2014年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014'10.21 (Tue)

2014年秋 備北丘陵公園 

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。 

使用カメラ:SONYα55
担当:アル姉

10月の三連休は二連泊で四万十川のとまろっとへキャンプに行く予定でしたが台風19号が接近していたためキャンセル。台風の影響がなさそうな11日(土)に日帰りで遊びに行くことにしました。

10/11(土) 備北丘陵公園
s-DSC05004_20141020224913eae.jpg
もう何度目だかわからないお馴染みの公園、広島県庄原市にある国営公園です。

国営備北丘陵公園全体マップ。
bihokumap1.jpg
車で移動が可能な340haの広大な公園。オートビレッジというキャンプ場もあって、本当はそこでキャンプをしたかったのです。でも大人気のキャンプ場なので、シーズン中は1ヶ月前ではもちろん遅すぎ・・・なかなか予約がとれず未だに一度も利用したことがありません。

秋祭りの真っ最中、台風前の三連休唯一の好天となれば人出もかなりのもの。いつもならひばの里や大芝生広場へ行くのですが、今回はゆっくりできそうなみのりの里中心にしました。
s-DSC04918.jpg
さすがに車の移動だけでも疲れるようになりました。到着直後のアル先生

s-DSC04923.jpg s-DSC04928.jpg
でも何だかんだで歩きたがりまして・・・。

s-DSC04946.jpg
国兼池を見下ろせる遊びの原っぱに到着。実はここディスクゴルフのコースにもなっています。

s-DSC04936.jpg s-DSC04942.jpg
しばらく日向ぼっこしたりゴロゴロしてましたが、プレイヤーが来てしまったので移動。


s-DSC04969.jpg 
木陰の散策路 へ。

s-DSC04948_2014102109195286e.jpg s-DSC04950_20141021091954d83.jpg
秋の味覚の栗があちこちにコロコロ 栗拾いの形跡があったので我が家もしばしなんちゃって栗拾い。イガイガが刺さっていててです。

s-DSC04964_20141021091955ed0.jpg
くんくん。これ美味しいの?
帰って栗ご飯にしていただきました。美味しかったよ~
え、僕もらってない

s-DSC04974.jpg s-DSC04982_20141021092502e78.jpg
来る人もなくゆったりと散策できました。

つづいて花の広場へ。
s-DSC05006.jpg s-DSC05000.jpg
「お花の準備中です」と、一面が茶色い時期によく来アル一家。今回は満開です。

s-DSC05037.jpg s-DSC05052.jpg
s-DSC05029_2014102114084273f.jpg s-DSC05018.jpg
コスモスや百日草がとても色鮮やか。じっと見てると目がチカチカしてきます。

中央にある展望台から。
s-DSC05031.jpg s-DSC05032.jpg
s-DSC05034.jpg s-DSC05027_2014102109301894e.jpg
広場にはコスモスカフェも登場。

s-DSC05056.jpg s-DSC05045.jpg 
アル先生は「花より団子なんだけどなぁ」と思っているのかしら。

s-DSC05058.jpg s-DSC05065.jpg
花の広場ではいろんな方に声をかけてもらいました。かわいいね~と言われると嬉しそうなのですが、怖いと言われると不機嫌になっちゃいます

コスモスを堪能して大芝生広場へ。
s-DSC05073.jpg s-DSC05072.jpg
翌日に大きなイベントを控え、ステージやテントなどの準備が進められていました。台風の影響はどうだったのかな。

最後はいつものつどいの里
s-DSC05077.jpg s-DSC05080.jpg
で、こうなるわけですね。


s-DSC05081.jpg s-DSC05085_20141021141721fad.jpg
あっという間に閉園時間。車やバギーに乗ってるだけとはいえアル先生はかなり疲れてしまった様子でした。秋の紅葉・観光シーズンもアル一家にはもう長距離旅行は厳しいです。可能なら近場でのんびりキャンプができたらいいなぁ。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

20:22  |  わんこ  |  TB(1)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT