2011年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2011'11.25 (Fri)

シート交換(助手席)

先週やっと助手席のシート交換が終わりました。運転席のシートをBRIDE EURO Ⅱにしたのが昨年1月末。助手席も是非にと頼み続けた甲斐がありました。カムロードの助手席まで換える人はなかなかいないかもしれませんがこれはやっぱり長距離ドライブには必要なんじゃないかと思います。

DSC01908s-.jpg
じゃーん運転席と同じくBRIDE EUROⅡですよ。

DSC01916s-.jpg
今回も頑張ってくださったチェリッシュさん。毎度無理なお願いをするのに快く引き受けてくださる田口社長、本当にいつもありがとうございます。ラリーで有名なお店にキャンピングカーを持ち込むとか謎すぎるんですけどね(苦笑)

DSC01921s-.jpg
助手席側は構造上どうしても運転席よりも座面が上がってしまいます。正面から見るとこんな感じ。光って見えにくいかもしれませんがBRIDEの文字の高さを見れば一目瞭然ですね。アルパパはともかく150cmちょっとのアル姉とアルママは足がぶらんぶらんするほどの高さです。まぁ、ノーマルシートでも足は届かなかったので今まで同様足置きを使えば問題なし。長時間のドライブがコレで楽になるかな

DSC01922s-.jpg DSC01928s-.jpg
もともとの助手席は補助席と一体型だったため、運転席と助手席の間にスペースができました。簡単なドリンクホルダーと小物入れを設置。もう少し有効にスペースを活用したいけれど、エンジンルームを開けることを考えたら着脱が容易なものが望ましいのです。

おまけ
bed.jpg
エレキングのダイネット部分のベッド展開は上の写真のようにテーブルを下げてその上にマットを置くようになっています。この上下可動式のテーブル、ワンタッチで非常に便利なのですが、やはり一本足というのがネックでガタつくという人もいます。ネジもよくゆるみますし、我が家なんてそれだけに留まらず壊れてしまって最下部まで下がらなくなったこともありました。→南紀旅行参照

ベッドにしたときに一番体重がかかる部分が一本足というのはやっぱりよろしくないということで
DSC01932s-_20111125194035.jpg
テーブルの下にこんなものをかませています。発砲スチロールのレンガを重ねて高さを調整しただけの単純なものですが

DSC01929s-_20111125194035.jpg
これがあるのとないのとでは大違い。ベッドにしたときの安定感もよくなりテーブルのネジのゆるみもなくなり。地味すぎて快適化にのせるのを忘れてたのですがせっかくなのであげておきます(笑) ちなみにテーブル展開時には横にして足の短い人用(笑)の足置きになっております

にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ 
スポンサーサイト

テーマ : 車関係なんでも - ジャンル : 車・バイク

19:49  |  キャンカー快適化  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT