2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011'03.05 (Sat)

無事帰宅

歯石除去・去勢手術のため9時に預けたアル先生、17時過ぎに無事帰宅いたしました。

迎えに行ったときに手術時の写真などを交えて説明を受けましたが
血液検査の結果も脱水症状(普段からご飯を食べないと水を飲まない子なので前夜からの絶食が響いたようです)を除けば良好。麻酔もアレルギーなどの問題はなく安定していて、歯石除去・去勢手術ともに上手くいったそうです。しっかしまぁ、色んな写真を見せてくださいましたが、麻酔をかけられて手術台の上に仰向けになっているアル先生の姿には胸がきゅんきゅんしました

縫合した場所にはテープが貼られているのですが
P1010727s-.jpg
やはり気になるようです
どのわんちゃんも気にするのが当然だそうで
次の来院までにテープがはがれずに持てば優秀な方でしょう
と言われました。もつかなぁ・・・もたないだろうな

今までにテープをはがしちゃって自分を糸を噛み切った子が何匹かいて
それがみんなダックスちゃんだったというのが驚きです。
コーギーでは前例がないので大丈夫でしょうとのこと
エリザベスカラー姿のアルが見られるかと期待したのに、
抗生物質も飲むのでそんなに神経質になることはなく
4日後までは様子見ということでつけなくていいんですって。
ざーんねん(笑)

麻酔がまだ残ってるので
P1010738s-.jpg
アル先生けっこうぽわ~んとしてます。
退院時は「もう帰る~」と吠えまくってたけど車の中ではいつになくおとなしかったもんね。

P1010739s-.jpg
ストレスもだいぶたまっただろうからゆっくり休んでね。

そうそう・・・退院後の注意事項というのを説明されまして、

その中に
・水 :pm6:30頃になったら、まず、少しだけあげて(なめる程度)、器は取り上げ、
    様子を見て吐かなかったら、何回かにわけて少しずつ与えてください。
・食事:上記のように水をあげて吐かなかったら、
    pm7:00頃、いつもの量の1/4以下のフードを与えて下さい・・・以下略

という事が書いてあったのですが、
水を飲ませようにもかなり殺気だって「飯くれ」コールをするアル先生。
待てども待てどもいっこうに水を飲んでくれません・・・結局フードを水でふやかしてあげることになりました。吐く様子もまったくないのでとりあえず大丈夫かな。普通通りにはなかなかいきませんねぇ。

明日からはちゃんといつもどおりご飯あげるからね~。あ、でも少しずつ減らすよ太っちゃだめだから。

にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ 
スポンサーサイト

テーマ : ウェルッシュ・コーギー - ジャンル : ペット

20:38  |  わんこ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★お帰り~

アル先生お疲れさんでした。

無事に終わって良かった~♪

歯もキレイになり去勢でスッキリできたし、男前のアル先生の復活が楽しみですね(*^_^*)

アル姉さんも心配疲れしたでしょ?
アル先生共々ゆっくり休んでね。
リヴぱぱ | 2011年03月06日(日) 00:44 | URL | コメント編集

■リヴぱぱさん
ありがとうございます~。
アル先生、顔はかなり男前度上がったかな(笑)

しかしながら今朝になったらもうすっかりテープを剥がしてしまって
舐めるばかりするのでこれからカラーを借りに病院ですv-12
アル姉 | 2011年03月06日(日) 10:38 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/121-08fd1451

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |