2014年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2014'05.29 (Thu)

GW伊豆旅行その6 下田

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
担当:アル姉

この記事はGW伊豆旅行その5大室山の続きです。

5/3(土)
root5-3-2.jpg
お昼からは下田へ向けて国道135号線を南下します。135号線というのは渋滞するので有名な道なのですが、それは熱海方面のお話。私たちが向かう下田方面は特にこれといった渋滞はなくスムーズに走っていました。

道の駅開国下田みなと
s-DSC03100.jpg
それでも道の駅に到着したら満車状態で車を停めるのに少し待ちました。ここの駐車場けっこう大きいのですが、高さ制限があり、キャンピングカーや大型車は停められる場所が限られています。

さて、下田の町歩きへ出発。道の駅から5分ほど歩いたところでアルパパから残念なお知らせが・・・。カメラが動かないというのです。バッテリーを入れ替えたからもしかしたら残量0のバッテリーを入れてしまったのでは?はたまたカメラが壊れたのか?レンズとの相性が悪いのかよくエラーが出ていたので色々悪い想像も働いてしまいます。コンデジは車に置いてきてしまったので今回はスマホの画像になります。スマホも古いから画質はひどいものですし、あまり多く写していないので微妙ですが・・・。

どこをどう見て歩いたものかあまり考えていなかったので適当に。

s-IMG_1421.jpg s-IMG_1420.jpg
宝福寺。総領事ハリスに仕え後に非業の死を遂げた、唐人お吉の菩提寺です。そして龍馬飛翔の地、という説明がありました。土佐藩主・山内容堂と勝海舟が謁見した場所がこの宝福寺なのです。詳しいお話は宝福寺の公式ホームページにございますので御覧下さい。

s-IMG_1423.jpg
下田八幡神社

s-IMG_1424.jpg
吉田松陰拘禁の跡。特に案内看板もなくわかり辛い場所でした。ペリー艦隊での密航を企てた吉田松陰は下田奉行所によってこの場所にあった長命寺に拘禁されました。ここはその跡地というわけです。

s-IMG_1425.jpg
大横町通りには手湯・足湯通りとも呼ばれ商店街の各所に9つの足湯&手湯を設置されているそうです。

ペリーロード
s-IMG_1429.jpg
アルパパはペリーロード以外興味がなかったようでここへまっしぐらでした。

s-IMG_1430_20140526174045987.jpg s-IMG_1433.jpg
黒船でやってきたペリー提督が日米下田条約締結の為に行進した道。下田港から700mほど、了仙寺まで続いています。なまこ壁や伊豆石造りの風情ある家並みがレトロな雰囲気をかもし出していますが、お洒落なカフェや雑貨屋さんなどが多くちょっと足を止めて一休みしたくなります。

s-IMG_1431.jpg
日米下田条約締結の地は了仙寺(写真なし)ですが、こちらは日露通商条約締結の地となった長楽寺。ペリーロードの裏手にあります。

s-IMG_1434.jpg s-IMG_1435.jpg
澤村邸。大正初期に建築された民家。「市固有の歴史性と風土性を保ち、かつ、市民共有の遺産として長く保存する必要がある」と、昭和 60 年に下田市歴史的建造物指定を受けました。現在は下田市に寄贈され、無料の休憩施設として一般公開されています。

s-IMG_1436.jpg
内部。蔵はアートギャラリーになっているようでした。

s-IMG_1437_20140527092703376.jpg s-IMG_1438_20140527092704c15.jpg
ペリー上陸記念碑。下田と言えば箱館(函館)とともに、日本最初の開港場となったところです。1853年、開国を迫る国書を携えたペリー提督がアメリカ合衆国海軍艦船4隻を率いて浦賀に来航。翌年には横浜で日米和親条約を締結。その後、下田の了仙寺へ交渉の場を移し、日米和親条約の細則を定めた全13箇条からなる下田条約を締結しました。このとき来航したペリー艦隊は7隻。黒船来航、随分圧巻だったのでしょうね。

s-IMG_1443.jpg
記念碑から帰るときに見つけた昭和湯さん。アルパパはここでお風呂に入ることも視野に入れていたようです。昔ながらの銭湯、懐かしい雰囲気です。この近くに唐人お吉が晩年になって開いた小料理屋さん、安直楼があるのですがスルーしてしまいました。

s-IMG_1449.jpg s-IMG_1445.jpg
帰りは山善河岸を通りました。漁船やクルーザーがたくさん停泊しています。船員用洗濯場なんて見たのは初めてです。

s-DSC03099.jpg
道の駅に戻ってα55のバッテリーを入れ替えてみると・・・ちゃんと起動しました。どうやらアルパパは残量0のバッテリーを間違って交換してしまったようです。人騒がせだなぁ。ということで下田港をパシャリ

あまりちゃんと調べずに歩いたので見落としやら写真の撮り忘れがあります。下田市の観光協会さんにたくさん情報が載っているので興味がおありでしたらどうぞ。当時の黒船を再現した「黒船サスケハナ号」のクルーズや了仙寺の紹介もあります。

下田の町というのは観光地としてのカラーはそれほど強くないです。しかしながら、吉田松陰や坂本龍馬など幕末に活躍した歴史上の人物たち、ペリー来航などの歴史的背景を踏まえた上で町を歩いてみれば、何か心に響いてくるものがあるかもしれません。

夕方、この日の宿泊地である道の駅花の三聖苑へ移動。
s-DSC03114_20140527223313345.jpg s-DSC03101.jpg
松崎の県道沿いなのでそんなに混んでいないと思ったら激混みでした。さすが温泉つき。でも温泉はかなり小さめだったので熾烈な洗い場争いが・・・
それと、楽ナビをお使いの方は注意してください。ナビに任せると道の駅の裏手にある川沿いのほっそ~い道を案内され行き止まりになってしまいます。アルキング号の前に2台罠にかかった車がいて転回が大変でした。まったくもう

s-DSC03110_20140527222758943.jpg
芝生はあるしお花は綺麗だしアル先生は嬉しそうだねぇ~。

次回は西伊豆の海岸線を走ってまた下田街道へ戻ります。スマホ画像のレポにお付き合いありがとうございました。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
スポンサーサイト

テーマ : ワンコとおでかけ - ジャンル : ペット

19:17  |  中部  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT