2013年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2013'07.30 (Tue)

歯肉腫瘤摘出手術ほか

担当:アル姉

7/29(月)
歯肉腫瘤の摘出手術のため午前9時に動物病院へ。全身麻酔のリスクも考えましたが歯肉腫を放置するわけにもいかないですからね・・・。同時に歯石除去も行えるということで一石二鳥だと自分に言い聞かせました。

動物病院へ行くときは健笑館へ行くときとアルのテンションが違いすぎます・・・。車に乗せるときはもちろん、降ろすときの何かをあきらめたような表情が何ともいえませんでした(苦笑)

血液検査と胸部レントゲンの結果を見て全身麻酔が可能かどうか判断し、もし問題があれば電話をもらうということでアルを預けて帰宅。何事もなければそのまま手術なので連絡はないはずだったのですが正午過ぎに動物病院から電話。

どうやらレントゲンで胃のあたりに何かが写った様子。ただ、嘔吐などもしていないし血液検査も問題なかったのでこのまま手術はできますが、エコーで確認しておきますか?というお電話でした。はっきりさせないと心配ですからもちろんお願いしました。

午後5時、手術を終えたアルを迎えに再び動物病院へ。朝からの流れでどういう検査をしてどういう処置をしたかという説明を受けて、お薬をいただいて帰宅しました。
001.jpg
明細はこちら。エコーを追加したのとお薬の処方などもあったため事前に伺っていたお値段よりは高めでした。

さてさて、おうちに帰ってお口チェック。
P1040064.jpg
嫌そうです・・・。

はい、あーんじゃなくてい~してください。
P1040065.jpg
手術前の写真がなくて申し訳ないのですが、矢印の先の辺りに歯肉腫の付け根があり、黄色く塗った二本の歯を完全に飲み込んでいました。レーザーメスで切り取り、消炎鎮痛剤と抗生剤を出されました。

そして・・・
P1040085.jpg
一本抜歯されちゃいました。事前に奥歯を抜くこともあるかもとは言われてたんですが抜かれたのは思わぬ位置でした。ここはもう歯根がのぞいていて感染もしていたので抜いたということです。

P1040070.jpg
すんごい顔してますが、綺麗になりましたね。もうこれが最後の歯石除去でしょうから今後のデンタルケアが大問題です。秒殺されるデンタルガムは問題外だし噛まれても布で拭くしかないのかなぁ。それよりも一番肝心何は人間の食べ物をあげないことですね。うちは何度注意してもお互いにバナナだとかヨーグルトだとか誰かがあげちゃってたので・・・。

ちなみに胃のあたりにあった白いものは検査の結果、位置的に胆のうであることがわかりました。結構大きかったんですが胆石症ですって。胆泥ってやつですかね。アルの場合特に症状を示さず、肝障害なども伴っていないので、このまま経過観察だそうです。
P1040071_20130730092915.jpg
エコー検査のためにお腹周りの毛を剃られちゃいました。触るとジョリジョリして楽しいけどお腹冷えちゃわないかな・・・。

切除した腫瘤が良性かどうかただいま病理検査中です。また分かりましたらご報告したいと思います。
P1040069.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

20:33  |  わんこ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT