2014年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2014'11.30 (Sun)

2度目の歯茎腫瘍切除術

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。 

使用カメラ:SONY DSC-RX100
担当:アル姉

s-DSC05813.jpg

アル先生の歯茎にまた腫瘍ができているというのは少し前にお伝えしたと思いますが、家族で話し合った結果手術に踏み切ることになりました。高齢犬であること、DMによる麻痺の進行などからの麻酔のリスクを踏まえたうえで、それでもまだまだ長生きするアル先生のQOLを考えたらこのまま放っておくわけにはいかないという結論に。それと恥ずかしながら昨年7月にも腫瘍切除&歯石除去をしたにもかかわらず、またかなりの歯石がついておりまして・・・歯石除去もしてもらうことになりました。

11/17 (月) 手術
10時にアルを連れて病院へ。術前に診察・血液検査・レントゲン検査などを受け、結果に問題がなければ手術へ。昨年と同じ流れですね。午後2時半には無事手術が終わったという電話があり、病院に指定された夕5時にお迎えにいきました。アル先生めっちゃ怒ってらっしゃいました・・・。

先生から手術や処置の説明を受けたところ、全部で4つの腫瘍が見つかり全て切除したとのこと。幼い頃からちゃんと口腔ケアをしてこなかったアルの口の中を見るのはなかなか大変で、流血沙汰になりながらも飼い主が把握していた腫瘍は2つだけでした。4つもあったとは驚きです。また、同時に行った歯石除去で3本の抜歯。ダメダメな飼い主のせいでアルに大きな負担をかけることになりました。

meisai.jpg
明細はこんな感じ。切除部位が多かったことや昨年よりも麻酔管理が大変だったのか、エコーなしなのにかなりお高くなりました。

s-DSC05854.jpg
腫瘍を切除したり抜歯された場所を見せていただくとこんな感じ。ここ一年ほどずっとでしたが顔の右半分を触られると激おこです。

一週間後の診察も経過は良好。病理検査の結果は後日電話で教えていただきましたが、4つとも良性の線維性肉腫ということでした。また今度ちゃんと診断書をいただきにいかねば・・・去年7月の病理検査の結果を今回やっと受け取りました。その間何度も病院に行ってたのに不思議(苦笑)

さて、術後は飲み水の中にKPS マウスクリーナー バニラミントを垂らしたり歯磨き用のコットンボールを噛み噛みしてもらっています。昨年あれほどダメだと言ったのに人間の食べ物を与える者がおりましたが、今回やったらもう承知しませんから 

11/30(日) 笠岡
手術から2週間ほど経過しました。術後は4日間ほど抗生物質を投与され、大きい方も小さい方もおトイレの具合が不安定でした。今週はちょっとおしっこが近くなってしまっています。もう少し様子見かなぁ・・・。

s-DSC05823.jpg s-DSC05830.jpg
心身ともにおつかれですよね。本当に申し訳ありません。

s-DSC05842_20141130200611357.jpg s-DSC05840.jpg
それでも少し気分転換にお出かけに・・・。余計疲れないといいんだけど。

明日から12月ですよ。あっという間すぎてびっくりです。今年後半はほとんど旅にはいけませんでしたが、アルにとって何が一番大事なのかよく考えていこうと思います。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

20:23  |  わんこ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT