2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2011'01.13 (Thu)

南紀旅行【Part1 熊野古道中辺路】

2011年最初の旅行は熊野詣を兼ねた南紀旅行です。
画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。

2011/01/07(金)~2011/01/10(月)

総走行距離:1,028km
目的地:熊野三山・白浜
燃費:9.7km/l(使用燃料106.5ℓ、FFヒーター40h使用)
車中泊地:
 移動日の仮眠 印南SA(和歌山県)
 一日目 道の駅紀宝町ウミガメ公園(三重県)
 二日目 道の駅志原海岸(和歌山県)
カメラ:SONYα100、レンズ:TAMRON AF18-250mm

印南SAまでのルートは省略。
WS000059.jpg

1/7(金)の夜に自宅を出発。出発時にダイネットテーブルが最下部まで下がらず通常のベッド展開が不可能なことが判明。アル姉だけ留守番しようかとも思いましたが、家から座布団や毛布を持ち込み、それで高さを調節することにして結局そのまま出発。

DSC04415s-.jpg

途中何度か休憩を挟みながら印南SAについたのが8日(土)の午前3時前。仕事から帰って休みもせず、岡山から和歌山まで夜通し一人で運転してきたアルパパには本当に頭が下がります。ここでわずかながら仮眠を取ることになりました。阪和自動車道最後のSAということもあってかこの印南SAにはキャンピングカーが目立ちました。

さて、夜が明けて朝食も済ませ、ここからが南紀旅行の本番です。

1/8(土)晴天
熊野古道 中辺路
DSC04425s-.jpg

昨年の伊勢旅行からずっと訪れたいと思っていた熊野。熊野古道(くまのこどう)は、熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)へと通じる参詣道の総称で、
・ 紀伊路(渡辺津-田辺)
・ 小辺路(高野山-熊野三山)
・ 中辺路(田辺-熊野三山)
・ 大辺路(田辺-串本-熊野三山)
・ 伊勢路(伊勢神宮-熊野三山)
主にこの5つの道のことをさします。2004年に「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録されたことも有名ですが、この中に紀伊路は入っていません。

本格的に熊野古道を歩くことはできないので道の駅熊野古道中辺路周辺をさっくり散策。中辺路(なかへち)というのは熊野古道の中でも田辺から山中に分け入り本宮へ至る道です。そしてこの道の駅熊野古道中辺路は中辺路と国道311号との接点にあり、国道を挟んだ向かい側には古道への入口が設けられています。風もなくお日様も出ていたため、氷点下をさしている温度計が信じられないほど暖かくて歩きやすいまさにお散歩日和でした。

IMG_0069s-.jpg iPhone撮影
アル一家はこの看板の右手に進み、牛馬童子をへて近露王子までの往復を散策。

箸折峠・牛馬童子像
DSC04427s-.jpg
歩き始めて15分ほどで箸折峠に到着。普通の大人の足なら10分少々のはずですがアル姉が写真を撮りまくっていたせいで遅くなりました。すみません・・・。

牛馬童子はその名の通り、牛と馬に同時にまたがった像で意外と可愛らしい。後ろのほうにある宝篋印塔(ほうきょういんとう)の方が古いそうです。

DSC04430s-.jpg

道中まったく人とすれ違う気配がなかったのでアル先生、少しだけノーリードタイム。

DSC04431s-.jpg
若干びびり気味な後ろ姿に見えるけどね、怖いの?
そ、そんなことないもん・・・

DSC04433s-.jpg

DSC04434s-.jpg
箸折峠から少し下った所に休憩所が設けられていました。近露の里を見下ろせます。写真中央の橋のそば、そこにあるらしい近露王子を目指して雪の残る山道を下ります。

IMG_0079s-.jpgiPhone撮影
下り道に雪が残っているのですべって怖い
アル先生、私を置いて行かないで~

近露王子
DSC04441s-.jpg
この碑の文字は現存する数少ない出口王仁三郎の書なのだとか。

それにしても・・・道の駅からの距離にするとわずか1.3kmしかないらしいのに、なんだか異様に遠く感じました。さらに歩くと午後からの予定が狂うということでここでUターン。道の駅から近露王子までは中辺路の中でも高低差が小さい方なので歩きやすい所なんだそうですが、こういう道に慣れていないアル姉にはなかなか辛い道のりでしたね~

さてさて、次はインチキして車で本宮を目指し熊野詣です

にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ 
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

18:30  |  近畿  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alking.blog12.fc2.com/tb.php/109-8d8e5f53

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |