2012年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2012'09.30 (Sun)

オートクルーズ

ちょこちょこ快適化をしていたアルキング号、今年最後の快適化です。

01.jpg
PIVOTの3-drive・ACというオートクルーズ機能付のスロットルコントローラーを装着しました。

クルーズコントローラーといえば昔は高級車につきもののイメージでしたが、高速道路の長距離移動が多いキャンピングカーにもあったほうが楽なんじゃないかと前々から思っていました。重量級のおも~い車体ですから高速道路ではちょっとした上りでもかなり踏み込んでやらないとどんどん減速してしまいますよね。アル姉は足が短いので(身長150cmの昭和女です、お察しください)一定の速度をキープしようと思ったらそりゃもうしんどいです。

ちょこちょこお邪魔してるブログの主さんたちは皆さんオートクルーズ装着済みの方が多くて、うちはいつつけるのかなー?なんて言ってたら箱が届きました 

富士商会 楽天市場店 『エコ・ドライブ』さんで本体と車種別専用ハーネス&ブレーキハーネス&レバー用スペーサーのセットが16,800円になっているものを購入。アルパパが調べた限りではここが一番安かったそうです。後付オートクルーズは5万円以上の高価なものからお手頃価格のものまで色々ありますが、この3-drive・ACの評判はなかなかのもので、我が家にはこれで十分かなと決定。カムロードに装着してる方も多いみたいですしね。

オートクルーズは、電子スロットルとECUの間に割り込ませるコントローラーなので、車種に応じた専用ハーネスが必要になります。また、ブレーキから解除信号を取り出す必要がありますが、作業を簡単にするためにブレーキハーネスが設定されており、これもコネクター形状に応じて専用になります。と言っても、適用表にカムロードの名前はありませんので、事前にPIVOTさん、エコ・ドライブさん両方に適用ハーネス&ブレーキハーネスを問い合わせての購入となりました。

そしていつも通りチェリッシュさんに持ち込んで取り付けを依頼。取り付けの際には、ECUから車速信号を取り出すためにカーナビを外す必要があったりとなかなか面倒だったみたいです。これを自分で取り付けるという一般人は既に私から見たら一般人じゃありません

s-DSC06166.jpg s-DSC06168.jpg
コントローラーはこの位置につけました。

そして肝心のスイッチですが、ワイパーレバーの下です。
s-DSC06149.jpg
インパネ右下のスイッチパネルに取り付ける方も多いようですが、うちは既にオートライトのスイッチが・・・しかもアル姉だとちょっと手が届きにくいので却下。また、ワイパーレバー本体につける方も多いようでスペーサーも同梱されていますが、アルパパ・アル姉両方が使いやすい位置ということで相談してここに決定しました。

さてさて、商品の説明を見ると、

・設定速度で自動走行するオートクルーズ走行が可能。(約30~140km/h)
・レスポンスアップしたスポーツ走行から、ダウンさせ燃費アップに効果のあるエコ走行までお好みに応じた調整が可能。
・スポーツ7段、ECO5段のお好みに応じた幅広い調整。
・アクセルの踏み込み量を表示し、踏み込み過ぎに注意したエコ運転などに便利。


などと書いてあります。もともとはスロットルコントローラーが主体でオートクルーズ機能は後付というこの商品、なんだか機能が色々ありますのね。でも我が家に必要なのはとにかくオートクルーズ。他も一応設定してありますが、アル姉はきっと使うことはないでしょう。というか、使いこなせる気がしません。オートクルーズに関してはブレーキを踏むだけで簡単に解除されるということなのできっとアル姉でも大丈夫。

まだアル姉は運転してないのですが高速道路が楽になるといいな~とわくわくです。一般道を少し走ったアルパパ曰く、「淡々と走るよ」だそうです。次の遠出はいつかなぁ

にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ 
スポンサーサイト

テーマ : キャンピングカー - ジャンル : 車・バイク

19:02  |  キャンカー快適化  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2012'09.24 (Mon)

強化ブレーキ&強化スタビのインプレッション

お待たせしました、強化ブレーキ&強化スタビのインプレッションです。今回は久しぶりのアルパパの登場です。それではお願いしますっ。絵文字は勝手にアル姉がつけちゃいました、うふふ



インプレッションが書けるようにと、100kmほど運転してもらったのに、こちらに振ってくるとは・・・ こちらもインプレッションが書けるほど特別な運転もしていないので、ウ~ンと唸ってしまいます。

s2-DSC06047.jpg

仕方がないので、まずブレーキから。
取り立てていうこともないのですが、敢えて言えば、とても素直なフィーリングです。
軽く踏めば軽く効き、強く踏めば、それなりにしっかり効きますが、タイヤに負担が掛かりそう。

カムロードのフロントブレーキは、いかにも非力そうで、
15インチのホイールにちんまりと収まったブレーキディスクを見たときは、驚いてしまいました。
アルキング号は、ちょっとした下り坂でも、2ndで70km/hを超えてしまいます。
そして、何しろ元々重装備のところへ、
旅行で何やかや荷物を詰め込むと、計算上は3.5トン近い重量になりますから、
ブレーキがフェードするんじゃないかという恐怖心がいつもつきまとっています。

そこで、強化ブレーキによって、耐フェード性の向上という保険を掛けたわけですが、
だからといって、ブレーキをガンガン踏むつもりもなく、
いままで通り下り坂では、早めのシフトダウンと控えめなスピードに心がけていますので、大した感想にはなりません。

s-DSC06020_20120924193103.jpg

次に、強化スタビライザーですが、これは、比較的効果が判りやすいですね。
特に感じたのが、高速道路での追い越し。
以前は、レーンチェンジの際、特に大型トラックを追い越すと、
車両同士の風圧の影響もあって、車体の収まりが悪かったのですが、
強化スタビラの方は、しっかりした感じで、スムーズに追越ができるようになりました。
ただ、面白がって追い越していると、隣から、「あんまりスピードを出さないで~」と一声あり。

コーナリングの方も、山道のカーヴで、スピードを上げてみたところ、
ロールもあまりなく、するりと抜けられましたが、
シートの上においていた私のお昼の弁当が、すっ飛んで落下。悲惨なことになりました
これまた、ウィークポイントのタイヤに負担が掛かることですし、ムリは禁物です。



以上がアルパパの感想です。

アル姉も運転したけど、一般道10km+高速道路90kmじゃ正直よくわからないですよ。ブレーキは踏んだら踏んだだけ効く素直な感触になったなーとは思いました。スタビの方はホントよくわかりません。もともとカーブなんかは安全速度が表示されていればその通りの速度まで落として曲がる性質ですし・・・(後続車さんすみません) あ、でも大型トラックやバスに追い越されるときにぶわーっと押されて揺さぶられる感じは柔らかくなりました。ん~・・・あまり参考にならない感想ですが以上ですっ。

にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ 

テーマ : キャンピングカー - ジャンル : 車・バイク

19:41  |  キャンカー快適化  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2012'09.21 (Fri)

もみのき森林公園 9月キャンプin2012

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。

彼岸に入りようやく本格的に秋らしくなってきた今日この頃、皆様いかがお過ごしですか?先週の土曜日はまだ最高気温が余裕の30℃オーバーだったのに数日でこの変わりようですから身体がびっくりしてついていけませんよぅ。9/15・16は台風16号が接近中で天気予報はばっちり雨だったんですが、予定通りもみのき森林公園へキャンプに行ってきました。

9/15(土)~9/16(日)
s-P1030210.jpg s-DSC06081.jpg
もみのき森林公園は広島県廿日市市吉和にある標高900~1100m、広さ400ヘクタールの県立公園です。オートキャンプ場やスキー場が有名ですが、サイクリング、スポーツ、フィールドアスレチック、トレッキング、バーベキューなど一年を通して家族連れで楽しめる公園となっています。アル一家は昨年2011年の7月と9月に、オートキャンプ場を利用させてもらっています。(関連記事:2011年7月キャンプ2011年9月キャンプ

WS000159.jpg
我が家からちょうど200kmくらいの場所にあるんですが、ほとんど高速道路(玉島IC~吉和IC)の移動で行けちゃうので休憩を入れて3時間くらいで到着です。ブレーキパッドやスタビを交換した結果を自分でも体験しなきゃということで今回はアル姉も自宅から小谷SAまで運転しました。インプレッションはキャンプの記事に書くとごちゃごちゃしちゃうので後日改めて。

s-DSC06049.jpg
公園に到着したのは11時過ぎ。チェックインにはまだ早いので芝生広場へ。冬はここがスキー場になります。天気予報ではお昼の12時前後は吉和周辺は雨ということだったんですが、まだ降る気配はありません。下界は30℃だというのにここは涼しくて気持ちがいい。

s-DSC06054.jpg
アル先生もうれしくてお尻ふりふり。

s-DSC06056.jpg
「アルく~ん
大好きなママに呼ばれて転がるように駆け下りてきます。本当にもう・・・止まれないんじゃないかっていう感じでドドドドドドドっと駆けてきました。足が痛くなっちゃうからやめて

s-DSC06058.jpg
萩が咲いています。お彼岸間近だったので今年はおはぎを自分で作ろうかなぁなんて思ったアル姉ですが食べ手が少なすぎる・・・。

s-DSC06059.jpg
あれは何かな
実はこのもみのき森林公園のある吉和は西日本最大級の別荘地帯なのです。吉和ICを出てから公園に到着するまでの道中もずらーっと別荘が立ち並んでいました。吉和の一般住宅が300軒前後に対し、別荘(ログハウス)は800軒以上もあるそうですよ。

去年は芝生広場のあとでバリアフリーコース(林間散策コース)を散歩したんですが、今年は去年よりまだ少し気温が高くてアル先生がもちそうになかったので芝生広場の周りだけお散歩して戻ることに。人間には涼しくてもアル先生にはきついんだねぇ。

s-DSC06060.jpg
道端の木の幹に大量の何かがうごめいていたので写真に撮った・・・つもりが撮れてません。ピンボケでわかんないかもしれませんがミツバチの巣みたいです。今年は蜂が多いようで受付にも蜂に注意と貼り紙がありました。うひー、アル姉は一度も蜂に刺されたことはないんですが本当に苦手で大嫌いなので遠回りして急いで通り過ぎました。ただのミツバチなのにと呆れられたのは言うまでもありません。でも小さめのスズメバチもいたんだよー。怖いじゃないっ。

s-DSC06065.jpg s-P1030204.jpg
ススキの写真を撮ってるアルパパを後ろからこっそり撮影。

s-P1030207.jpg
早く行こうよー、アル先生が退屈してるよー。

s-P1030206.jpg s-DSC06064.jpg 
若干ぬかるんでる所もありましたが気持ちのいい道。でも誰も歩いてないな~。駐車場にたーっくさんある車の主たちはいったいどこにいるのかな。やっぱりBBQやハイキングが多いのかしら。

s-DSC06072.jpg s-DSC06071.jpg
去年も見つけて喜んだけど今年も発見。ほらほら栗だよ~。緑のイガは拾おうとしたらツンと鋭く尖ってて超痛かったです。

さて、12時も過ぎたしオートキャンプ場へ行ってみましょう。チェックインは14時なのですが、少し早めでも大丈夫です。
s-map 1
今回はどこかな~とワクワクしていたらC-8ですって。MAPの赤丸です。去年がC-6とC-4。もみのき森林公園のオートキャンプ場の紹介は昨年の記事にありますので、泊まってみようかなーという方はそちらを参考にしてください。

s-DSC06085_20120920191044.jpg
振り返れば去年使ったサイトがそこに。いやいや、トイレも近いし便利だと思えばいいのよね。

テントのない我が家はチェックインしたらまずタープを設営・・・の前に車の位置を決めなくてはいけません。
s-DSC06087.jpg
格好は悪いですがエントランスの関係上頭からそのまま突っ込んじゃいます。

そして今回の秘密兵器。
s-DSC06102.jpg
傾斜計。前後の水平を計ってみたところ前に1.6度傾斜している様子。

s-DSC06092.jpg
そこで登場のレベラー(FIAMMA レベルアッププラス)。左右の水平は問題なかったので前輪2輪に使用。前後の傾きはエアサスで何とかなることもあるのですが、アル姉が「皆レベラー持ってるよ~」と言ったせいで購入したそうですよ・・・私のせいだったのか~

s-DSC06096.jpg
レベラーのサイドに何かマジックで数字が書いてあるなーと思ったら、前後輪・左右輪それぞれでの補正角を計算したものらしい。そのための傾斜計だったのね・・・。こんなのだいたいの感覚でいいじゃんと思っていたアバウトなアル姉に対して、何かときっちりしているアルパパ、我関せずなアルママとアル先生。性格は全然違いますが今日も仲良しです。

s-DSC06075.jpg
車の位置を決めてやっとタープ設営完了。流し台・炉・テーブルが各サイトにあるのは便利でいいのですがペグを打ってロープを張るのにどうやったら邪魔にならないかとか考えるのが面倒臭いです・・・。タープの位置が微妙だなーなんて思いながら見ていたらアルママが一生懸命テーブルをセッティング中。

s-DSC06083.jpg
それほど難しい作業じゃないのですがアルママがやると時間がかかるようです。でも一生懸命な姿が可愛かったので手伝わずに最後までやってもらいました。一人でできたーと喜ぶアルママにほっこりですアルママありがとう。

s-DSC06088.jpg
全ての準備が整ってからアル先生もやっと登場。

s-DSC06106.jpg 
アルパパに入れてあげたブラックコーヒーのカップをアル先生に。砂糖とミルクの入ったコーヒーは飲みたがるのにブラックコーヒーには無反応です。

s-DSC06109.jpg s-DSC06086.jpg
それにしてもいいお天気。普段天気予報が当たらなくてプンプンしてるアル姉ですがこういうハズレは大歓迎。

s-DSC06111.jpg
ん~、気持ちがいい

s-DSC06112.jpg
目がとろ~ん

s-DSC06113.jpg
身体はごろ~ん

s-DSC06122.jpg
お、近付いてもぜーんぜん逃げないトンボくん。アキアカネじゃないような・・・ノシメトンボ?秋になるとうちの近所でもトンボが大量に飛び回っていて、自転車で移動するアル姉はよく衝突されそうになります。

それにしても・・・皆お昼寝しちゃって遊んでくれません。アル姉も読書をしいてたのですがさすが飽きたぞーっ。それでも何をしてたわけでもないのに時間は経つものです。アル先生を連れてぐるっと場内を一周してみたら常設サイト以外ほぼ満員状態です。雨が降るって予報でもキャンパーはキャンセルしたりしないんだねぇ。子連れのグループキャンプがいくつかあって魚のさばき方講座なんかをしていて微笑ましかったです。

さてさて、夕方になって少し空模様が怪しくなってきました。
s-DSC06133.jpg
時間は17:30とまだ少し早いですが夕食完成。今回はアクリルのワイングラス持参でシャンパンです。シャンパングラスも売ってますが両方そろえるのはちょっと面倒なのでワイングラスで代用。乾杯してしばらくするとゴロゴロと嫌な音が聞こえてきました。だんだん近付いてくる雷の音に怯えながらの食事はちょっと落ち着きません。他のサイトを見ると直火やツーバーナーで料理中だったり、やはりどこも火を使っている状況。今降って来たら困るねーなんて言ってたらほどなくポツポツとタープに雨音。雷は怖いし避難したいアル姉を余所に食い気が勝つアルママはアル先生だけ車内に避難させて食事続行。アルママ強いわ

何とか食事を終え車内に避難。かなりザーザーと降っていますが降り方としては通り雨っぽい降り方。
s-DSC06141.jpg 
少し落ち着くまで車内にいることにしました。なんか突然の雨にも楽しそうなアルパパ&アルママ。満面の笑みをお見せできず残念(笑) それに引き換えアル先生の顔が。角度がいけないのかしら、何だかぶさ・・・ゴニョゴニョ・・・。その後小降りになり、一時は止んで晴れ間が見えたりもしたので無事食器の片付けも完了。夜には短時間ですが星空を楽しむことができました。

しかし夜中にまた何度か雨に降られ、翌朝起きたらタープはぐっしょり。
前の日に比べてはるかに雨の降りそうな空模様。雨が降らないうちに朝のお散歩へGO。
s-P1030239.jpg s-P1030240.jpg
昨年は9/23・24にここへ来たのですがその頃は既に平地の最高気温が25℃前後と涼しくなっていたので夜~早朝は震えるほど寒かったのを覚えています。でも今回はまだ平地が30℃以上あったため朝でも長袖一枚かちょっとはおる程度で大丈夫。元気な方達は普通に半袖でしたね。

散歩を終えて朝食を食べたりコーヒーを飲んだりちょっとくつろぎタイム。しかし気付けばまた空模様が怪しくなっていたので早めにタープは撤収。その後ほどなく雨が降り出したので撤収して正解でした。我が家はお昼ご飯を食べて時間ギリギリにチェックアウトとなりました。周りを見ると連泊する人も意外と多く、また新たにチェックインしてくる人もたくさんいて雨が降っても大盛況なことに驚きです。

そうそう、今回のキャンプで気付いたこと。トイレが綺麗になってましたしかも女性用トイレは
s-P1030243.jpg
洗面台が綺麗に。ただ、残念なことにこれは全てのトイレではなく、私たちが泊まったエリア周辺のトイレです。

s-P1030217.jpg 
他のトイレを覗いたらまだこんな感じの洗面台もありました。広くて綺麗な洗面台は女性には嬉しいグレードアップですよね。かと言ってここで洗顔やお化粧をする勇気はアル姉にはないのですが利用している方はけっこういらっしゃいましたよ。

3度目となったもみのき森林公園でのキャンプ場はアル先生はあんまり動かないし雨も降ってくるしで本当にただぼーっとするだけで終わってしまいました。アル姉ってば思いっきり運動不足です 来年は自転車持参でサイクリングできるといいなぁ。

帰路はアルパパ一人の運転となったわけですが、スタビ&ブレーキパッドのインプレお願いしますよっ。次回をご期待くださいませ。

にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ 

テーマ : キャンピングカーぶらり旅 - ジャンル : 旅行

20:16  |  オートキャンプ  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT