2014年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014'08.24 (Sun)

車椅子弐号「銀チャリ」と血液検査結果のご報告

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
担当:アル姉

今年の夏はもうピーカン照りの暑~い夏にはお目にかかれないのでしょうか。ここのところ不気味な天気が続いていますね。車椅子を四輪に改造したばかりなのですが新しい車椅子が届きました。
s-DSC04934_2014082416115433d.jpg
mixiのDMコミュでもお馴染み、コーギースタイルで紹介されていたポチの車イスさんの車椅子、通称銀チャリです。
従来の車椅子は丈夫でいいのですが、重いし真っ直ぐしか進めないしでどうにかならないかと話していたところ、1週間も経たないうちにアルパパが新たに車椅子を注文してしまいました。あとで知ったのですが倉敷の車椅子屋さんとポチの車イスさんはお友達ということに何か縁を感じます。

s-DSC04895_2014082416115373e.jpg s-DSC04909.jpg
軽さを追求した銀チャリは4輪にしても総重量1.9kgとかなり軽め。前輪はキャスターになっているのでアルの行きたい方向に自由に進むことができます。着脱も非常に簡単。

s-DSC04932.jpg
着脱が楽なのは大事だと思いました。こうやっていつでも気軽に車椅子から降ろして休憩させてあげることもできます。

s-DSC04920.jpg s-DSC04950.jpg
ただ、銀チャリだと芝生の上は自力では歩けません。補助してあげればいけないこともないのですがやはりこれは舗装道路用ですね。

s-DSC04970_201408241625472e9.jpg
赤も似合ってたけど銀チャリも渋くてなかなかお似合いですよ。


今までの車椅子を4輪に改造してわずか10日ほどでしたが、そちらは封印してしばらくはこの銀チャリを使うことになりそうです。心配なのは耐久性ですね。歩道のこのブロックって意外とガタガタと振動がきついんですよ。道草喰いが増えたのも少々困りものですがアル先生はどっちが歩きやすいのかな。



健康診断の血液検査の結果が出たので聞きに行ってきました。今回はアル先生は同行しなくていいとのこと、よかったね~。

s-img009_20140824182042f3a.jpg

s-EPSON001_20140824182040415.jpg

肝臓の数値がやや気になるのと白血球数が多いことの指摘を受けました。GPT(グルタミン酸ピルビン酸転移酵素)とALP(アルカリホスファターゼ)というのが肝臓に特化して存在する酵素でこれが高めなのです。昨年7月の結果が正常値だったので先生はそれが気になるとおっしゃっていました。ちなみにALPと白血球というのはストレスで上昇するものなので、お盆のストレスフルな状況を考えれば納得がいくのですが、GPTも昨年に比べるとかなり高いのです。GOTは正常値ですがこれは肝臓の深部には問題のないことを示しているそうです。GPTやALPの数値異常は肝臓の表層部のお話なのだとか、なんだかややこしい。

s-EPSON002_2014082418204159f.jpg
こちらが昨年の結果。GPTはAPTという項目です。この一年でフードがTLCからヒルズのメタボリックス+鶏ササミのトッピングにかわったことなどが影響しているのかと尋ねたのですがフードは関係ないという回答でした。とりあえず一ヵ月後にまた再検査(血液検査)です。

先生は関係ないと言ったけど一般的に肝疾患の場合食生活が大きく影響すると言いますよね。他のわんこの飼い主さんたちの話でも手作りフードやドッグフード+ササミなどの肉類だと肝機能の数値が高くなるということなのでササミを減らす方向で様子をみようと思います。メタボリックスオンリーにしたら毛艶が悪くなってバサバサになったのでササミを追加したんだけど・・・たんぱく質多すぎたのかなぁ。

以上、血液検査報告でした。また来月も検査を受けたらご報告しますね~。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
スポンサーサイト
19:13  |  わんこ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2014'08.18 (Mon)

お盆のアル先生と健康診断

皆さんどんなお盆休みを過ごされましたか?
アル先生にとってはなかなか厳しいお盆になってしまいました。

8/14 笠岡へ
s-DSC04860.jpg s-DSC04863.jpg
かなり蒸し蒸しと湿度の高い日でしたが午前中曇っている間に笠岡へ。4輪になって初めてのお出かけ散歩、ちょっと疲れたんじゃないかなぁ・・・。

8/15 ストレス最高潮
兄夫婦が帰省するということでおもてなしの準備でバタバタ、アル先生はその雰囲気にいやな予感を感じていたようです。いつものお昼のおしっこ散歩でちゃんと用を足せなかったのか15時頃ダイナミックに家の中でお漏らし、というかすがすがしいほど普通におちっちをしてしまいました。
18頃時兄夫婦帰省。宴会スタート。みんなが楽しそうにしていてストレス最高潮。19時頃にはアルパパが傍にいてあげることで落ち着いたものの、20時頃にまたもおちっち&嘔吐。その後多飲頻尿気味になり呼吸も荒くなっていました。ヒュンヒュンと苦しそうに鳴くのも止まりません。今度はアル姉がずっと傍にいて1時間ほどで落ち着きました。

8/16 明け方にお漏らし
寝る前にもかなり水を飲んでいたアル先生。明け方にまたお家の中で大量のおちっち。しかしながら朝のお散歩後は呼吸も安定。お昼には親戚の家にご挨拶に行く予定があったので、アルパパにお任せして出かけました。アル姉がお留守番しようと思ったのですが、アル先生はアル姉と二人きりだと頼りないのか不安そうです。上下関係で見ると完全にアル先生>アル姉なのがいけないのでしょうか・・・。アル先生のお守りをアルパパに任せたのがよかったのか午後からはとても安定してました。もちろん嘔吐もお漏らしもなし、食欲は旺盛です。

8/17 安定
兄夫婦が早朝に帰省ということで顔を合わせることすらなかったのでとても落ち着いていました。ほぼ丸一日アルパパにベッタリ。

8/18 病院へ
アルパパのお盆休み終了。アルパパが出勤するとアル先生は切ない声でお見送り。アル先生は今日は病院です。実は一週間ほど前に左脇にまたもやしこりを2つ見つけてしまいまして、それを診てもらうついでに健康診断も受けようとアイビー動物クリニックへ。
ちょっといやな予感がしていましたが、病院嫌いのアル先生、またもストレスを感じて待合室に連れて行く間に案の定のおもらしです・・・。ペットシーツやらタオルを持って来ていてよかったですがオムツをはかせてくるべきでしたね。アル姉のお洋服が大変なことになってしまいました。

WEB予約していたので混んでいたけどすぐ診てもらえました。おもらしに関しては高齢になったこともあるし、後肢の麻痺が進むと尿漏れしやすくなりますと言われました。抱っこの仕方で圧迫してしまったり、吠えることによる腹圧でも漏れるそうです。アル先生がおちっちを盛大に漏らす時はたいてい珍しいほど大きな声で吠えているときなのでちょっと納得。ただ、膀胱炎のことも気になったので検査してもらうことに。

左脇にできたしこりはくびれがあるというか2つ同じくらいの大きさの塊が隣り合ってできている感じ。触診した先生は前回と同じ脂肪の塊ではないかと仰いましたがこちらも一応検査していただくことに。で、せっかく病院に来たので健康診断もしてもらいました。

s-137.jpg
4種類の健康診断のうち、予約なしで簡単にできるのがAとBだったので今回はBを選択し、+αで尿検査としこりの細胞診をしていただきました。

待つこと1時間、アル先生検査無事終了。

img006_20140818141410ce0.jpgimg007.jpg
まず尿検査ですが膀胱炎の疑いなし。Bコースの健康診断、一般身体検査の結果は・・・歯石と歯肉炎が深刻。グリニーズは瞬殺、ガーゼでの歯磨きもアル姉の指がっぷりなのでこれがもうどうにも大変です。先生もお手上げ。便検査問題なし

胸部腹部のレントゲンは・・・写メなしです、すみません。皆さん診察室の写真てけっこう撮っておられますが、アル姉はなかなか撮らせてくださいってパシャパシャできないタイプです(苦笑) で、結果から言いますと、心臓の肥大などもなく肺は綺麗。お腹にも気になるものは写らず綺麗とのこと。ただ、胆嚢にあたりに白いケシゴムのようなものがくっきりと写っていました。一年前の検査でも胆石と言われていた場所ですね。特に何か悪い症状が出ているということもないので経過観察です。

左脇のしこりの針生検の結果は前回同様、脂肪種だそうです。このまま大きさの経過を見て極端に速いスピードで大きくなるようなら脂肪肉腫の可能性もあるので注意して観察するようにとのこと。

血液検査の結果は約2週間後ということです。本日中にわかった検査結果としては悪い場所はどこもないというのでほっとしました。

img008.jpg
本日のお会計也。フロントラインも買っちゃったからちょっと高くなっちゃったね。

s-139.jpg
病院から出てやっとほっとした様子。お疲れ様でございました。よく頑張ったね~。おちっちはもらしちゃったけど帰り際は今までで一番落ち着いた印象でした。E畑先生のことは好きなんだね~。

と、まぁ、こんな感じで、アル先生はなかなか大変なお盆になってしまいました。遠方からせっかく帰省してくれる兄夫婦をおもてなししないわけにもいかないし、でも帰省のたびにストレスで悲鳴を上げるアル先生のことを思うともっと何かいい対応はできなかったのかと自己嫌悪です

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

18:25  |  わんこ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'08.14 (Thu)

車椅子 4輪へ

夏ですねー。お盆休みですねー。一般的にオンシーズンと呼ばれる時期ですが我が家はオフシーズン真っ只中です。

さて、アルが犬用車椅子を装着して約1年が経過、最近はしょっちゅうフセてしまい、一度フセをするとなかなか自力では起き上がれなくなっていました。健笑館の先生にはまだ2輪でと言われていたのですが、そんなアルを見てついに人間のほうが我慢できなくなってしまいました。8/9(土)の夕方、台風11号の接近で大雨暴風波浪高潮警報が出ている中、倉敷市の犬用車椅子屋さんが引き取りにいらっしゃり、わすが一晩で2輪から4輪へと改造。翌日8/10(日)にまた届けに来てくださいました。

s-DSC04812_20140814202613178.jpg
しかしながら健笑館では4輪にするにはタイミングが最悪だと叱られてしまいました。もっと季節が良くなってから、そして従来の車椅子を残して4輪を新調していたのであればまだ良かったようなのですが・・・。今まで使っていた2輪を4輪に改造してしまい、まったくの別物になってしまったためアルの身体への変化も相当なものなのでしょうね。

s-DSC04850_20140814202551df7.jpg s-DSC04851.jpg
横からと上から。見ての通り、前輪は後輪と同じサイズの車輪、おまけに固定タイプなので直進しかできません。

s-DSC04847.jpg
アルが行きたい方向を示すのを人間が素早く感じ取り、手綱を引くことで方向転換のサポートをして散歩をしています。総重量は約3.1kgと重く、芝生の上を歩くとやはり負荷が大きい。アスファルトの上なら楽々なんですが、アスファルトの場合ここまでいかつい車輪じゃなくてもいいのですよね。むー、アンバランス。

やはり自由に歩かせてあげたいとのことで、アルパパがポチの車イスさんで軽量キャスタータイプの車椅子をもう一台作ろうとたくらんでいるようです。


4輪にして苦手なグレーチングも楽々、アスファルトの上はするすると歩けるようになりましたが、アルが楽しんでいるのかどうかわからなくなっているアル姉です。歩くのが楽しそうだと思うのは人間の思い込み、歩かせたいというのはエゴなのかなぁと。この4輪では筋肉の動きも制限されてしまうし心肺に負担をかけてしまって寿命が縮んでしまうと言われ不安でたまりません。

s-DSC04826.jpg
いつものお散歩コースは蝉の抜け殻がいっぱい。

s-DSC04870.jpg
お家の中では今年もお盆の祭壇がアルゾーンを占領中・・・。明日にはアルの苦手な兄が帰省します。アル先生がんばれ。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

21:01  |  わんこ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |