2013年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2013'07.30 (Tue)

歯肉腫瘤摘出手術ほか

担当:アル姉

7/29(月)
歯肉腫瘤の摘出手術のため午前9時に動物病院へ。全身麻酔のリスクも考えましたが歯肉腫を放置するわけにもいかないですからね・・・。同時に歯石除去も行えるということで一石二鳥だと自分に言い聞かせました。

動物病院へ行くときは健笑館へ行くときとアルのテンションが違いすぎます・・・。車に乗せるときはもちろん、降ろすときの何かをあきらめたような表情が何ともいえませんでした(苦笑)

血液検査と胸部レントゲンの結果を見て全身麻酔が可能かどうか判断し、もし問題があれば電話をもらうということでアルを預けて帰宅。何事もなければそのまま手術なので連絡はないはずだったのですが正午過ぎに動物病院から電話。

どうやらレントゲンで胃のあたりに何かが写った様子。ただ、嘔吐などもしていないし血液検査も問題なかったのでこのまま手術はできますが、エコーで確認しておきますか?というお電話でした。はっきりさせないと心配ですからもちろんお願いしました。

午後5時、手術を終えたアルを迎えに再び動物病院へ。朝からの流れでどういう検査をしてどういう処置をしたかという説明を受けて、お薬をいただいて帰宅しました。
001.jpg
明細はこちら。エコーを追加したのとお薬の処方などもあったため事前に伺っていたお値段よりは高めでした。

さてさて、おうちに帰ってお口チェック。
P1040064.jpg
嫌そうです・・・。

はい、あーんじゃなくてい~してください。
P1040065.jpg
手術前の写真がなくて申し訳ないのですが、矢印の先の辺りに歯肉腫の付け根があり、黄色く塗った二本の歯を完全に飲み込んでいました。レーザーメスで切り取り、消炎鎮痛剤と抗生剤を出されました。

そして・・・
P1040085.jpg
一本抜歯されちゃいました。事前に奥歯を抜くこともあるかもとは言われてたんですが抜かれたのは思わぬ位置でした。ここはもう歯根がのぞいていて感染もしていたので抜いたということです。

P1040070.jpg
すんごい顔してますが、綺麗になりましたね。もうこれが最後の歯石除去でしょうから今後のデンタルケアが大問題です。秒殺されるデンタルガムは問題外だし噛まれても布で拭くしかないのかなぁ。それよりも一番肝心何は人間の食べ物をあげないことですね。うちは何度注意してもお互いにバナナだとかヨーグルトだとか誰かがあげちゃってたので・・・。

ちなみに胃のあたりにあった白いものは検査の結果、位置的に胆のうであることがわかりました。結構大きかったんですが胆石症ですって。胆泥ってやつですかね。アルの場合特に症状を示さず、肝障害なども伴っていないので、このまま経過観察だそうです。
P1040071_20130730092915.jpg
エコー検査のためにお腹周りの毛を剃られちゃいました。触るとジョリジョリして楽しいけどお腹冷えちゃわないかな・・・。

切除した腫瘤が良性かどうかただいま病理検査中です。また分かりましたらご報告したいと思います。
P1040069.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

20:33  |  わんこ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'07.29 (Mon)

車椅子採寸

担当:アル姉

7/27(土)

もはやお尻を引きずってしか歩けなくなってきたアル。倉敷市西岡にある赤木さん(犬の車椅子製作・販売)のお宅にアルを連れて車椅子の採寸へ行ってきました。犬の車椅子といえばHiroさんが有名ですが、赤木さんも何百台もの車椅子を作ってこられた方です。Hiroさんとも交流があるそうですよ。

お電話で話をして約束した当日、なかなかに狭い住宅街をひぃひぃ言いながらも何とか到着。グーグルマップって偉大です。

ご自宅に構える工房には車椅子がたくさんありました。
P1040052.jpg
こちらはミニチュアダックスなどの小型犬用。

P1040056.jpg
こっちがコーギーなどの中型犬かな。

採寸のためさっそくサンプルを装着。
P1040053.jpg P1040054.jpg
「たいていの子は固まります」とのことでしたが、1分もしないうちに歩きだすアル。しかし方向転換が上手くできずひゅんひゅん(ノω・、)という鳴き声が(苦笑) でももっと嫌がるかと思ったのになかなか好感触。

数年前からコーギーの注文が増えたそうです。そしてそのほとんどが高齢の変性性脊髄症。
P1040061.jpg
後足の固定はしないそうです。というか、コーギーはほとんどの場合足を固定してしまうのを嫌がり、足を吊ってもその状態で足を動かしちゃうんだって。でも足は動かせるなら動かした方がいいよね。

部分的にどこかに負担がかかりすぎないように、素材や構造なども色々工夫されていますし、2輪から4輪へのグレードアップやその間の小さなバージョンアップなどもしていただけます。
P1040062.jpg
椅子が手前にあって分かりづらいかもしれませんが、これは最近4輪へ改造したコーギーちゃん用の車椅子。東京の方だったでしょうか・・・もう発送されたかな。

なんて話をしているうちに車椅子の要領を覚えたアルが動き回る動き回る(汗)
P1040058.jpg
そして何度も車輪に轢かれるアル姉。アルがあまりにも元気に動き回るのでとっとと採寸をしていただくことに。

P1040063.jpg P1040057.jpg

アルパパは車椅子を見て大きいなぁと思ったらしいですが、アル姉はこれじゃ小さいはずと思ったら・・・案の定、アルの場合サンプルの2回りくらい大きなものになるそうです。そして採寸をしながら赤木さんが「大きいなぁ」とポツリ。腰の高さを測りながら「普通のコーギーは26cmくらいなんですけどね」と言われてしまったアルの腰の高さは30.8cmだか30.6cmだか・・・とにかく高い!規格外ですみません。体重も14kgよりありそうってなかなか信じてもらえなかったくらいです

採寸を終えて1週間でおおまかな土台が出来上がり、あとは胸周りなどのパーツを実際にアルに合わせて加工調整していただくことになるようです。完成しましたらまたお知らせしますね~。

ちなみに我が家は運よく同市内だったのでさっくりご自宅まで採寸に伺いましたが、もちろん全国からの注文を受けていらっしゃいますよ~。詳しくはホームページをご覧ください。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

19:52  |  わんこ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'07.25 (Thu)

DM治療日記その8 +α

担当:アル姉
(この記事内では紛らわしいのでアル先生に先生はつけていません)

一週間てあっという間ですね~。

7/21(日)

先週と同じく笠岡太陽の広場へ。
s-P1040006.jpg
アスファルトの上はドッグバギーで移動。

s-P1040019.jpg 
左右のバランスがぐにゃぐにゃでも、アルはこの日はかなりハイテンションで歩きまくり。右後足は完全に足の甲で歩いているのでいくらなんでもこれ以上は、というところで強制リタイアとなりました。

s-P1040031.jpg s-P1040036.jpg
帰りに笠岡ベイファーム周辺のひまわり畑を偵察。今年のひまわりフェスティバルは8/4(日)。この日は丁度通路を作っていました。ひまわりを植えたあとでトラクターで作るんですねぇ。

7/23(火)
この日はアル姉の健笑館通いの日だったのですが先生にアルの歯茎の腫れは早く治療した方がいいと言われ動物病院へ行ってきました。変性性脊髄症の進行具合を診つつ歯茎を診察。
いとも簡単に「手術してとっちゃいましょう」と言われてしまいました。どうやら老犬によくある口腔内の腫瘍のようです。
「おそらく良性でしょうが、摘出手術のときにもう一度歯石除去もしましょう。長生きさせてあげたいですから」
なんて言われたらアルママもアル姉も肯いちゃいますよ。ただ、11歳にもなって全身麻酔なんてと気になったので聞いてみたところ、下肢のDMの症状以外は元気そのものだし事前の検査もするので大丈夫とのこと。費用が60,000~65,000かかると言われアル姉は内心ひぇ~っとなってしまいましたが、アルママは「アルくんの健康のためなら高くはない」とあっさり手術日も決めてくれました。アルママと一緒に行ってヨカッタァ・・・。手術は来週の月曜日です。頑張れアル!

7/25(木)
9回目の健笑館(岡山県倉敷市)です。いつもと違う時間だったのでちょっとぼや~っとしてましたが「センセのとこいこ~」というと動かない足で車に乗ろうと必死でした。えっと・・・今回は写真がありません。コンデジがご臨終です。修理代で新しいのが買えそうなので候補を検討中です。

先週はあまり右足を触れずバランスを取りきれなかったということで今回は最初から右半身を上に。無理やりお菓子で誘導したり四苦八苦。左半身を上にしての施術の気持ちよさに慣れてしまったアルは、健笑館=左半身を上にして寝ると変なインプットがなされているようです。施術を始めていただくとこの一週間あまりにも右足が使えてない感じだったためか右足の筋力が落ちてきているそうです。しょんぼり・・・。

前回の記事のアルが走る動画を見た先生がアルの走り方は兎跳びではないと教えてくれました。アルの足をそのまま長くしたら、馬の走り方の足運びと同じだと言われ、足の長いアルを想像してちょっと笑ってしまいました。なるほど、兎跳びをするワンちゃんの動画を探したら確かにアルとはちょっと違ってました。

1時間があっという間。今日のアルはなんだかもうトロ~ンていうよりは家にいるときのように安心しきってスヤスヤスヤスヤ本気で寝てましたね。たまに先生が深く触るとピクピクっと起きてましたが基本的には本気寝モードでした。今回は集中的に右足を触っていただいたので今後どんな感じになるのか注視したいと思います。帰り際は右後ろ足で蹴って立ち上がっていた様子でほっとしたのに、夕方の散歩は「歩けないでござる」とドッグバギーに乗りまくり。でも家に帰ると割りと歩くという・・・排泄だけはちゃんとしてくれないと困るんですよ

さてさて、この一週間の間にアルは二つの試練を乗り切らなくてはなりません。

・車椅子の採寸
  倉敷市西岡の赤木さんにお願いすることにしました。
・歯茎腫瘍摘出手術&歯石除去
  ストレスで抜け毛倍増になってしまういつもの動物クリニックで。

もしかしたらこの間に大嫌いなお風呂も挟まれるかも。ハードだなぁ・・・。

余談ですが、本日何代目かわからないアル君号が納車されました。ほとんどアルは乗らなかったし短いお付き合いでしたが、コルトプラス君今までありがとう。今度のはアウトランダーなのでアルランダー?(笑) 早速アウトランダーのためにハートのコーギーステッカーを注文したらアルパパに怒られました。受注確定しちゃったから時既に遅しだけどね。手術がなければアウトランダーで森林公園にお出かけしようかと思ってたんですがお預けですね。アルは手術頑張るんだよ~。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

22:02  |  DM治療日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT