2014年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2014'07.26 (Sat)

大野路ファミリーキャンプ場

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
使用カメラ:ソニーα55(レンズ:TAMRON AF18-250mm)
担当:アル姉

梅雨が明けて厳しい暑さが続いていますが皆様いかがお過ごしですか?水分補給はしっかりと、エアコンも上手に使って熱中症にかからないようにしてくださいね。さて、おさぼりしてアップが遅れたキャンプ場紹介です。

大野路ファミリーキャンプ場 利用日 2014/5/4(日)
s-DSC03288.jpg s-DSC03304.jpg
所在地:〒410-1231 静岡県裾野市須山2934-2
電話番号:055-988-1567
区画:サイト全面芝生 定員1500人  車350台 (高原・標高600m)
    トレーラーハウス5棟、ロッジ6棟
期間 :シーズン営業
   3月20日~11月末、年末年始(宿泊施設は3月20日~翌年1月5日)
   火曜日定休(GW・8月は無休)
   チェックイン 10:10 、チェックアウト 15:00(ハイシーズンは10:00)時期により異なる
http://www.oonoji.co.jp/

【サイト使用料金】
   オートフリー
   普通車(5人まで)  5,000円、AC電源使用料1,000円(15区画)
   大型自動車(5人まで)  7,000円
   二輪車(2人まで)  2,000円
   ※追加1人1,000円
   ロッジ(6棟 5人まで)  10500円
   トレーラーハウス(4棟 4人まで)  10500円
【施設】
   洗い場、トイレ、外灯、カマド、富士山の勇水、売店、露天風呂、自動販売機、公衆電話、ポスト

標高600mの富士すそ野に広がる全面芝生の広大なキャンプ場です。歴史も古く、広さは35,000㎡もあり、場所によっては富士山が見えます。昔ながらのキャンプ場なので施設の充実面を期待すると少々痛い目に合います。今回利用したのが超繁盛期だったので、全区画見渡す限り車とテントでびっしりです。他の利用者さんへのマナーとしてあまり写真は撮れませんでした。前回に引き続きご容赦ください。

s-DSC03318.jpg
宿もあります。最初の受付はこちらで。キャンプ場の利用者は御食事処と露天風呂の割引券をもらえます。

s-DSC03309.jpg
次にキャンプ場の管理棟で受付になります。

s-img005.jpg
受付時に渡されるマップです。場内は17区画に区切られていて各施設は複数の区画で共用となっています。
トイレ棟:1・9・16、洗い場:1・4・9・16

うちはわんこがいるのでペット可の区画13に案内されました。
s-DSC03287_2014072519565389f.jpg s-DSC03312.jpg
この区画はみなさんペット連れです。電源区画も決まっているのでペット同伴で電源ありというのは難しいかもしれないですね。区画13からは富士山は見えませんでした。ここから一番近いトイレ・洗い場が9なのですが、全然近くない・・・遠いです(苦笑)。

s-DSC03305.jpg
トイレ棟と炊事棟。トイレの清潔感はお察しくださいな状態。最大定員1500名という割りに極端にトイレと炊事場が少ないです。サイトによっては距離がかなりあるためかキャリーカートで水を運ぶ姿が多く見られました。

s-DSC03314.jpg s-DSC03317.jpg
今はもう温水シャワーがないのでお風呂は露天風呂を利用するか、近くのヘルシーパーク裾野を利用するのがいいと思います。この日はヘルシーパーク裾野も尋常じゃない混み具合だったのでこちらに併設されている露天風呂を利用(800円→キャンプ用利用者は割引で600円)。内風呂があることに気付かず露天風呂の洗い場で身体を洗って周りの人と寒い寒いと悲鳴を上げるはめになりました。洗い場のシャワーは全員が使うと湯量がかなり厳しいことになり辛かったです。

s-DSC03304_201407252021467f9.jpg s-DSC03311.jpg
どの区画もこんな具合でみっちり埋まっています。夜になると灯かりがほとんどないので移動時は懐中電灯必須。AC電源区画が15しかないため発電機の利用は禁止はされていないのですが(夜9時まで可)、こんなに混んでいたらさすがに使えません(苦笑)

昔ながらのキャンプ場だなぁという感想。うん、昔はキャンプと言えばこうだったよねっていう(笑)。でも今現在、設備の充実したオートキャンプ場に慣れきったアル一家にはけっこう厳しいキャンプ場でした。空いていればまた違うんでしょうが、ここまで混んでいるとやっぱりトイレが一番辛い。キャンピングカーにトイレがあってよかったと思いました。昔ながらのキャンプ場体験は年に一回くらいでいいかな(笑)

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ


スポンサーサイト

テーマ : キャンプ - ジャンル : 旅行

17:37  |  オートキャンプ  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT