2013年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2013'09.29 (Sun)

四国カルスト 【天狗高原その2】

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。 
使用カメラ:SONY DSC-RX100、α55
担当:アル姉

9/21(土)
karstmap.jpg
天狗高原その1の続きになります。場所は天狗高原~五段高原の間くらいでしょうか。このあたりのはっきりした区別はよくわかりません。

s-DSC01405.jpg s-DSC01356.jpg
草原ににょきにょきっと顔を出す白い石灰岩。天狗荘から6、7分走るとこれぞカルストっていう雰囲気の高原が見えてきました。車幅が拡張された道路脇に少し駐車場らしい空間があり、何台か車が停められていたのでアルランダーさんもここへ駐車。セラピーロードに比べて非常にあっさりしていて、どこにハイキングコースの入り口があるのか見落としてしまいそうなくらい何もないところです。

s-DSC09951.jpg
入り口付近はこんな感じでまだ平坦な道でした。

s-DSC09958.jpg s-DSC09960.jpg
しかし奥へと進むに連れてだんだん怪しい感じに。アル先生はおかまいなしで進みますが岩や草に車椅子が引っかかってしまうため、アル姉が必死で補助します。く・・・中腰つらいぜ

s-DSC09954_20130926090940373.jpg
あんなに苦労して探しに行ったススキがこれでもかと一面に広がります。この一帯にはドリーネと呼ばれるカルスト台地特有の地形が見られるそうですが、霧がかかっててよく見渡せず・・・というかアル先生の足元ばかり見ていたので(苦笑)

終始酷い道だったわけではなく、こーんな心地よい感じの場所もありましたのでご安心を。
s-DSC09965.jpg
しかしこれはこれで問題が・・・。

長いので折りたたみます。続きはをクリックしてください。
スポンサーサイト

テーマ : ワンコとおでかけ - ジャンル : ペット

18:51  |  日帰りドライブ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2013'09.27 (Fri)

四国カルスト 【天狗高原その1】

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。 
使用カメラ:SONY DSC-RX100、α55
担当:アル姉

9/21(土)

天気予報を見ると平地は晴れなのに四国カルストのあたりは微妙な雰囲気。それでも翌日晴れる保証もないのでさっさとサンドイッチを作りアウトランダーに荷物を積み込みます。アルパパの風邪が治っていなかったので今回はアル姉からスタート。

map2_20130924093101bae.jpg
予定のルートは
 水島IC~須崎中央IC間は高速道路
 →国道197号で津野町へ  
 →東津野城川林道東線で四国カルストへ
というルートです。林道を選んだのはなるべく広い道を通りたかったからです。国道439号線はけっこう有名な酷道ですし、国道440号線は”地芳道路”が完成して地芳峠を通り過ぎてしまうためカルストに向かうためには結局酷道部分の440号線を走ることになります。林道からのアプローチだと狭い部分はほんの2~3kmですし行ったりきたりもありません。

r-DSC01257_20130924094531c2a.jpg
瀬戸大橋を渡るのは久しぶりな気がします。キャンピングカーにつけたオートクルーズより賢いレーダークルーズコントロールで高速道路は楽ちんです。とは言え、追尾走行中などに前車が車線変更でいなくなると設定速度まで急加速してしまうのがおっかないです。下り気味のカーブであろうとお構いなしですからね。2車線でも大きな車での山道は遠慮したいというチキンなアル姉は高速を出る直前にアルパパと交代。

r-DSC01275.jpg
林道入り口です。このあたりで標高400mほどあります。目指す四国カルストはおよそ約1,400mですからかなりの標高差です。

r-DSC01290.jpg
林道は二車線の快走路改良された国道440号(地芳道路)に比べたら走りにくいかもしれませんけど程よく整備されています。晴れていれば景色がいいんだろうなぁ。

r-DSC01305.jpg
最後に県道と合流して道がやや狭くなります。村営のマイクロバスが通ることもあるそうですが一日2便程度なのでご心配なく。

a-DSC09946.jpg
自宅を出て約3時間半で目的の四国カルストに到着。ここは天狗高原の観光拠点である天狗荘です。標高はおよそ1,350m。下界は気温30℃になろうかというこの日も長袖でも寒いくらいです。青い空はありません。雲の中でした。

r-DSC01313.jpg r-DSC01307.jpg
天狗荘の駐車場からは四国カルスト天狗高原自然休養林に向けてハイキングコースが作られていてセラピーロード、天空の爽回廊なんて呼ばれています。様々なコースがあるのですが、案内板を見る限りなかなかの高低差です。

r-DSC09930.jpg r-DSC01316.jpg
ヒメシャラロードの入り口から1kmの区間はヒノキのウッドチップが敷き詰められたフカフカの道になっています。大引割・小引割という名勝までは片道約4.5km、高低差は200mくらいですかね。アル姉としてはこれこそアル向きの小道だーって感じだったんですが延々と下る道を見てアルパパが反対。とても楽しそうなハイキングコースですが、アルには上りになる帰りが辛いのではないかと数百メートルで引き返しました。むむむ、アル本人はかなりやる気モードだったのにぃ。

s-DSC01323.jpg
え!?もう帰るの?
引き返すと分かったときのアルの表情が何とも言えません

r-DSC09937.jpg r-DSC09939.jpg
ここはたっぷりと森林浴できそうな本当に気持ちがいい道だったので残念です。

セラピーロードは早々に引きあげ、観光マップとにらめっこ。
karstmap.jpg
次に行く場所は天狗高原~五段高原にあるカルスト高原展望ロード。アルパパとしてはこちらがメインだったようです。駐車場あるのかなぁ・・・。

s-DSC01338.jpg s-DSC01346.jpg
これは四国カルストのメイン道路、四国カルスト公園縦断線です。道幅は御覧の程度。離合困難とまでは行きませんがアル姉だとたぶん涙目になります。ちょこちょこ退避ゾーンが作られていますし二車線の部分もあります。それにしても観光日和とは言えないお天気なのですが意外と対向車が来ますね。方向からして天狗荘に向かう車ばかりでしょうか。

ちょっと短いですが次回分が長そうなので今日はここまで。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

テーマ : ワンコとおでかけ - ジャンル : ペット

19:08  |  日帰りドライブ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'09.26 (Thu)

DM治療日記その16

担当:アル姉
(この記事内では紛らわしいのでアル先生に先生はつけていません)

9/26(木)

二週連続のお出かけ、しかも悪路のハイキングなどもしてしまったためアルの身体が心配でたまらないアル姉。先生にテンション(←アル姉のね、苦笑)をたしなめられつつ18回目の健笑館(岡山県倉敷市)です。
s-DSC01577.jpg
アル姉のテンションの影響がアルにも出ちゃうのね、ごめんよ~。

今週気になっていたのは前足を触ると嫌がること。悪路を歩いて肉球をどこか傷つけた可能性と、右前足の疲労を指摘されました。アルの左後足の動きも右前足に影響しているようです。前足と後足、人間なら足と手ですかね、対角線上に影響が出てくるものなのです。

今回先生が車椅子について言及されたこと。
車椅子の左足のリングが右足に比べ1cm未満くらいの感じで小さいんじゃないか
先生は動画や写真でしか車椅子を御覧になったことがないのですが、わかってしまうのですね(後述します)。ちゃんと測ったことはなかったのですが、左の方が小さいんじゃないかというのはアル姉も感じていました。微々たることでも左右の動きに差が出て筋肉の疲労にも影響が出てしまうそうで、早々に調整しなくては・・・。

s-DSC01585.jpg
4本の足のバランスはかなりバラバラになっているものの、前回のキャンプのときに比べると背中周りの疲れなどは少ないようで、これは移動時の車の違いや車に乗っているときの状態の違いが関係しているようです。キャンピングカーのときはセカンドシートの上にドデーンと乗っているアルですがアルランダーだとやや狭いドライブボックスの中にぎゅっと納まっています。ドライブボックスに納まっている方がやはり疲れないのですね。アルパパもアルママも「狭いところに閉じ込めるのはかわいそう」というタイプでアル姉がバリケンを買っても使ってくれなかったっけな・・・。

でも家に帰って話してみたら、キャンピングカー内でもドライブボックスを使うということで納得してもらえました。安全だしその方がいいよね。

s-DSC01586.jpg
今日もしっかり整えていただいて終了。車椅子の微調整という宿題が出てしまいました。



さて、お家に帰って車椅子を前に唸るアル姉であります。
s-DSC01587.jpg
正面から見ているので右側が左足。内径を測ってみたところ、約1cm左足のリングの方が小さかったです。先生の指摘がドンピシャすぎてびっくり。「さすが先生」とアルママも感嘆。

s-DSC01592.jpg
発泡ゴムのようなものでできているこのリング、指で押さえたあたりまで入っているようなので、結束バンドを2つほど外してずらして留めなおせば広げられるかなと思って早速チョッキン。留めなおすための結束バンドも買ってきました。

s-DSC01591.jpg
ところが・・・切り開いてみたら予想外の事態。写真を撮り忘れたので変な図で説明させてもらいますが、発泡ゴムの端と端(ここまで、と線を引いた部分)を糸で縫いつけてあるようで、いったん全部取り外して縫い直さないとリングの内径を変えることはできないようです。完全な輪っかを結束バンドで留めているのならバンドの位置をずらせば済む話でしたが、少し面倒な雲行きになってきました。今日は発泡ゴムを縫えそうな丈夫な糸も針もなかったのでとりあえずもう一度結束バンドでパッチン・・・。しょんぼりです。後日糸や針を買ってきたとして、全部外しちゃったら今度取り付け直したとき角度がおかしくなったりしないかしら、という不安が残ります。こういうとき不器用な自分が恨めしくて仕方がありません。

おまけの仏壇犬
s-DSC01564.jpg
お彼岸中、なぜか仏壇の前に居座るアル。あなたのベッドは別の場所に二箇所もあるでしょうに・・・。お尻を向けて寝るなんて罰当たりだなぁ。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

20:53  |  DM治療日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT