2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017'10.31 (Tue)

世羅高原農場のダリア祭 その②

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
担当:アル姉

お待たせしました。これで旅行記は最後です。

10/9(月)
daria.png
世羅の高原農場ダリア祭りの続きです。

DSC01784_20171022221452fed.jpg
カートに乗ったままでは退屈だとにゃーにゃー訴えるのでお散歩しますかね。

DSC01786_20171022221942ead.jpg DSC01788_201710222219436de.jpg
しかしちょっと通路が広すぎるため落ち着かずへっぴり腰で警戒モード。隙あらばダリアの畝に隠れようとします。

DSC01791_201710222214390e4.jpg
抱っこしたり、カートに乗せたり、降ろしたり・・・この繰り返しで何とかご機嫌を取っていました。

DSC01833.jpg
一方アルパパは、この広大なダリア園をひたすらカメラに収める任務に追われています。違う品種なのに似た形があってだんだんどれも同じに見えてくるそうです。

DSC01801.jpg DSC01871_201710222207179e4.jpg
蝶もたくさん飛んでいました。

DSC01839.jpg
だんだん人も増えてきて、老若男女問わずひっきりなしに声をかけられます。撫でてくれたり写真を撮ってくれる人も。まるも徐々に馴れてきて、子供相手だと怖がらずに撫でられています。でも身体の大きな男の人やカメラのレンズはやっぱり少し苦手かな。

DSC01902_20171023203643f62.jpg
再びお散歩モード。
DSC01906_20171023203723eb6.jpg DSC01907_20171023203724e98.jpg
DSC01911_20171023203726098.jpg DSC01912_201710232037270c8.jpg
両方にダリアの畝があって身を隠せる感じになっているせいか、まるも通路に沿って普通に歩いていました。「猫ちゃんが散歩してる!」と小さな女の子がついてきたりもしてなかなかほほえましかったです。

DSC01914.jpg
綺麗なお花だにゃ~。
とは思っていないでしょうが、何を考えているのでしょうね。

DSC01918_20171023205102a68.jpg
可愛いと言われたり、凛々しいと言われたり、ふてにゃんと言われたり、見る人によってだいぶ印象が違うようで面白かったです。

DSC01835_201710232054299c1.jpgDSC01837.jpg
DSC01841_20171023205432b44.jpgDSC01859.jpg
DSC01904.jpgDSC01875.jpg
DSC01888.jpgDSC01892.jpg
DSC01898_20171023205612a82.jpgDSC01903.jpg
第三弾は小輪中心に。私がダリアについての知識が少ないせいかもしれませんが、シングル咲きやオーキッド咲きのダリアは一見するとダリアには見えなくてびっくりします。

ダリア祭りの頃の世羅高原農場の見学時間は平均2時間とあったのに、アル一家はダリア園だけですでに2時間以上経過しておりました。まるもだいぶ退屈している様子なのでサルビアの花畑に向かうことに。
DSC01922.jpg
隠れる場所もないような広い通路、しかも周りは人だらけ。まるがズンズン歩いているので我々家族ですらびっくりしました。ほんの数時間で驚きの成長です。

DSC01936_2017102321110575d.jpg
ラベンダーカラーのサルビア畑。

DSC01938_201710232117168a0.jpg DSC01944.jpg
かなり時間が押しているのに「降りるにゃ~」とアピールするのでサルビア畑でもお散歩モード。しかしここは蜂さんがブンブン飛び回っていて、まるが狩りモードになってしまって大変でした。

DSC01947.jpg
散歩するでもなくいっこうに進まないので抱っこで強制退去です。こういうとき猫は軽くて助かりますね。

DSC01954_201710311923557f5.jpg DSC01955.jpg
ダリアの花摘みコーナー。1本200円。

DSC01969.jpg
最後に売店でまるとの初旅行記念にダリアの刺しゅう入りのガーゼタオルを購入。
世羅から自宅までは2時間弱しかかからないので次回はチューリップの頃に遊びに来たいと思います。

以上で旅行記は終わりです。お付き合いありがとうございました。
まるにとっては初めて尽くしの旅行になりましたが、スポンジのような吸収力で一回りも二回りも大きくなった気がします。走行中でもスヤスヤ眠ったりご飯を食べたりするくらいキャンピングカーにも慣れてくれました。旅行中にウェットフードのトッピングなしでカリカリのみでご飯を食べられるようになったのが何より嬉しいかな。去勢手術も無事終えたので11月の下旬にはまた旅行に行こうと思っています。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : マンチカン

19:50  |  中国  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT