2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016'10.09 (Sun)

北の原キャンプ場

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。 

関連記事:2016年9月秋 車旅の再開

大雨で写真を撮るタイミングをのがしたのであまり参考にならないかもしれませんが一応恒例のキャンプ場紹介です。

北の原キャンプ場 利用日 2016/09/17(土)1泊
r-DSC06190.jpg r-DSC06145_20160926135405c04.jpg
所在地:694-0003 島根県大田市三瓶町多根1121-1
電話:0854-86-0152
期間:通年(テントサイト4/1~11/30まで)
   12月~3月の火曜日・年末年始は休業
チェックイン:11:00-15:00、チェックアウト:9:00-11:00
  (※ケビン・バンガローは10時まで)
サイト:
  一般サイト(テント150張分)、常設オートサイト21区画、
  オートサイト(10*10m)20区画、オートサイト(7*8m)25区画、
  電源付きオートサイト7区画、
  小型ケビン9棟、大型ケビン3棟、、ドッグバンガロー5棟。
http://www.nature-sanbe.jp/camp/
シーズンで変化しますので料金など詳しくは公式サイトを御覧下さい。
ちなみに我が家は電源付きのオートサイトCを利用して3600円でした。

sanbemap2_201609261419268c7.jpg
場内マップ。



管理棟。
r-DSC06143.jpg
ドッグランの利用の受付もこちら。売店の品揃えはなかなか充実していました。各種レンタル用品も揃っています。

一般サイト
r-DSC06133.jpg r-DSC06134.jpg
車を駐車場に停めてテント・荷物を搬入するタイプ。設営場所の自由度は高いです。林間のキャンプっていう雰囲気たっぷりですね。

r-DSC06141_2016092613342943e.jpg搬入用のリヤカー

オートサイトA(21区画)
r-DSC06140.jpg
10m×10m区画。直火・ベンチ付。区画をアップで撮った写真がありませんでしたので分かりづらくてすみません。車を止めるスペース、テントを設営できるスペースはきちんと区切られているようです。そのため自由度の高い設営というのはのぞめません。隣のサイトとのスペースは十分なだけにもったいない。プライベート感はあります。

オートサイトB・E(21区画)
r-DSC06148.jpg
常設テント。大人5~6人用。かまど・ベンチ付。利用している方がけっこういらっしゃいました。自分のテントだと雨の日は後日大変ですから雨中キャンプにも向いているのかも。

オートサイトC(7区画)
r-DSC06147.jpg
テントスペース芝張(4m×7m)+駐車スペース(3m×10m)。電源あり。我が家が利用したのはこちら。他のサイトに比べて一列平面に配置されていて木などの区切りもないので、プライベート感や林間気分はいまいちです。電源があるというだけでベンチやかまどもありません。駐車スペースは広く取れますがテントペースは狭いのかなぁ。それでも普通車の皆さんはテント+タープを設営なさっていたので問題ないのかもしれません。

オートサイトD・F(24区画)
r-DSC06138.jpg r-DSC06137.jpg
7m×8m区画。かまど・ベンチ付。Aサイトに比べると少し狭いです。プライベード感・林間度合いはAより高いかな。

炊事棟
r-DSC06151.jpg r-DSC06193.jpg
場内に6箇所あります。サイトシンクなどはないので洗い物などはここで。オートサイト以外はかまどもありますし、皆さん自前のBBQ用品などがありますから炊事棟で調理をしている人は少ないように思います。

シャワー棟
r-DSC06153.jpg r-DSC06192.jpg
200円で6分利用できるコインシャワーです。1棟に8室。全部で3棟あります。室内は清潔でした。シャワーの水圧が半端なく強いのでそこだけ注意。お風呂に入りたい場合は車で10分ほどの三瓶温泉へ。国民宿舎さんべ荘(大人500円、小学生300円、幼児(3才以上)100円)、さひめ野、共同浴場の亀の湯・鶴の湯などで日帰り入浴できます。 ランドリーもあります。

ケビン
cabin_image_01.png cabin_01-1.jpg
© 三瓶山北の原キャンプ場
小(5人用)10棟・大(10人用)3棟のケビンがあります。ガスレンジ・冷蔵庫・食器・炊飯器・エアコン・風呂場・水洗トイレ・洗面所・寝具。

ドッグバンガロー
dogbungalow_1.jpg dogrun_ph01.jpg
© 三瓶山北の原キャンプ場
ペットと泊まれるバンガローは5棟。電熱器・冷蔵庫・炊飯器・食器・シャワー・水洗トイレ・洗面所。寝具はありません。一部エアコン・ユニットバスのあるタイプもあります。最初は少なかったドッグバンガローも増えたようですね。これだけ犬連れでキャンプや旅行をする人が増えているのですからバンガロー以外でもペット同伴okの場所が増えるといいのですが。

dogrun_2.png© 三瓶山北の原キャンプ場
ドッグラン。宿泊しなくてもドッグランだけの利用も可能です。
4月~11月(期間中無休) 。3時間まで1頭500円。3時間を超えると750円になります。


その他
スマホの電波ですがソフトバンクは奥のオートサイトでは3G回線で何とか使える程度で、天候が悪いと度々圏外になりました。管理棟付近は大丈夫です。
ゴミの分別は割と細かいです。紙類以外、ラップやプラ製品などほぼ全てのものに水洗いが必要です。
トイレ棟は4棟。場所によっては遠くて不便かもしれません。ほぼ和式ですが綺麗に清掃されていて気持ちが良かったです。

星空がとても綺麗なキャンプ場だと聞いていたのですが、アル一家が利用した日は雨。しかも大雨だったので星空は堪能できませんでした。お値段もお手ごろなのでまた行ってみたいと思います。

公式サイトにあった動画です。

短い動画ですがキャンプ場の雰囲気は写真よりわかりやすいかと。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

19:07  |  オートキャンプ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'05.05 (Tue)

備北オートビレッジ

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。 

使用カメラ:SONYα55
担当:アル姉

備北丘陵公園に通い続けて10年弱経つのにオートキャンプ場を利用するのは初めてになります。
s-DSC05209.jpg 
5/2(土)朝、アル先生も元気にお目覚めです。キャンプ場紹介のため一緒に場内を散策することにしました。アル先生も頑張って調べたよ~。

備北オートビレッジ 利用日 2015/05/01(金)1泊
s-DSC05278.jpg s-DSC05226.jpg
所在地:広島県庄原市上原町1300
電話番号:0824-72-8800
期間:3月1日~12月下旬
   月曜定休(祝日の場合は翌日休、夏休み期間、
          備北丘陵公園春まつり・秋まつり開催中は無休、GWは営業)
   チェックイン14:00~18:00、アウト8:00~12:00(宿泊施設はアウト8:00~11:00)
サイト:コテージ(19棟)、一般カーサイト(38区画)、キャンピングサイト(13区画)、トレーラーハウス(1台)、
    フリーサイト(21区画)
http://www.bihoku-park.go.jp/village/autoVillage_top.php
料金など詳しくは公式サイトを御覧下さい。

国営備北丘陵公園の一角にあるキャンプ場です。日本オートキャンプ協会(JAC)から最高峰の基準である五つ星を認定された高規格キャンプ場で、人気があって週末はなかなか予約が取れないところです。5/2~3あたりは何ヶ月も前じゃないと厳しいかもしれません。我が家は1か月前に予約したため土・日の予約は取れず、5/1(金)の利用となりました。でもおかげで雨に降られることもなく絶好のお天気となったので、結果オーライです。

管理棟
s-DSC05223.jpg s-DSC05220_20150505201936641.jpg
売店や各種レンタル、お風呂などはここです。ただしお風呂はゴールデンウィーク、夏休み期間中を除いて毎週土曜日のみ営業です。5/1は一応GW扱いでしたが残念ながらお風呂は営業してませんでした。裏手にはイベント広場や遊具、池などがあります。池の回りは夜間ライトアップもされて綺麗でした。

ここでMAPを確認。
s-s-DSC06962.jpg
アル一家はキャンピングカーサイトC-11。

s-DSC05268.jpg
キャンピングカーサイトというのはわりと管理棟から近いゾーンです。

s-DSC05275_20150505203526b9b.jpg
C-11。流し台・電源付(30A)でお値段は4,110円です。一般カーサイトでも良かったのですが5mを超えると追加料金が発生してしまうので最初から広めのキャンピングカーサイトをチョイス。キャンピングカーサイトの区画は10m×12mと一般カーサイト(10×10)より少し大きくなっています。車も2台横付できるようになっているので駐車スペースが広く、テントではなくシェル部分に寝泊りするキャンピングカーにはレベラーの不要なつくりは有難いですね。タープや車の位置取り、車の水平面のことを考えても駐車スペースの広いキャンピングカーサイトで正解でした。

s-DSC05264_20150505204233c61.jpg s-DSC05266_201505052042359f8.jpg
C1、C2(左写真) C4(右写真)。木立の有無などもありますし区画の広さは場所によってかなりちがう印象です。日当たりのいい場所は芝生もふかふかですが暑すぎるかも。

トイレ・炊事棟
s-DSC05273.jpg s-DSC05269_20150505205323551.jpg
s-DSC05270.jpg s-DSC05272.jpg
トイレ炊事棟を囲むように区画が作られていますのでどこに割り当てられてもそこそこ便利だと思います。鏡付の洗面所は女性には嬉しいですね。各サイトのシンクは高さが低いので炊事棟のほうが大人には使いやすいかもしれません。

お次は一般カーサイトへ行ってみましょう。
s-DSC05224.jpg s-DSC05229.jpg
一般カーサイトは管理棟の北の高台にあります。アル先生をのせたカートを押しながらだとなかなかの重労働。当然人間だけなら階段を行けば早い・・・。でも、とても綺麗に整備された道の中を木漏れ日を浴びながら歩くというのはなかなか気持ちがいいものです。

s-DSC05230_201505060902230f6.jpg
斜面の途中でこんな場所を見つけました。備北オートビレッジでは花火は指定場所のみ可。ここはその一つですね。でもここで花火はちょっと物悲しいなぁ。


ippan1.jpg
一般カーサイトは重に2箇所に分かれていて、1~25ゾーンと、もう一段高い場所にある26~38にわかれます。

1~25ゾーン
s-DSC05238_2015050609163443a.jpg s-DSC05237.jpg
普通に予約をとると自動的に1~25ゾーンに割り当てられるようです。半分くらい埋まっていたでしょうか。ただ、人のテントサイトを撮影するわけにはいかないので無人のサイトを選んで撮影しています。サイト数も多く、トイレ炊事棟は2棟あります。管理面から見てもキャンプ場としてはここを集中的に使いたいのだと思います。

s-DSC05256_20150506092639305.jpg s-DSC05255.jpg
キャンピングカーサイトと同じでサイトによって大きさはまちまち。でも基本的にどこも10m×10m四方は確保してあるので普通に広いですよ~。基本的に通路の外周のサイトの方がプライベート感もあるし眺めも良さそうです。希望が通るものなら7・8・9番、12・13・14番あたりがおすすめ。2段目左の写真の左手奥が12・13・14あたりです。

さて、一段上の一般カーサイトへ。
s-DSC05245.jpg s-DSC05243.jpg
26~38まであります。炊事・トイレ棟は一つしかありませんが、キャンプ場内で一番高い場所にあるので景色もいいです。シャワー棟に一番近いのも便利、その代わり管理棟までは一番遠くなります。

s-DSC05249_20150509213135a90.jpg s-DSC05251.jpg
隣り合うA-30がプライベート感たっぷりでいい感じ。A-31にはウッドデッキがありました。

s-DSC05247_20150509213412d9e.jpg
もう一箇所、A-28もウッドデッキ付ですがこんな感じで少し木が茂ってます。

シャワー棟
s-DSC05241.jpg
キャンプ場唯一のシャワー棟です。シャワーの数は男女共に各4つ。5分100円ですが途中で止められるので便利。とめている間はカウントストップです。キャンピングカーサイトからだとかなり距離がありました。高低差が地味にきつい。

少人数用コテージ(4人用)
s-DSC05236.jpg
8人まで利用可能。一般カーサイト南側に7棟。管理棟の北の方にも6棟ほどあるようですが未確認、そちらのほうがカーサトからは離れているので静かかもしれません。コテージはお手軽なので人気がありますね。バリ
アフリー対応のコテージも2棟あり。

大人数用コテージ(6人用)
s-DSC05258_2015050921514300d.jpg s-DSC05261.jpg
10人まで利用可能。2階建て、なかなか立派です。少人数用のコテージよりキッチンが本格的。アル先生もここにもう一泊したくなっちゃいましたか?でもコテージの中にはわんちゃんは入れないんだよ~、ざーんねんっ。

フリーサイト
s-DSC05197_201505092213375ee.jpg
夏休みはここもいっぱいになったりするのかな?

以上がキャンプ場の紹介になります。
s-DSC05221_20150509221338636.jpg s-DSC05281.jpg
アル先生も頑張ってキャンプ場内一周したよー頑張ったからサイトに戻って休憩。お水ごくごくっ。アル先生、水分補給しすぎて水腹になっちゃいました。

al 1
「緑あふれる非日常にアルを連れて行き、家族揃ってアルのそばにいること」が目的だった今回のキャンプ。我が家のキャンプは何もしないが基本ですが、今までで一番何もしないキャンプでした(笑) 

s-DSC05287_20150509222319217.jpg
疲れるまで遊ばせない、連れ回さない。シニア犬には大事なことだと教わりました。人間の都合で振り回さないように気をつけようと思いながら、今回うっかりフロントラインをしておらず、しっかりマダニを1匹連れて帰ってましたとんだお土産です、とほほ

以上で備北キャンプのレポでしたっ。お付き合いありがとうございました。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

テーマ : キャンプ - ジャンル : 旅行

21:10  |  オートキャンプ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'09.28 (Sun)

もみのき森林公園 9月キャンプin2014 

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。 
使用カメラ:SONYα55
担当:アル姉

9/14(日)~9/15(月)もみのき森林公園
s-DSC04714_20140928180655913.jpg s-DSC04720.jpg
もみのき森林公園は広島県廿日市市吉和にある標高900~1100m、広さ400ヘクタールの県立公園です。オートキャンプ場やスキー場が有名ですが、サイクリング、スポーツ、フィールドアスレチック、トレッキング、バーベキューなど一年を通して家族連れで楽しめる公園となっています。アル一家にとってはお馴染みの公園です。(関連記事:2011年7月キャンプ2011年9月キャンプ2012年9月キャンプ2013年9月キャンプ

9/14(日)
シルバーウィーク、アル先生の車椅子が4輪になって初めての遠出&キャンプに行ってきました。排泄コントロールも難しくなってきているので不安もありましたが、秋の風を感じるだけでもいい気分転換になるかな~と思うわけですよ。

s-DSC04699_2014092818111467f.jpg s-DSC04715_201409281811161eb.jpg
下界に比べ空気が冷たいですが、陽射しはなかなかの強さ。今回で5回目のキャンプですが今までで一番混んでいた気がします。もみのき荘の駐車場は県内外の車でいっぱいでした。

20140914.jpg s-DSC04746_20140928181350921.jpg
5回目の今回、割り当てられた区画はC7でした。う~ん、いつもこのあたりだなぁ(笑) ちょっと残念なのが日当たりも微妙で芝生が生えていなかったこと。でも予約がとれただけでも良かったかな。満員でした。

s-DSC04736.jpg
タープ設営中、アル先生はマイベッドと化したボンボンベッドの上。

s-DSC04740_201409281813508e5.jpg
おやおや寝てしまいましたね。

s-DSC04749_20140928181913b81.jpg s-DSC04765.jpg
お散歩はキャンプ場内で。後足の動きも悪くなり前足も弱ってきているので、昨年のように傾斜の急な芝生広場を駆け上ったりはできなくなりました。でも無理をさせる必要もないですし、のんびり行きましょう。

s-DSC04755.jpg
夕方の管理棟。アル一家にありがちな忘れ物、カセットボンベを購入。うちはカセットコンロで料理だからガスボンベがないと夕食を作れないよぅ~

9/15(月)
s-DSC04778.jpg
朝です。さすがに平地より寒いっ。最低気温が12℃くらいだったかしら。

アル先生百面相
s-DSC04787.jpg
s-DSC04788_201409281826081b6.jpg
s-DSC04789_20140928182610fd3.jpg
アゴが外れるんじゃないかと思うくらいの大あくびを連発です。排泄問題の関係でキャンピングカーの中での寝方を試行錯誤しているため、ちょっと睡眠不足気味のご様子。寝床を共有しているアル姉も寝不足だよ~


s-DSC04805_20140928183541ec4.jpg
s-DSC04802_20140928183539d4c.jpg
もともとはキャンプファイアー用の広場のはずですが、いつ見てもこの状態。ススキでいっぱいです。ナナカマドはキャンプサイト横のにありました。他にもあちこちに栗の木があって秋を感じることができます。

s-DSC04798_20140928183539fd5.jpg
アル先生は何をしているかというと、キャンプ場内を遊びまわる子供たちを見ております。あっちへいったりこっちへいったり、幼い子らの動きはアル先生にも新鮮なのでしょうね。まるで縁側で孫を見守るおじいちゃんのようでした

s-DSC04810_20140928184157163.jpg
ただでさえ何もしないアル一家。アル先生がおじいちゃんになるにつれ、何もしない度が上がっていきます。それでも季節の移ろいを肌で感られるキャンプは大事だよね~。

チェックアウト後。
s-DSC04840.jpg s-DSC04875.jpg
流れの広場へ移動。

s-DSC04822_20140928184312f0c.jpg
独り占め~

s-DSC04825.jpg
写真を撮るとご褒美をもらえるという期待が高まり、思わずペロリ。

s-DSC04829.jpg s-DSC04831.jpg
アルじいさん、あまりのんびりばかりもつまらないようで、歩くんじゃ~歩かせろ~っとけっこううるさい。まぁ、今度の車椅子は着脱が簡単なので苦にはなりませんけどね

s-DSC04837_201409281847473ab.jpg
意外と草が茂っているし歩きにくいかと思いきや、元気に駆け出しました。

s-DSC04849.jpg
満足ですかな

s-DSC04872.jpg
うん、だからもう一泊しよ・・・むにゃむにゃ

というわけにもいかないので帰宅となりました。夏をまたいで久しぶりの泊まりだったので疲れが心配でしたが、この週の健笑館で悪い疲れ方はしていないと言われてほっとしました。おじいちゃんにはおじいちゃんの過ごし方・楽しみ方があるので、あまり無理に運動させなきゃと気負わず、自然を感じながらゆったりのんびり過ごすのが良いようです。

※キャンプ場紹介は3年前にしているので省略です。価格は増税で改定されています。詳しくは公式サイトを御覧下さい。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

19:06  |  オートキャンプ  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'07.26 (Sat)

大野路ファミリーキャンプ場

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
使用カメラ:ソニーα55(レンズ:TAMRON AF18-250mm)
担当:アル姉

梅雨が明けて厳しい暑さが続いていますが皆様いかがお過ごしですか?水分補給はしっかりと、エアコンも上手に使って熱中症にかからないようにしてくださいね。さて、おさぼりしてアップが遅れたキャンプ場紹介です。

大野路ファミリーキャンプ場 利用日 2014/5/4(日)
s-DSC03288.jpg s-DSC03304.jpg
所在地:〒410-1231 静岡県裾野市須山2934-2
電話番号:055-988-1567
区画:サイト全面芝生 定員1500人  車350台 (高原・標高600m)
    トレーラーハウス5棟、ロッジ6棟
期間 :シーズン営業
   3月20日~11月末、年末年始(宿泊施設は3月20日~翌年1月5日)
   火曜日定休(GW・8月は無休)
   チェックイン 10:10 、チェックアウト 15:00(ハイシーズンは10:00)時期により異なる
http://www.oonoji.co.jp/

【サイト使用料金】
   オートフリー
   普通車(5人まで)  5,000円、AC電源使用料1,000円(15区画)
   大型自動車(5人まで)  7,000円
   二輪車(2人まで)  2,000円
   ※追加1人1,000円
   ロッジ(6棟 5人まで)  10500円
   トレーラーハウス(4棟 4人まで)  10500円
【施設】
   洗い場、トイレ、外灯、カマド、富士山の勇水、売店、露天風呂、自動販売機、公衆電話、ポスト

標高600mの富士すそ野に広がる全面芝生の広大なキャンプ場です。歴史も古く、広さは35,000㎡もあり、場所によっては富士山が見えます。昔ながらのキャンプ場なので施設の充実面を期待すると少々痛い目に合います。今回利用したのが超繁盛期だったので、全区画見渡す限り車とテントでびっしりです。他の利用者さんへのマナーとしてあまり写真は撮れませんでした。前回に引き続きご容赦ください。

s-DSC03318.jpg
宿もあります。最初の受付はこちらで。キャンプ場の利用者は御食事処と露天風呂の割引券をもらえます。

s-DSC03309.jpg
次にキャンプ場の管理棟で受付になります。

s-img005.jpg
受付時に渡されるマップです。場内は17区画に区切られていて各施設は複数の区画で共用となっています。
トイレ棟:1・9・16、洗い場:1・4・9・16

うちはわんこがいるのでペット可の区画13に案内されました。
s-DSC03287_2014072519565389f.jpg s-DSC03312.jpg
この区画はみなさんペット連れです。電源区画も決まっているのでペット同伴で電源ありというのは難しいかもしれないですね。区画13からは富士山は見えませんでした。ここから一番近いトイレ・洗い場が9なのですが、全然近くない・・・遠いです(苦笑)。

s-DSC03305.jpg
トイレ棟と炊事棟。トイレの清潔感はお察しくださいな状態。最大定員1500名という割りに極端にトイレと炊事場が少ないです。サイトによっては距離がかなりあるためかキャリーカートで水を運ぶ姿が多く見られました。

s-DSC03314.jpg s-DSC03317.jpg
今はもう温水シャワーがないのでお風呂は露天風呂を利用するか、近くのヘルシーパーク裾野を利用するのがいいと思います。この日はヘルシーパーク裾野も尋常じゃない混み具合だったのでこちらに併設されている露天風呂を利用(800円→キャンプ用利用者は割引で600円)。内風呂があることに気付かず露天風呂の洗い場で身体を洗って周りの人と寒い寒いと悲鳴を上げるはめになりました。洗い場のシャワーは全員が使うと湯量がかなり厳しいことになり辛かったです。

s-DSC03304_201407252021467f9.jpg s-DSC03311.jpg
どの区画もこんな具合でみっちり埋まっています。夜になると灯かりがほとんどないので移動時は懐中電灯必須。AC電源区画が15しかないため発電機の利用は禁止はされていないのですが(夜9時まで可)、こんなに混んでいたらさすがに使えません(苦笑)

昔ながらのキャンプ場だなぁという感想。うん、昔はキャンプと言えばこうだったよねっていう(笑)。でも今現在、設備の充実したオートキャンプ場に慣れきったアル一家にはけっこう厳しいキャンプ場でした。空いていればまた違うんでしょうが、ここまで混んでいるとやっぱりトイレが一番辛い。キャンピングカーにトイレがあってよかったと思いました。昔ながらのキャンプ場体験は年に一回くらいでいいかな(笑)

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ


テーマ : キャンプ - ジャンル : 旅行

17:37  |  オートキャンプ  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'06.20 (Fri)

モビリティパーク

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
使用カメラ:ソニーα55(レンズ:TAMRON AF18-250mm)
担当:アル姉

モビリティパーク 利用日 2014/5/2(金)
s-DSC02963_20140616195211b3e.jpg s-DSC02965_201406161952425af.jpg

所在地:静岡県伊豆の国市長者原1445-481
電話番号:0558-79-0213
区画:テントサイト100。大型キャンピングカー専用サイト8。
    Fケビン5。ログハウス5。トレーラーホーム15。トレーラーホームDX3。コテージ4
期間:通年。繁忙期を除く水・木曜日(11~3月のみ)は定休日。
    1月中旬から2月初旬にンテナンスクローズあり。
    チェックイン 13:00~ チェックアウト 12:00
http://www.mobilitypark.jp/

【サイト使用料金】
施設管理費 大人1人(中学生以上)1,080円、子供1人(3才~小学生)540円
 テントサイト(100区画): 
    1区画平均100㎡ :¥4,320 (AC電源は別途¥1,080) 
    チェックイン 13:00~ チェックアウト 12:00
 大型キャンピングカー専用サイト(8区画):
    上下水道&AC電源&ダンプステーション完備 ¥5,400
    チェックイン 13:00~ チェックアウト 12:00
 デイキャンプ: 
    チェックイン 10:00 ~ チェックアウト 16:00 ¥1,080円

(下記は全てチェックイン 14:00 ~ チェックアウト 11:00)
 Fケビン(5区画、1棟6人まで):
     薪ストーブ・AC電源 ¥9,720円
 ログハウス(5区画、1棟4人まで):
     AC電源・エアコン・テーブル・ 寝具付きベッド ¥12,960
 トレーラーホーム(15台、1台5人まで):
     エアコン・ベット・シャワー・トイレ・キッチン・冷蔵庫・クッキングセット・ダイニングセット・
     電子レンジ・BBQ用具・テラス用木製テーブルセット完備 ¥23,760 
 トレーラーホームDX(3台、5~7人):芝生スペ ―スにテント設営可
     エエアコン・ベット・シャワー・トイレ・キッチン・冷蔵庫・クッキングセット・ダイニングセット・
     電子レンジ・BBQ用具・テラス用木製テーブルセット完備 ¥38,880
 コテージ(4区画、5人):
     エアコン・ツインベッド・ユニットバス&トイレ・IHクッキングヒーター・
     冷蔵庫・電子レンジ・テーブル付きテラス完備 ¥30,240
【施設】
 管理棟、水洗トイレ、炊事場、温水シャワー、風呂、売店、コインランドリー、自販機、公衆電話
 アトラクション( ジャンボすべり台・ 昆虫の森・3ON3・ カヌー・ MTB走行・ニジマス釣り)


標高300mほどの山を切り開いてつくったキャンプ場で、MTBやカヌー、釣りなど様々なアウトドアを楽しめる高規格キャンプ場。全面芝生のキャンプサイトは全てAC電源つきですが料金は別途必要。

mobilitypark.jpg
場内マップ。大きなキャンプ場でしたがテントサイトはほぼ埋まっていました。

s-DSC02967_20140616200631a5f.jpg s-DSC02928_20140616201711676.jpg
区画サイト。19~33。
アル一家がチェックインしたのは17時前とけっこうギリギリの時間、割り当てられたのは25番。ここの区画サイトは大きさや形が一定ではなく、大小さまざまな感じ。全面芝生とうたってましたがテントやタープを貼る場所には網目状のゴムマットが敷かれてましたね。
山を切り開いてつくっているのでキャンプ場内には高低差があり、区画サイトも何ブロックかに区切られています。それぞれのブロックにトイレ棟と炊事場・ゴミ捨て場があって便利でした。お湯が出るのもありがたかったです。

s-DSC02948.jpg s-DSC02949_20140616201800678.jpg
トレーラーホームDX。一度泊まってみたいトレーラーホーム。こちらはかなり大きめのサイズ。

s-DSC02947.jpg
ログハウス。

s-DSC02951.jpg
コテージ。池に面して建てられています。

s-DSC02958.jpg s-DSC02954.jpg
クラブハウス(管理棟)。裏には池がありカヌーができます。

s-DSC04294_2014061620272617c.jpg s-DSC04296.jpg
クラブハウス内。マスコットのホーミーちゃん。最初剥製かと思いました。かわいいよ~。
コーヒーカウンターがあり、一杯200円でコーヒーを淹れられます。その他に売店やコインランドリー、24時間利用可能の無料シャワー、パウダールームもクラブハウス内にあります。

s-DSC02929.jpg s-DSC02938_20140616201343af8.jpg
イベント広場と遊具。

s-DSC02932.jpg
イベント広場の池ではニジマス釣りができるようです。

s-DSC02960.jpg
全長20mのジャンボすべり台、子供は喜びそうですね。

s-DSC02930.jpg
展望風呂。どこが展望なのかさっぱりですが、小さいながらもお風呂があるのは嬉しい。洗い場は4つくらいだったかな、ドライヤーも1つありました。ただ、キャンプ場の規模から言ってこの大きさでは足りないのでは?一応タイミングよく入れたし無料なので文句は言えませんけど。バリアフリーサイトのほうにもお風呂があるようですがそちらは介護を必要とされる方専用の家族風呂でした。

s-DSC02935.jpg
大人3人(AC電源つき)で¥8,640。伊東観光の拠点として利用。所謂キャンプ目的ではないアル一家にはかなりもったいない感じのキャンプ場でした。チェックインが遅く、チェックアウトは早かったので、アル先生にもちょっとあわただしかったかなぁ。シャワーもお風呂も無料、トイレはウォシュレット、炊事場はお湯が出る・・・など、お値段に見合うだけのサービスです。我々が利用した日はとても混んでいましたが、清掃は行き届いているし、皆さんもマナーよく利用されていたのか、どの施設も綺麗な印象でした。また利用したいかと聞かれると、我が家にはちょっともったいないので微妙なところです。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

テーマ : キャンプ - ジャンル : 旅行

19:27  |  オートキャンプ  |  TB(1)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT