2011年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2011'03.06 (Sun)

やってくれた

P1010747s-.jpg
おや、アル先生、カラーは様子見でいらないんじゃなかったっけ?
不本意なんだけど気付いたらこうされてたんだ

というのも・・・去勢手術の翌朝、つまり今朝のことです。
傷口に貼られていたテープは見事に剥がされていました。
何度注意しても傷口を舐め、あろうことか噛もうとさえするアル先生・・・。

エリザベスカラーでも買いに行かなきゃだめかな、なんて話していたらちょうど動物病院から電話が。
術後のケアとして体調などの変化がないかなど確認の電話でした。
そこでテープが剥がれてしまったことや舐めるのをやめないことを相談したら
カラーの貸し出しをしてくださるとのこと。

お言葉に甘えてアルを連れて今日も病院へ行きました。
日曜は午前の診療しかないためかかなり混んでましたが
今日診てくださったのは昨日手術中でお会いできなかった院長先生。

早速患部を見ていただくと。
「あ~、かなり舐めてますね~」
と言われ、
「うんうん、そうなんですよ、困った子でね~
なんて頷くアル姉。
しかし次の瞬間なんと先生の口から意外な言葉がさらりと出ました
「切っちゃってますね」
はいいいいっ
「4針縫ってるんですが自分で2針切っちゃってます」
ですって・・・ええええええええ

やっちまったよ、アル先生。
前例はないから大丈夫でしょうって言われたのに
自分で抜糸したコーギーの一例目になっちゃったよ
何かと”普通なら”という言葉があてはまらないアル先生。
さすがでございました。
ていうかこんなことなら昨日の時点でエリザベスカラー借りて帰るんだった。
先生、大丈夫って言ったけど大丈夫じゃなかったよ

4針のうち2針も切っちゃってるって大丈夫なの?
何かしら処置をしてくださるかと思ったけど意外なことに何もナシ。
まぁ、縫い直すわけにもいかないですもんね。
でも消毒とテープを貼るくらいはするかと思ったんだけどそう神経質になる必要はないのね。
とりあえず、カラーをつけていただいて帰宅しました。

P1010749s-.jpg
そこらじゅうにぶつけ歩いてます・・・。
次の診察までカラーが無事がどうか疑わしい(苦笑)

カラーだけだと傷口を噛むことはできないのですが、なんとカラーの縁が傷口にあたるのです。
体型から行動まで、お前どんだけ規格外なのよ。
P1010760-1s-.jpgP1010763-s.jpg
マナーベルトを買ってきてはかせています。
しかしながらコーギー用がなかったため、微妙に合わない。
しっぽがないから身体をプルプルしちゃうとずり落ちちゃうんですよね~
もうちょっと何か良い手はないかしら。

おまけ
P1010743s-.jpgP1010744s-.jpg
お口が臭かったアル先生。
まったく匂わなくなりました。男前でしょ

にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ 
スポンサーサイト

テーマ : ウェルッシュ・コーギー - ジャンル : ペット

18:39  |  わんこ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.05 (Sat)

無事帰宅

歯石除去・去勢手術のため9時に預けたアル先生、17時過ぎに無事帰宅いたしました。

迎えに行ったときに手術時の写真などを交えて説明を受けましたが
血液検査の結果も脱水症状(普段からご飯を食べないと水を飲まない子なので前夜からの絶食が響いたようです)を除けば良好。麻酔もアレルギーなどの問題はなく安定していて、歯石除去・去勢手術ともに上手くいったそうです。しっかしまぁ、色んな写真を見せてくださいましたが、麻酔をかけられて手術台の上に仰向けになっているアル先生の姿には胸がきゅんきゅんしました

縫合した場所にはテープが貼られているのですが
P1010727s-.jpg
やはり気になるようです
どのわんちゃんも気にするのが当然だそうで
次の来院までにテープがはがれずに持てば優秀な方でしょう
と言われました。もつかなぁ・・・もたないだろうな

今までにテープをはがしちゃって自分を糸を噛み切った子が何匹かいて
それがみんなダックスちゃんだったというのが驚きです。
コーギーでは前例がないので大丈夫でしょうとのこと
エリザベスカラー姿のアルが見られるかと期待したのに、
抗生物質も飲むのでそんなに神経質になることはなく
4日後までは様子見ということでつけなくていいんですって。
ざーんねん(笑)

麻酔がまだ残ってるので
P1010738s-.jpg
アル先生けっこうぽわ~んとしてます。
退院時は「もう帰る~」と吠えまくってたけど車の中ではいつになくおとなしかったもんね。

P1010739s-.jpg
ストレスもだいぶたまっただろうからゆっくり休んでね。

そうそう・・・退院後の注意事項というのを説明されまして、

その中に
・水 :pm6:30頃になったら、まず、少しだけあげて(なめる程度)、器は取り上げ、
    様子を見て吐かなかったら、何回かにわけて少しずつ与えてください。
・食事:上記のように水をあげて吐かなかったら、
    pm7:00頃、いつもの量の1/4以下のフードを与えて下さい・・・以下略

という事が書いてあったのですが、
水を飲ませようにもかなり殺気だって「飯くれ」コールをするアル先生。
待てども待てどもいっこうに水を飲んでくれません・・・結局フードを水でふやかしてあげることになりました。吐く様子もまったくないのでとりあえず大丈夫かな。普通通りにはなかなかいきませんねぇ。

明日からはちゃんといつもどおりご飯あげるからね~。あ、でも少しずつ減らすよ太っちゃだめだから。

にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ 

テーマ : ウェルッシュ・コーギー - ジャンル : ペット

20:38  |  わんこ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.02 (Wed)

投薬治療終了

もうまったく痛がる様子を見せない元気いっぱいのアル先生。
診察の日だったのでいつもの動物病院へ。

待合室でのアル先生
IMG_0500s-.jpg
めっちゃ不安そうですなぁ。

大丈夫?
IMG_0505s-.jpg
お、おうこんなのへっちゃらだよ
いや、嘘です、めっちゃびびり入ってました。

さてさて、本日診察していただいた結果ですね、
ビタミン剤の投薬治療は終了して何もなしで様子を見ることになりました。
やったね~、なんだか順調そう

今日は久しぶりにアルの大好きな院長先生の診察だったのに・・・診察室に響く情けない声。
診察台から降ろされた途端に情けない声から偉そうな吠え声に変わって
み~んな笑ってたよ~

そして、歯石除去と去勢手術の日程も決めてきました。
P1010724s-.jpg
アルパパがいたほうが心強いので土曜日になりました

歯石除去にしても去勢手術にしてもきっと大袈裟な事じゃないんだろうけど
アル先生にはすごいストレスなんじゃないかと思うと
アル姉はなんだか心配になっちゃいますがんばってねぇ。

P1010726s-.jpg
今日のアル先生、印象的だったのは支払いを終えて帰る瞬間、
ボタンを押さなきゃ開かない自動ドアに鼻をむぎゅっと押し付けて
はよ帰ろ!!
と言わんばかりに、じりじりと足踏みしていたことでした(笑)
ドアを汚してすみません

にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ 

テーマ : ウェルッシュ・コーギー - ジャンル : ペット

19:02  |  わんこ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |