2010年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2010'06.27 (Sun)

まさかの別れ

6/21(月)に仮免が発行され2段階もぼちぼち進んできたのでMT解除のことも考えていたのですが・・・ここへ来てまさかのエボ売却です。

s-IMG_3475.jpg

免許がないと何かと不便だからという気持ちが2割、もう一度エボに乗りたいという気持ちが8割で免許再取得を決めたのに、まさかのお別れです。アルパパは車の売買の決断はかなり早いです。ステージアを売るときも早かったし、アルキング号を買うときも早かった。11年も乗ってきたエボVIならもう少し躊躇があるかと思いきや、売るかもと話してから実際に査定を頼んで売却成立まで数日でした・・・。

s-IMG_3476.jpg s-IMG_3478.jpg

彼が納車されたのは1999年2月25日(たぶん)。当初ちょこちょこ問題があってフロントガラスに亀裂が入ったこともありますが元気なままでここまで来ました。おっさん臭いシルバーでサンルーフがついていたりとなかなか個性的な子です。きっとノーマルでも良い車だったはずですが、どノーマルだったのも束の間、アルパパとチェリッシュのタッグでどんどんいじられていきました。それでも大事にメンテナンスや修理をして乗ってきたのです(長年乗ってればあちこちガタもきます。昨年はトーボードの修理をしたばかり)。今年も普通に車検を受けたのでまさか売られることになろうとは思いもしませんでした。

Lancer Evolution VI GSR (平成11年式)
走行距離 66,000km
【剛性アップ】
 フロントトライアングルタワーバー(クスコ)
 リアタワーバー(クスコ)
 ロアアームバー(マインズ)
 RS純正リアエンドバー
【サスペンション】
 車高調
  3代目:TEIN(型番失念、16段。EDFCにより室内からの減衰力調整可能)
  2代目:OHLINS PCV
  初代:GAB REVOLUTION STROKEII
【吸気系】
 ストレーションサクションパイプ(クスコ)
 ターボパイプ(クスコ:ゴム→アルミパイプ)
 エアクリーナー(K&N:湿式、遮熱版も追加)
 インタークーラー半自動スプレー装置(TOME ENGINEERING EVO WATER Ver.1)
【排気系】
 フロントパイプ(HKS:パイプ径アップ)
 エクステンションパイプ(HKS)
 ハイパーマフラー(HKS)
 メタリットスーパーキャタライザー(ナイトスポーツ)
【追加メーター】
 機械式連成計(HKS)
 電子式油温計(HKS)
 電子式水温計(HKS)
【電気系】
 ECU変更(RALLIART)
 ブーストコントローラー(A’PEXi AVC-R)
 ハイテンションコード(NGK)
 ヘッドランプ(A.P.Rallyコンペハーネスkit:60W→85W・配線強化)
 ターボタイマー(HKS)
【その他】
 燃料ポンプ配線強化
 Sabelt4点式シートベルト
 タイミングベルト交換済み(5万km)
  ブレーキパッドなど

改造費がいくらかかったのか途中から考えなくなったようです。

昨日私が雨の中で半泣きの路上教習をしている間に5社の方がお見えになったそうです。今日になって査定額が全て出揃ったのでそのうちの一社さんとさきほど契約成立。買取査定額というのは会社によって本当にバラバラなのですね~。売却価格は内緒ですが最低と最高で30万円も開きがあって驚きました。上に書いたような改造具合がプラスになるのかマイナスになるのかというと、ディーラーだとマイナスになるという話を聞いたことがあります。可能であればノーマルパーツは保存しておきましょう

s-IMG_3482.jpg
エボVIの運転席です。
さすがに古めかしいですかね。背の低い私にはこのメーター類が死角を増やしてくれて辛かったのを思い出します。11年も我が家にいたけれど、私は免許を失効するまでの4年ちょっとしか乗っていません。たった4年、短いですね。この7年間・・・この運転席に私が座ることはありませんでした。もちろんこれから先もないわけでアルパパは命のないモノには執着しないと言いました。大事にすることと執着することが違うのは分かります。うん、でもそれでもやっぱりせつないかな。病気になる前、身体に違和感を感じることもなく元気に過ごしていた自分が見えるからかもしれません。いや、でもこれからもっと元気になるよ大丈夫 
もっともっと元気になって働いて自力でエボ買って乗れる日が来るかもしれない って・・・さすがにそれは無理。自分で買って維持するなら軽ですよ軽(苦笑)

さて、梅雨みたいに湿っぽい話はこれくらいにして、次の車の予定も実は立っています
ここは思いっきり車のタイプを変えて
「フィットがいいな ハイブリッドならCR-Z」
と言ったところ即却下されました。デスヨネー

事情があって三菱車の中から選択しなくてはなりません。となると、COLTかCOLT PLUSあたりですかね・・・。でもなー、そこまでコンパクトな車にするならいっそのこと軽自動車でいいんじゃないかと思ったのですよ。そしたらなんとアルママからダメ出しが。エボやステージアが大好きだったアルママ。大きい車、カッコイイ車が好きなのでコルトでギリギリ妥協のラインらしいです(ギャランフォルティスがいいとか言ってたらしい、汗)。アルママの影響力意外と強いな・・・ 
「小さいのが嫌ならアウトランダーはどうよ?」
と言ったら今度はアルパパにそんなでかい車はイランと言われました。アルママを丸め込んで味方につけようにも実は私にそこまでの情熱もないわけで。結局コルトプラスで落ち着くようです。ぶっちゃけエボVIに乗れないなら何でもいいですよ的な投げやり感の漂う今のアル姉にはもう色もオプションもどうでもいいのでお任せします。あとになってブーブー言うかもだけどゴメンね
まぁ、そういうわけでAT限定のまま、解除の必要はなくなりました。エボVIがいなくなってもMT解除してCR-Zに乗れるならもう少しテンション上がったのに残念です(苦笑)

上のような微妙改造のちょい渋エボVIがもし中古車情報誌やネットに載ったらそれはうちにいた子です。購入なさる方が大事に乗ってくださいますように願ってます。

にほんブログ村参加中。クリックしてくださるとしっぽ振って喜びます
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ 
スポンサーサイト

テーマ : 車関係なんでも - ジャンル : 車・バイク

22:06  |  ぽつりと独り言  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT