2012年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2012'09.30 (Sun)

オートクルーズ

ちょこちょこ快適化をしていたアルキング号、今年最後の快適化です。

01.jpg
PIVOTの3-drive・ACというオートクルーズ機能付のスロットルコントローラーを装着しました。

クルーズコントローラーといえば昔は高級車につきもののイメージでしたが、高速道路の長距離移動が多いキャンピングカーにもあったほうが楽なんじゃないかと前々から思っていました。重量級のおも~い車体ですから高速道路ではちょっとした上りでもかなり踏み込んでやらないとどんどん減速してしまいますよね。アル姉は足が短いので(身長150cmの昭和女です、お察しください)一定の速度をキープしようと思ったらそりゃもうしんどいです。

ちょこちょこお邪魔してるブログの主さんたちは皆さんオートクルーズ装着済みの方が多くて、うちはいつつけるのかなー?なんて言ってたら箱が届きました 

富士商会 楽天市場店 『エコ・ドライブ』さんで本体と車種別専用ハーネス&ブレーキハーネス&レバー用スペーサーのセットが16,800円になっているものを購入。アルパパが調べた限りではここが一番安かったそうです。後付オートクルーズは5万円以上の高価なものからお手頃価格のものまで色々ありますが、この3-drive・ACの評判はなかなかのもので、我が家にはこれで十分かなと決定。カムロードに装着してる方も多いみたいですしね。

オートクルーズは、電子スロットルとECUの間に割り込ませるコントローラーなので、車種に応じた専用ハーネスが必要になります。また、ブレーキから解除信号を取り出す必要がありますが、作業を簡単にするためにブレーキハーネスが設定されており、これもコネクター形状に応じて専用になります。と言っても、適用表にカムロードの名前はありませんので、事前にPIVOTさん、エコ・ドライブさん両方に適用ハーネス&ブレーキハーネスを問い合わせての購入となりました。

そしていつも通りチェリッシュさんに持ち込んで取り付けを依頼。取り付けの際には、ECUから車速信号を取り出すためにカーナビを外す必要があったりとなかなか面倒だったみたいです。これを自分で取り付けるという一般人は既に私から見たら一般人じゃありません

s-DSC06166.jpg s-DSC06168.jpg
コントローラーはこの位置につけました。

そして肝心のスイッチですが、ワイパーレバーの下です。
s-DSC06149.jpg
インパネ右下のスイッチパネルに取り付ける方も多いようですが、うちは既にオートライトのスイッチが・・・しかもアル姉だとちょっと手が届きにくいので却下。また、ワイパーレバー本体につける方も多いようでスペーサーも同梱されていますが、アルパパ・アル姉両方が使いやすい位置ということで相談してここに決定しました。

さてさて、商品の説明を見ると、

・設定速度で自動走行するオートクルーズ走行が可能。(約30~140km/h)
・レスポンスアップしたスポーツ走行から、ダウンさせ燃費アップに効果のあるエコ走行までお好みに応じた調整が可能。
・スポーツ7段、ECO5段のお好みに応じた幅広い調整。
・アクセルの踏み込み量を表示し、踏み込み過ぎに注意したエコ運転などに便利。


などと書いてあります。もともとはスロットルコントローラーが主体でオートクルーズ機能は後付というこの商品、なんだか機能が色々ありますのね。でも我が家に必要なのはとにかくオートクルーズ。他も一応設定してありますが、アル姉はきっと使うことはないでしょう。というか、使いこなせる気がしません。オートクルーズに関してはブレーキを踏むだけで簡単に解除されるということなのできっとアル姉でも大丈夫。

まだアル姉は運転してないのですが高速道路が楽になるといいな~とわくわくです。一般道を少し走ったアルパパ曰く、「淡々と走るよ」だそうです。次の遠出はいつかなぁ

にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ 
スポンサーサイト

テーマ : キャンピングカー - ジャンル : 車・バイク

19:02  |  キャンカー快適化  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT