかりのあるお寺です。平清盛の寵愛を受けた白拍子の祇王と仏御前が出家したのがこの尼寺でした。この二人の白拍子のお話はあまりにも有名。ていうか、清盛って酷いオトコだよね。

画像 029s-
祇王寺のすぐ横に、こちらも平家物語ゆかりの滝口寺があります。横笛と滝口入道の悲恋の話、興味がありましたら平家物語・・・もしくはネット検索で(投げやり、笑)

祇王寺も滝口寺も小さいけれど凛としているというか清閑な雰囲気で本当に素敵なお寺です。新緑の時期も紅葉の時期もどちらもオススメ。アル先生さえいなければまた入りたかったんだけど、まぁまだチャンスはあるでしょう

さらに北に進むとあだし野 念仏寺があるのですが、何だか苦手な雰囲気な場所だしそこまで行く元気はなかったのでここでユーターン。野宮神社を経由して渡月橋の駐車場に戻ることにしました。が、その前にちょっとお土産屋さんで竹製品などを見ていたら
画像 032s- 画像 033s-
お店の横でわさおくんみたいなわんちゃんとアルが睨み合っていました。もっふもふ~
睨み合いの末アルが吠えられてしまったのでそそくさと退散
ひー、おっかなかったねー。

野宮神社へ~。
DSC06051s-.jpg DSC06055s-.jpg
平安時代から伊勢神宮の斉宮に選ばれた皇女が禊ぎをした神社、源氏物語にも登場します。

DSC06057s-.jpg 
この周辺も竹林がありますが、大河内山荘の周囲ほど竹林が厚くない感じです。薄っぺらいっていうの?

さてさて、3時間ほどたっぷり散策して嵐山・嵯峨野観光は終了。見所満載の嵯峨野ですが、寺院などに拝観できずとも十分楽しめます。実はもう既に何度か拝観済みの寺院ばかりなので来るたびにスルーして散歩だけしてるアル一家なのでした。午後からは琵琶湖大橋を渡り、一気に北上して山中温泉に向かいます アル姉もアルパパも、この後に待ち受けるトラブルなど予想もしていなかったのでした・・・。

京都北陸旅行【Part2琵琶湖~山中温泉】へつづく

にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ 
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

19:40  |  近畿  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★こんにちは^^

京都良いですね
私も今度京都に行きたいと思っています
参考にさせていただきます
かつき^^ | 2011年05月06日(金) 11:56 | URL | コメント編集

■かつきさん
京都は何度行っても飽きない素敵な町ですよね。
しかしながら路駐の多さにドギマギしてしまう私としては
運転したくない町ナンバー1です(苦笑)
アル姉 | 2011年05月06日(金) 18:03 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/127-bc0a3957

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |