2011年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2011'09.30 (Fri)

もみのき森林公園 9月キャンプ

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
カメラ:ソニーα55、レンズ:TAMRON AF18-250mm

9/23(金)~9/24(土)
DSC00454s-.jpg
7月に行ったもみのき森林公園(広島県廿日市)、再びキャンプしてきましたよ~。秋晴れ、2回目のシルバーウィークということもあって、たくさんの利用者がいました。

まずは・・・キャンプ場にチェックインする前に前回行けなかった芝生広場とバリアフリーコースの散策です。
DSC00338s-.jpg
芝生広場からグラウンド。駐車場に近い場所ほど人が多く、奥に行くほど空いてました。アル先生にはありがたいことです。

DSC00387s-.jpg
花とおじさん。

DSC00389s-.jpg
こうやって見て改めて思うのは、コーギーらしくないタレ目顔だなってこと(笑)

グランド脇のバリアフリーコース(冬季クロスカントリーコース)へと入ります。
DSC00407s-.jpg DSC00412s-.jpg
林間の小道。バリアフリーコースは林間メインで涼しいのでアル先生向きでした。

DSC00399s-.jpg DSC00417s-_20110930072739.jpg
栗発見。栗なんて中身以外お目にかかったことがないアル姉はうっかり手を出してイガがざっくり刺さりました・・・。そしてこの後、栗に夢中になって下ばかり見て歩いたため、低い木の枝に頭をぶつけます。うう、痛かったよう

DSC00432s-.jpg DSC00443s-_20110930073232.jpg
標高1000m近いこの公園、すっかり秋らしい気配。

DSC00437s-.jpg DSC00440s-.jpg
途中で立寄ったちびっ子広場。スペックトレイルというお子様向けの学習教材に夢中になる三十路女と生温かい目で見守るわんこの図。せつないぜぃ

DSC00450s-.jpg
もみのき森林公園にはいくつかアスレチックのあるちびっ子広場があるのですが、ここは全然人気がなかった・・・。

DSC00452s-.jpg
すんごい開放感。

DSC00459s-.jpg

デイキャンプ場
DSC00462s-.jpg DSC00466s-.jpg
オートキャンプ場とは別にあるデイキャンプ場です。なかなかの賑わい



さてさて、時計を見るとチェックイン時間が近づいていたのでオートキャンプ場へ向かいます。オートキャンプ場の詳しい紹介は7月の記事をご覧下さい。

予約をとったのが前日という呑気なアル一家、割り当てられたスペースはちょっとキャンピングカーには厳しめの場所でしたがなんとか駐車。
DSC00470s-.jpg

残念ながらお隣との距離がほとんどなく、また三叉路に面しているためプライベート感は限りなくゼロ(苦笑)。しかもトイレが向かい側にあるので人がめっちゃ通ります。常設テントサイト以外は全て埋まってる状態だったので取れただけラッキーだったのかも。今度から予約はもっと早くとろうっと・・・。

DSC00474s-.jpg
アルパパは何かいっぱい写真を撮ってる様子でしたが、女性陣はタープを貼り終わったらリラックスチェアや折りたたみベッドでボケーーーーっとしてました。夕食の準備まではダラダラしていたい(笑)

DSC00619s-.jpg DSC00620s-.jpg
DSC00497s-.jpg DSC00501s-.jpg

夕方、薪や炭火など各サイトでも夕食の準備が進みもくもくと煙が上がる中、なぜかうちは水蒸気しか上がらないという(苦笑) かなり寒いのでカセットコンロではなく、火をおこして暖まりたい気分になります。
DSC00481s-.jpg
でもまぁ、美味しければ何でもいいや、と完成です。

DSC00495s-.jpg
最初はおとなしくしてるアル先生、何かのきっかけでひょっこり顔を出し、アルママをターゲットに。アルママったらちょろいんだよねー、と言わんばかりにアルママの箸からしめじを掻っ攫っていきました。って、キノコかよ。消化しにくそうなモノは食べないで

DSC00496s-.jpg
その後じーっとテーブルの上の鶏肉を狙うアル先生。これじゃドッグカフェ行けないわな・・・。

DSC00506s-.jpg DSC00520s-.jpg
夕食後、お散歩と軽い運動。びっくりするくらい寒いです。12℃くらいだったかな。

DSC00533s-.jpg
んー、オートで連写するとさすがに微妙(ISO1600)。このくらいの暗さになるとシャッタースピード優先にしなきゃですね。

DSC00500s-.jpg
相変わらずの「帰りたくないでござる」の図。頼むからもう帰ろう

この日の夜、寒い寒いと言いながら満天の星空を見ました。天体望遠鏡を持ってきてる人がいたけど納得の星空です。天の川も綺麗に見えました。でもプレアデス星団以外は全然星座がわからなかった元(幽霊)天文部アル姉と元天体観測が趣味のアルパパ(苦笑) 

翌朝、6時過ぎ。雲海。
DSC00585s-.jpg
外気温は8.6℃。笑っちゃうくらい寒い。山キャンプは防寒対策きっちりしないとダメですね。

DSC00581s-.jpg 
空の方は清々しい秋晴れ。

DSC00607s-.jpg
もみのき森林公園は紅葉もきっと綺麗。そんな予感のする一枚です。

DSC00337s-.jpg
今回もチェックアウトぎりぎりまで楽しんで帰りました。来年の夏キャンプもここに決まりかな

にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ 
スポンサーサイト

テーマ : わんことおでかけ♪ - ジャンル : ペット

21:02  |  オートキャンプ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'09.21 (Wed)

SWに蒜山へ

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
カメラ:ソニーα55+レンズ:SIGMA DC 17-70mm


9/18(日) 曇り
DSC00157s-.jpg
9月最初の三連休はキャンプの予定でしたが、お天気の関係で中止。ところが日曜日の朝、「それならば日帰りで蒜山へ行かないか」という話になり、アルキング号久々の出動です。

※今回からカメラがソニーα100からα55へと変わりました。
購入のポイント
・入門機クラスの一眼デジカメの中で評判がなかなか良好
・今までのレンズが使用可能

α55は昨年9月発売ということなので既に1年経過してますが、5年前のα100から4年経っているわけですから格段に進化しているのは間違いないです。そして来月に出る後継機のα65は店頭予想価格が9万5千円前後とのことで・・・高いねですよね。monoxさんの比較表を見て5万の差があるかというと微妙な感じ。α55は今なら4万ちょっとで手が届くのでお買い得なんじゃないかしら。ただ
・バッテリーの持ちが悪い
・動画撮影時の熱問題で最大3分程度しか写せない

という問題があります。前者はキャンカーでお出かけの我が家はいつでも充電可能なのでスルーですが後者は残念でしたね。これがあればビデオカメラいらないかも?って思ってたのに(苦笑)
P1020264s-_20110921073735.jpg P1020265s-_20110921073734.jpg
ボディが100g軽くコンパクトになったのでレンズばっかりの頭でっかち君になりました・・・

蒜山三木ヶ原
さてさて、蒜山は三木ヶ原に到着です。
DSC00127s-.jpg DSC00150s-.jpg
天気予報は曇りでしたが今にも降りそうっていうか、たまに小雨がパラパラと(苦笑)

でも2ヶ月ぶりのお出かけにアル先生は元気いっぱい
DSC00125s-_20110921080727.jpg
この笑顔

この日は観光客が多かったのでノーリードに出来るタイミングは皆無、それを知ってか知らずか
DSC00131s-.jpg DSC00156s-.jpg
アル姉を引きずって走る走る・・・筋肉痛になるじゃないか

アル姉がアル先生ときゃっきゃしてる間、アルパパはα55でパシャパシャと景色を撮ってました。
DSC00129s-.jpg
これはカメラ一振りでパノラマ写真が撮れる「スイングパノラマ」で撮ったもの。おおおおお、面白い

愛の鐘
DSC00161s-.jpg
アルパパとアルママらぶらぶな一枚をアル姉が撮影(笑) このカメラ、AFが超速くてびっくりします。んでもって透過ミラーだからミラー音はせずシャッター音だけでなんか変

DSC00173s-.jpg
アル先生・・・お尻も顔もカメラに向けるとはなかなかやるな

DSC00175s-.jpg DSC00177s-.jpg
かわいい女の子を発見してアル先生アタック開始。フラれましたけどね

大山鏡ヶ成
三木ヶ原で遊んだあと、いつも通り大山の鏡ヶ成へ。今回は休暇村奥大山のキャンプ場の偵察などもしてきました。
DSC00187s-.jpg
ん・・・思ったほど手入れはされてない・・・?

DSC00189s-.jpg DSC00193s-.jpg
雑草や落ち葉が随分目立つなぁ。AC電源つきのサイトはあるのですが、どうやらここはサイトシンクはないようですね。アルママはサイトシンク付のほうが喜ぶので微妙かなぁ。

DSC00199s-.jpg DSC00197s-.jpg
いつも遊ぶ芝生広場まで近いし自然散策道もあるしでのんびりできそうなのに。って、アル先生頭に何のっけてるんすか(笑)

さてさて、キャンプ場から芝生広場へ戻ります。
DSC00218s-.jpg DSC00231s-.jpg
ここの芝生広場は本当に綺麗。

DSC00207s-.jpg
前日も雨だったので芝生はかなり湿ってます。アルキング号のどこを探してもレジャーシートすらなく、ハンモック持参のキャンカー夫婦をうらやましく眺めるアル姉なのでした。※左奥の木立にハンモックがあります。

DSC00236s-.jpg DSC00238s-.jpg
スキー場は今の時期一面のススキ野原。晴れていたらもっと綺麗に写せたのになぁ。

鏡ヶ成湿原
DSC00242s-.jpg DSC00244s-.jpg
立派な木道が整備されています。

DSC00247s-.jpgアル先生落ちないでね・・・

さて、一通り回ってまた蒜山へ引き返します。
DSC00261s-.jpg
途中の鬼女台展望休憩所からスイングパノラマ

再び蒜山
DSC00269s-.jpg
いつもの道の駅蒜山高原センターに到着。

ふとアル先生を見ると
DSC00271s-.jpg
なぜか縦向きに寝転んでてお尻がはみ出してる・・・どころか後ろ足が落ちてるのに本人はまったく気にしていない様子。さすがです。

道の駅の向かい側の自然牧場公園がアル姉は大好きなのですが、またもや牛さんの放牧はナシです。最近全然会えないぞう
DSC00277s-.jpg DSC00283s-.jpg
仕方ないのでお散歩だけ・・・雨がパラパラ降ってきて寒かったです。

DSC00280s-.jpg
なんか変な跳ね方をするバッタがいると思ったらツガイでした(笑)

夕方、帰る前に最後に三木ヶ原に寄るのがアル一家のルール。
DSC00293s-.jpg DSC00300s-.jpg
アル先生が棒っきれを咥えるのも恒例です。今回はちょっと細いねー。

DSC00304s-.jpg
でも満足そうな顔(笑)

DSC00311s-.jpg
どれどれ、ちょっとアル姉に貸しなさいよ。
ふぬー、いーやーだー

こんな感じで久々のお出かけはいつも通りの蒜山でした

DSC00315s-.jpg
家に到着時、「動きたくないでござる(`・ω・´)キリッ」のアル先生もいつも通り・・・

カメラの使い心地はそこそこ満足いく結果ですかね。α100だと高感度になると画質が粗くて見られたものじゃありませんでしたがα55は画質もいいです。ISO1600でも常用できるレベルというのはすごいですよね。しかもα100でジーコジーコと迷っていたような場面で、ピントが即合うのも素敵。

暗い所が得意なカメラかもしれないけれど、次は是非晴れた日に使いたいです

にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ 

テーマ : わんことおでかけ♪ - ジャンル : ペット

17:56  |  日帰りドライブ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'09.02 (Fri)

鞆の浦

8/14
仙酔島の続きになります。
※今回のお出かけがあくまでも仙酔島メインだったので鞆の浦はオマケ程度の散策です。

鞆の浦、というのはどうやらアニメ「崖の上のポニョ」のモデルになったと言われてる町のようですね。ポニョを見たことがないくせにそのことを教えてくれたのはなぜかアルパパ(笑)
DSC07399s-.jpg
(常夜燈といろは丸展示館)

福禅寺(対潮楼)
DSC07397s-.jpg DSC07396s-.jpg
渡船場の直ぐ上の高台にあります。福禅寺は江戸時代を通じて朝鮮通信使のための迎賓館として使用され、いろは丸沈没事件の際には海援隊と紀州藩の交渉の場にもなった場所です。鞆の浦観光の中でも1、2を争う「撮影ポイント」なのがここのお座敷らしいのですが・・・拝観料が200円必要です。次回は是非その眺めを見たいものです。

DSC07400s-.jpg
鞆の浦と聞くと「細い路地」のイメージですが、本当に細い路地がたくさん
車が通れる路地はあまり多くなく、それもあまり広くないのですれ違うのがやっとだったり、大きさによってはすれ違えなかったり・・・週末はあちこちで大渋滞だそうです。観光客が歩いているから余計すれ違えないようでこの日もかなり混んでいました(苦笑)。一方通行の道もあるので注意

DSC07402s-.jpg
おー、杉玉発見保命酒(ほうめいしゅ)も有名ですね。中村吉兵衛が考案した薬用酒で、万治2年(1659年)に備後国鞆で製造を始め代々中村家が独占的に製造・販売を行っていたそうです。現在は
  岡本亀太郎本店
  入江豊三郎本店
  八田保命酒舗
  鞆酒造
この4社のみが製造を行っているとのこと。路地を歩いていると保命酒の試飲をあちこちですすめられます。試飲してみればよかったなぁ。

太田家住宅
DSC07414s-.jpg 
主屋や保命酒醸造蔵など9棟からなる建造物群で重要文化財指定を受けています。入館料:中学生以上400円・小学生200円

DSC07403s-.jpg
太田家住宅のあるこの路地がおそらく一番賑わっています。

DSC07405s-.jpg
同じ路地。いろは丸展示館。鞆沖合で1867年5月26日に起こったいろは丸(伊予国大洲藩所有で海援隊が借り受けていた)と明光丸(紀州藩の軍艦)の衝突事件の概要を展示する博物館。入館料:小学生以上200円 

DSC07408s-.jpg DSC07413s-.jpg
路地の突き当りには鞆の浦のシンボルといわれる常夜燈。

DSC07407s-.jpg

DSC07415s-.jpg
かわいいお店もたくさんありました。

この後まだ福山八幡宮に寄る予定があったので鯛ちくわをお土産に鞆の浦をあとにしました。1時間もいなかったぞ・・・また来ないと見てないとこだらけ

にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ 

テーマ : 広島県 - ジャンル : 地域情報

20:00  |  日帰りドライブ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |