2013年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013'10.31 (Thu)

DM治療日記その20+α

担当:アル姉
(この記事内では紛らわしいのでアル先生に先生はつけていません)

10/30(水)
先週(10/23)のDM治療日記が飛んでしまいましたが、ちゃんと継続中ですよ~。今日は23回目の健笑館(岡山県倉敷市)に行って来ました。

実は10月半ばからアルの機嫌が非常に悪いタイミングがちらほらと・・・。前足を洗うときなのですが、アルパパ・アルママ共に何度かガップリされております。幸いアル姉だと今のところ噛みませんが・・・。

先週の話。
左足の肉球に怪我というか傷があるため、左足には持ち上げて縮めるような癖がついており、右足の方は痛む左足を庇うために酷使しすぎて杖のようにかたくなってしまっているとのこと。そのため左の脇腹、右の肩回りが非常に凝っていて触られると嫌がるのも無理がない状態だったようです。しばらくはちょっと散歩も控えめに安静にしてあげてくださいと言われ、あまり無理をさせないようにしました。洗うとき怒るのも痛いからなんだよねぇ。ごめんね。

そして今回。
r-DSC02274.jpg r-DSC02273.jpg
秋冬バージョンの敷物のお洗濯がちょっと大変な感じなので、アルのヨダレ・鼻水対策のためにタオルを敷いています。ことごとくタオルを避けようとするのが憎い(苦笑)

冬に向けてちょっと脂肪をたくわえ始めたらしいアル。単純に太ったという話ではなく、動物なら冬に備えて必要なことみたいですよ。人間も脂肪が少ないと寒いよねぇ。アル姉はけっこうしっかりありますけども。

今週は先週よりは前足の感じもよさそう。でもまだ完全じゃないようで、やっぱり左の肉球を触るとちょっとイヤ~ってなりますが噛まれる危険性はだいぶ低くなりました。全体のバランスもいいようです。先週前足中心にみたこともあり、右後足の筋肉がやや落ち気味なのと体力が少し落ちているのが気になるところ。

先生にはすぐバレちゃいましたが、実はここ数日アルに元気がありません。食欲と遊べモードは通常営業ですが、なんとなく元気がないのです。季節の変わり目ということもあってアル姉のように風邪っぴき・・・というか体調を崩しているのでしょう。朝晩と日中の気温差激しいですもんねぇ。

r-DSC02280.jpg
健笑館ではほとんどないことですが、今日は途中であくびを連発することがありました。

r-DSC02298.jpg r-DSC02271.jpg
実は今週末、二泊三日でお出かけの予定があります。暖かい場所へのお出かけならいいのですが、中国山地へのお出かけなので寒いよねぇ。。あまり歩き回る予定はなくて芝生の上でほっこりの予定ですけど大丈夫かな・・・。


おまけ
10/27(日)
r-DSC02241.jpg
笠岡太陽の広場に行こうと思ったら、ベイファーム駅伝で通行止めだったので、道の駅にある小さな広場で日向ぼっこ。んでも芝生茂りすぎて足が埋もれます。

r-DSC02248.jpg r-DSC02249.jpg
キウイだ。くんくん、アルは肥料の匂いを必死で嗅いでました(苦笑)

r-DSC02255.jpg r-DSC02254.jpg
ドッグランにコーギーの女の子を発見。最近コーギーを見かけるとついつい後足の動きを見てしまうアル姉なのでした。

r-DSC02262.jpg r-DSC02268.jpg
コスモス畑、今度は北側のエリアが咲いていました。一時台風による大雨で水没していたけど無事咲いて良かったね~。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

18:10  |  DM治療日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'10.29 (Tue)

越前・若狭旅行記 【三日目:熊川宿】

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。 
使用カメラ:SONY α55、DSC-RX100
関連記事:秋の越前・若狭旅行 準備編 , 【一日目:平泉寺白山神社】、【一日目:越前大野 前編】、【一日目:越前大野 後編】、【二日目:一乗谷朝倉氏遺跡 前編】、【二日目:一乗谷朝倉氏遺跡 後編】、【二日目:気比の松原・三方五湖
担当:アル姉

10/13(日)
DSC00698.jpg DSC02126.jpg
最終日、道の駅若狭熊川宿で迎えた朝、実はみんなで寝坊してしまいました。でも今日の観光第一弾は熊川宿という重要伝統的建造物群保存地区、この道の駅からすぐなので大丈夫。熊川宿は福井県三方上中郡若狭町にある若狭と京都を結ぶ旧鯖街道の宿場町です。

鯖街道
古代、若狭国は朝廷に食料を献上する御食国(みけつくに)のひとつでした。そのため若狭と京都を結ぶ街道が発達し、18世紀後半には鯖が多く運搬されたことから鯖街道と呼ばれるようになります。鯖以外にも多くの海産物や物資が運ばれましたし、また文化交流の道ともなった重要な街道でした。
saba2.jpg
鯖街道というのは広義では複数存在していて、若狭街道・琵琶湖経由ルート・西近江路・根来針畑ルート・周山街道など、嶺南から京都を結んだ街道全てを鯖街道と呼ぶようです。その中で最も有名なのは若狭街道とよばれる小浜-熊川-朽木-出町柳というルートで、熊川宿はこの若狭街道で街道随一の賑わいをみせた宿場町です。
※熊川宿の公式サイトはこちらです。
と、薀蓄はこのくらいにして、本編行きましょう。
折りたたみますのでクリックして御覧くださいませ。

テーマ : ワンコとおでかけ - ジャンル : ペット

19:26  |  北陸  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'10.27 (Sun)

越前・若狭旅行記 【二日目:気比の松原・三方五湖】

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。 
使用カメラ:SONY α55
関連記事:秋の越前・若狭旅行 準備編 , 【一日目:平泉寺白山神社】、【一日目:越前大野 前編】、【一日目:越前大野 後編】、【二日目:一乗谷朝倉氏遺跡 前編】、【二日目:一乗谷朝倉氏遺跡 後編
担当:アルパパ

131012気比松原・三方五湖
一乗谷朝倉氏遺跡では、犬馬場の芝生を自在に歩き回ってアル先生も大満足でした。
犬馬場というのは、昔、犬追物を行った場所で、当時は砂を入れていたようです。三国湊から川舟で砂を運んだという記録が残っているそうで、実際に掘ると砂が出てくるということです。

二日目のルートマップ。
fukui_2.jpg
次は敦賀の気比松原に向かいます。敦賀には越前国一宮、北陸道総鎮守である気比神宮がありますが、その横を通りました。ここの鳥居は春日大社・厳島神社と並び三大鳥居といわれる立派なものです。また、来ることにしましょう。


気比松原

気比松原は、虹松原、美保松原と並ぶ三大松原の一つで、東西1km、南北0.4km、平均樹齢200年、総本数は13000本とも17000本ともいわれ、赤松 85%、黒松 15%と赤松が多いのが特徴です。

DSC00509.jpg DSC00510.jpg
公園入口と松原内の道路。

DSC00520.jpg DSC02097.jpg
ここの砂浜は「日本の白砂青松100選」にも選ばれた立派な砂浜ですが、アル先生は浮かない顔で歩きたがりません。この日は風が強かったので、眼に砂が入るのと砂浜は車椅子の抵抗が大きいのが原因のようです。

DSC02080.jpg DSC00535.jpg
林の中をチョコチョコッと歩き、看板の前で記念撮影をして早々に切上げ、次の目的地である三方五湖レインボーラインへと向かいます。


三方五湖
三方五湖は、福井県三方郡美浜町と同県三方上中郡若狭町に跨って位置する5つの湖の総称。国指定の名勝で、若狭湾国定公園に属する。2005年11月8日付でラムサール条約指定湿地に登録されている。湖の周囲には梅畑が広がる景勝地。(Wikipediaから引用)

三方五湖
5つの湖は三方湖、水月湖、菅湖、久々子湖、日向湖(ひるがこ)といい、久々子湖、日向湖は海につながっています。
地図で見ると判るように、水月湖と菅湖は繋がっています。また、水月湖と三方湖も狭い水路で繋がっています。地図では判りにくいですが、水月湖と日向湖は隧道で繋がっていて水門がありますが、これはほとんど閉じられています。水月湖と久々子湖は運河で繋がっています(これらの運河や隧道の開削については、色々と歴史的な背景や逸話があります)。他に、菅湖と三方湖も細い人工水路で繋がっているようです。

その結果、どうなっているかというと、日向湖はほぼ完全に海水でクロダイ、ボラ、イワシなどが捕れ、またハマチ、フグ、タイなどの養殖も盛んに行われています。一番奥の三方湖は完全に淡水で、コイ、フナ、モロコ、エビ、ワカサギ、ウナギが捕れます。
三方湖のウナギは絶品の味と聞いたことがありますが、きっと高いのでしょうね。
水月湖は汽水ですが、湖面から6mまでは淡水、それより下は汽水と分かれていて両者が入り混じることはないそうです。久々子湖は塩水湖でハゼ、ボラ、クロダイ等が生息しています。

さてさて、写真の紹介です。

DSC00558.jpg
日向湖です。海水で貧栄養のため水は青いです。養殖いかだが見えます。

DSC00562.jpg DSC00563.jpg
こちらは水月湖。日差しのせいもありますが、灰色がかった色合いです。奥の狭い水路で三方湖と繋がっているのが判ります。

DSC00573.jpg
日向湖の向こうに少しだけ久々子湖が見えています。

DSC00574_201310251628276b6.jpg
左が日向湖、右が水月湖、水月湖の奥が菅湖です。

DSC00575.jpg
水月湖の向こうに三方湖。
それぞれに色が微妙に違っているのがお判り頂けますでしょうか。

DSC00569.jpg
アル先生は留守番です。

DSC00580.jpg
ここには三方湖を除く4つの湖が写っています。

DSC00594.jpg
水月湖の向こうに三方湖。

DSC00593.jpg
アルに景色を見せるのだと頑張っています。

DSC00616.jpg
水月湖と三方湖の境目、瀬戸口。スズキの小さいのが釣れていました。

DSC00627.jpg
うまく撮れていませんが、三方湖周辺は一面の梅林で、そこら中で梅干を売っています。
ここが梅の産地とは知りませんでした。


三方湖畔に縄文ロマンパークという公園がありました。
DSC00632.jpg DSC00638.jpg
縄文博物館。

DSC00650_201310251629106b0.jpg
三方湖。

このあと、「三方温泉きららの湯」に立寄り、本日の宿泊地、道の駅「熊川宿」へ。
本日、終了です。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

テーマ : ワンコとおでかけ - ジャンル : ペット

19:14  |  北陸  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT