2011年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2011'02.26 (Sat)

近場の神社巡り 【木華佐久耶比神社】

アル先生を置いて旅行なんてできない!というアル馬鹿一家。でも神社巡り大好きなアルパパはどこか神社に行きたくて仕方がない様子。近所に気になる神社があるというので行ってみました。

木華佐久耶比神社
(このはなさくやひめじんじゃ)
DSC05746s-.jpg
場所は倉敷市福江、福林湖の脇です。創建は平安時代初期と伝えられ、江戸時代には池田藩の祈願所として崇敬を受けた由緒ある神社です。もともとは福南山の頂上に鎮座されていましたが火事で焼失し、現在のこの場所に再建されました。頂上には奥宮として祠が祀られています。徒歩25分ほどというので今度は登ってみたいと思います。

主祭神は神社の社号からわかるように木華佐久耶比命。
コノハナサクヤヒメは木の花(桜の花)が咲くように美しい女神さま。境内にはたくさんの桜の木が植えられていて桜の時期はとても綺麗なのだそうです。私も道路からちらっと見たことがありますがこの山の桜は本当に綺麗です。

DSC05757s-.jpg

大きな神社ではありませんが境内は非常に澄んだ空気に包まれている感じがします。
清掃も行き届いている感じで綺麗でした。

境内に社務所のようなものが見当たりませんでしたが、拝殿内の片隅に御札・御守などの無人販売所があります。
無人販売というのは「良心」の世界ですよね。境内の雰囲気といい、宮司さんの心粋に惹かれました。

DSC05758s-.jpg
コノハナサクヤヒメといえば富士山を神体山としている富士山本宮浅間大社で有名。やはりこちらの境内にも遙拝所がありました。

また行きたいな~と思わせる不思議な落ち着きのある神社でございました
詳しい場所はこちら

大きな地図で見る

本日のアル先生
DSC05763s-.jpg
療養中なので安静におやすみ・・・

P1010715s-.jpg
しているように見えますが、こんなにおとなしいのは夜だけ。
昼間は元気いっぱいでおとなしくさせるのも一苦労です
でもあとちょっと我慢してね~。

にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ 
スポンサーサイト

テーマ : 神社仏閣 - ジャンル : 学問・文化・芸術

21:17  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.16 (Wed)

続報 アル先生

IMG_0490.jpg

一週間経ちましたので再び動物病院へ。
本当は昨日行く予定だったのですがアル姉が風邪でダウン
どうか皆様をお気をつけくださいませ。

さてさて、今日も見事にへっぴり腰のアル先生。
触られる度に情けない声を出します
先生に「アルちゃんは気が小さいのかな?」と笑われつつも診察を受けたところ、
経過は良好のようで消炎鎮痛剤の処方は終了。
今日は2週間分のビタミン剤(朝夕2回)を処方されました。
良かったね~
でもここで気を抜いちゃだめなのよ
アル先生、あと2週間安静にしててくださいな。

で、先週も少し言われたのですがアル先生、
歯石がけっこうみっちりとついてまして
今回の症状が落ち着いたら歯石除去をお願いする予定になっています。

歯石除去のときに全身麻酔をしますので
その際に去勢手術を一緒にすることもできますよ、

と言われました。
年が年なので去勢してないことにより出てくる病気もあるのだとか。

去勢手術により予防できるのは
・肛門周囲線腫
・会陰ヘルニア
・前立腺肥大
など

数年前同じ病院で去勢の相談をした時は
無理にする必要はないですよと言われたのですが
果たしてどうするのがいいことなのやら・・・。
9歳を目前にして再び去勢手術に踏み切るか否か悩むことになろうとは

にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ 

テーマ : ウェルッシュ・コーギー - ジャンル : ペット

20:50  |  わんこ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.08 (Tue)

ぴんち!頚椎椎間板ヘルニア

アルキング号のダイネットテーブル無事直りました。
ベッド展開もできます。

ところが・・・今度はアル先生が大変なことに
IMG_0485s-_20110208191300.jpg

1/29 左前足を痛そうに持ち上げる
  →翌日には治まる

2/2 散歩中に急に身体を捻ってから右前足を痛そうに持ち上げ、歩きたがらなくなる
  →翌日になっても治まらず

2/4 動物病院で診察、レントゲン撮影
  →処置:ステロイドの注射と錠剤処方

4日に撮ったレントゲンは綺麗で細菌感染や骨そのものに異常は見られないとのこと。前足に痛みや過剰な反応が出ているところから頚椎の付け根の方の椎間板ヘルニアではないかと言われました。散歩は排尿・排便だけに留め安静に。

8日にまた来て下さいと言われたので今日再び動物病院へ。
IMG_0471s-.jpg
動物病院の待合室。綺麗でしょ~。そして真っ白なでっかいわんこさんが・・・うっとり

前回診てくださった先生はお休みのため別の先生。やはり症状から見て頚椎の椎間板ヘルニアだろうという診断でした。MRIなどでもっと詳しく検査をするところまでは症状が酷くないので、とりあえずは6週間の内服薬とケージレストで様子を見ましょうと言われました。

前回お薬を頂いて二日後くらいからアルも平気そうにしていたのですが、強めのお薬だったのでその効果で痛みが消えているだけなのですね。薬のせいで痛みがないからって立ち上がろうとしたり遊びたがったりと困りモノで・・・どうしようかと悩んでいたのですが、先生曰く、ベストなのはケージレスト(排尿・排便時以外はケージ内で安静にさせる)もしくは部屋の中だけ(たぶん一部屋だけということでしょうね)。ストレスがたまるから排便・排泄のためにお外に連れて行くのは構わないと言われました。

今日はとりあえず一週間分のお薬(今度は少し弱め)を処方されました。また来週診ていただいて、少しずつ薬を減らしていくようです。それで改善されなければレーザー治療なども考えましょうと言われました。うう、なんだか大変なことになったぞ・・・
IMG_0479s-.jpg

ヘルニアとケージレストについて帰ってネットで調べたのですが、こりゃ我が家のアル先生はアウトだわ!!前回の先生はケージレストについてまでは仰らなかったので、激しい運動をさせないというだけで家の中ではアル先生が自由に動き回っちゃってました・・・。立ち上がったりジャンプしたりは厳禁なのにこれも毎日のように。

排尿や排便から帰ったらお風呂場で洗うのですが、そのときジャンプしてお風呂場の敷居をまたぐし、ケージも入口に段差があるので軽くジャンプして入ってる。おまけに机の上やサイドボードの上を見ようとして二本足で立ち上がることもしょっちゅう。アル先生のヘルニアが悪化しないように生活改善しなくちゃです。ケージも購入しなおさないとダメかな。

そうそう、アル先生この動物病院に通い始めてもう8年目なのですが、レントゲン撮影以降、嫌がり方が尋常じゃなくなってきてます(苦笑)。以前は検温以外さして抵抗しなかったのですが、今日なんてまず診察室に入らないし、入ってもドアをガシガシやって出たがるし、診察台の上からも飛び降りようとする始末。震えて泣いたり吠えたりとまぁ大変でしたいつもの先生じゃないのとアルパパがついてなかったからかもしれませんが、めっちゃストレスたまってそうで見てて可哀相でした

う~ん・・・そっか、ヘルニアか。恐れていたことが現実になっちゃった。前からちょこちょこ予兆らしきものはあったんだけど、半日とか1日で消えちゃうもんだからって放っておいたり、病院に行っても捻ったのかなって言われるくらいではっきり診断されなかったんだもの。でもやっぱり、飼い主の責任だよね。ホントにごめんね・・・

まだ軽度の段階なので内服薬とケージレストでしっかり安静にしてれば急激な悪化は防げるみたいです。今週末お出かけ予定があったのだけどキャンセルです。アル先生まったりしてようね。

にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ 

テーマ : ウェルッシュ・コーギー - ジャンル : ペット

19:40  |  わんこ  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |