2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2012'12.30 (Sun)

道の駅 伊万里ふるさと村

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
関連記事:長崎旅行準備編雲仙市国見神代小路(11/21)島原湧水めぐり(11/21)雲仙岳(11/21)道の駅みずなし本陣ふかえ(11/21)
南山手・グラバー園(11/22)東山手・オランダ坂(11/22)浦上・平和公園(11/22)道の駅夕陽が丘そとめ(11/22)
平戸(11/23)


道の駅伊万里

【住所】佐賀県伊万里市南波多町井手野2754-9
【路線】国道202号
【電話】0955-24-2252
http://www.ihn.jp/~jaimari1/
農業や焼き物、紙すきなどさまざまな体験を味わえるふるさと村が併設された道の駅で、伊万里市の観光スポットにもなっている道の駅です。

s-DSC08052.jpg s-DSC08055.jpg

利用日:11/23(金)

大きな地図で見る

【施設】
imari1.jpg
・駐車場
  普通車 : 62台
  大型車 : 5台
  身体障害者用 : 2台
・トイレ(いずれも24時間利用可能)
  男:大 3器、小 5器
  女:7器
  身障者用:1器
・公衆電話
・郵便ポスト(郵便事業伊万里支店)
・特産館(8:00 - 17:30)
・レストラン「るーらる」(11:00 - 22:00、平日15:00 - 17:00は準備中)
・体験館(10:00 - 17:00)
・ふるさと村
休館日毎週水曜日(ふるさと村のみ第3水曜日)

駐車場
s-DSC08053.jpg
写真を見てお察しください。こういう感じの駐車場なので広いとも綺麗とも言いがたく・・・。フラットな場所を探すのはなかなか大変です。奥には砂利の駐車場もありました。

トイレ
駐車場からトイレまではけっこう距離があります。駐車場の照明も少ないので夜間に女性や子供が一人でトイレまで行くのは怖いかもしれません。古いせいもあるのかな、トイレ内部もあまり綺麗ではなかったです。洗面台は3つ。

騒音
前日の夕陽が丘そとめに引き続き、国道202号沿いというのは夜間の交通量が少ないのでしょうか。静かでした。

入浴施設
一番近いのは伊万里温泉ですね、我が家が予定していたのは白磁乃湯。

伊万里温泉白磁乃湯
佐賀県伊万里市立花町2402-1
0955-22-6380 ‎
営業時間
  10:00~23:00(最終受付22:30)
料金
  大人600円、小学生300円、幼児(3歳~)200円
露天風呂・内風呂・ジャグジー・打たせ湯など16種類の温泉とサウナ。岩盤浴は別料金。シャンプー・ボディソープの備え付けも◎。かなり大きな施設のようです。

犬の散歩
特に公園らしい場所もないのですが道の駅周辺が非常にのどかな感じの場所なので、畑の中の道などを散歩させました。雨上がりでアル先生があまり歩きたがらなかったので詳しくはわかりません、ごめんなさい。

ふるさと村
どこまでが道の駅でどこからがふるさと村か把握できてないアル姉です・・・。
s-DSC08048.jpg s-DSC08042.jpg
直売所や特産館。甘くて美味しいみかんを安く購入できて満足です。

s-DSC08044.jpg s-DSC08049.jpg
伊万里牛直売所とレストラン。レストランるーらるは比較的新しく見えました。

s-DSC08046.jpg s-DSC08050.jpg
手びねり、ろくろ、絵付けなど陶芸体験のできる体験館。登り窯もありました。焼成は電気窯と登り窯のどちらかを選ぶことができ、電気窯なら4週間ほどで完成するそうです。登り窯の場合2ヶ月に一度しか行われていないそうなのでタイミングによってはだいぶ待つことになりますね。完成品は送ってもらえます。

寝るだけになってしまった伊万里ですが、有田とあわせて窯元巡りなどの観光もしてみたい場所ですね。

にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
スポンサーサイト

テーマ : キャンピングカーぶらり旅 - ジャンル : 旅行

20:18  |  道の駅 九州  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012'12.26 (Wed)

道の駅 夕陽が丘そとめ

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
関連記事:長崎旅行準備編雲仙市国見神代小路(11/21)島原湧水めぐり(11/21)雲仙岳(11/21)道の駅みずなし本陣ふかえ(11/21)
南山手・グラバー園(11/22)東山手・オランダ坂(11/22)浦上・平和公園(11/22)

道の駅夕陽が丘そとめ

【住所】長崎県長崎市東出津町149番地2
【路線】国道202号
【電話】0959-25-1430
角力灘の夕日の絶景が見られるポイントに位置している長崎市内はじめての道の駅。

s-DSC07816.jpg s-DSC07818.jpg

利用日 11/22(木)

大きな地図で見る

【施設】
WS000185.jpg
・駐車場
  普通車 : 71台
  大型車 : 3台
  身体障害者用 : 2台
・トイレ
  男:大 3器(2器)、小 5器(3器)
  女:6器(4器)
  身障者用:2器(1器)
  ※()内は、24時間利用可能
・公衆FAX
・公衆電話
・レストラン ラ・メール
  11:00~15:00(14:00ラストオーダー)、17:00~20:00(19:30ラストオーダー)
・おみやげ屋(ド・ロ様そうめん、かんころもち、ぶどう、棚田米、ゆうこう(果実)など)
・無料休憩所
・公園
・隣接施設 遠藤周作文学館 

駐車場
s-DSC07819.jpg s-DSC07838.jpg
道の駅のそばの駐車場は40台ちょっとしか停められない感じでしたので、遠藤周作文学館近くの駐車場も道の駅の駐車場扱いなのかもしれませんね。何となく海側に傾斜していたような気がします。

トイレ
24時間使えるトイレ棟のみのインプレになりますがトイレも綺麗ですが洗面台がとても使いやすかったです。車中泊する女性なら洗顔などを道の駅のトイレですることも多いと思いますが、洗面ボールが小さいとカウンターや鏡などに水が散って使用後の掃除が大変ですよね。少なくともアル姉は自分が散らした水はきちんと拭いて出てくるタイプなので毎回ちょっと面倒だなーと思っています。でもここは今まで利用した道の駅の中でもダントツに洗面ボールが大きいので周囲に散りません。なんという爽快感(笑) もうこれだけで◎ですよ。

騒音
国道沿いですが静かです。あとは潮騒が聞こえるくらいかなー。

入浴施設
近くに温泉という温泉はないんですよねー。長崎観光のあとにここで車中泊するなら長崎の稲佐山温泉でふくの湯さんかホテルアマンディさんに寄るといいです。我が家は式見ハイツを利用。

ふくの湯
長崎市岩見町451-23
095-833-1126
営業時間
 09:30~翌1:00(最終受付 24:30)
料金
 大人(中学生以上)800円、3歳~小学生400円
内風呂・露天風呂・岩盤浴(別料金)。シャンプー、ボディソープあり。露店風呂からは長崎の夜景が楽しめるそうです。

ホテルアマンディ
長崎県長崎市曙町39-38
095-862-5555
営業時間
 6:30~9:00、10:00~24:00(最終受付23:00)
料金
 大人800円、小人(3歳~小学生)400円 ※(6:30~9:00)大人650円
内風呂、露天風呂、泡風呂など。シャンプー、ボディソープ備え付け。露天風呂からの夜景は残念ながら見えないということです。

ながさき式見ハイツ
長崎県長崎市四杖町2671-1
095-841-1111
営業時間
 10:30~21:00まで(最終受付20:00)
料金
 大人550円、子供4才以上300円
展望台大浴場のみ。シャンプー・ボディソープ備え付け。ちょっと立地的に微妙なのでおすすめはしませんが貧乏旅行にはありがたいお値段です。我が家は27年前の旅行でこちらに泊まったこともあり今回立ち寄り湯に選びました。

犬の散歩
s-DSC07817.jpg s-DSC07844.jpg
道の駅の近くにある遠藤周作文学館までは綺麗に整備された歩道があったのでそこをお散歩させました。景色はばっちりですがあまり距離はないかな。

レストラン
s-DSC07822.jpg s-DSC07824.jpg
レストラン ラ・メール。道の駅の名前が夕陽が丘というだけあって、ここは夕陽で有名な場所。レストランは道の駅の中でも一番海よりの場所にあるので夕陽を見ながらお食事を楽しめるようです。

遠藤周作文学館
s-DSC07827.jpg s-DSC07828.jpg
http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/endou/
長崎市外海地区は、かくれキリシタンの里としても知られており、遠藤文学の小説『沈黙』の舞台となった場所。
遠藤氏自身が外海地区の景観を気に入っていたことから、夫人の協力のもと設立されたのだそうです。作家・遠藤周作氏の生涯と足跡、遠藤文学に関わる蔵書約8千点を含む遺品約3万点を収蔵。
入館料:一般 350円、小・中高生 200円、開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)

s-DSC07837.jpg s-DSC07835.jpg
道の駅と同じく、ここもやはり角力灘を見下ろす絶好のロケーションに建っています。喫茶店もあるそうなのでゆっくり落ち着いた時間を楽しめそうですね。

にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

テーマ : キャンピングカーぶらり旅 - ジャンル : 旅行

22:07  |  道の駅 九州  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'12.16 (Sun)

道の駅 みずなし本陣ふかえ

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
関連記事:長崎旅行準備編雲仙市国見神代小路(11/21)島原湧水めぐり(11/21)雲仙岳(11/21)

道の駅 みずなし本陣ふかえ

【住所】長崎県南島原市深江町丁6077
【路線】国道251号
【電話】0957-72-7222
http://mizunashi-honjin.co.jp/

s-DSC07526.jpg s-DSC07568.jpg

みずなし本陣ふかえは水無川の南に位置し、1991年の雲仙普賢岳噴火による土石流災害の爪跡を保存した『土石流被災家屋保存公園』を有する道の駅です。

利用日 11/21(水)

大きな地図で見る

【施設】
fukae1.jpg
・駐車場
  普通車 : 177台
  大型車 : 20台
  身体障害者用 : 3台
・トイレ
  男 : 大 10(3)器、小 17(6)器
  女 : 22(10)器
  身体障害者用 : 3(2)器
  ※()内は、24時間利用可能
・公衆電話
・公衆FAX
・レストラン「お食事処万福亭」(10:30 - 16:00)
・軽食「ふげん茶屋」(8:30 - 1700)
・県産品売店 おみやげ屋 」(8:30 - 17:00)
・直売所青空ふるさと市場(8:30 - 17:00)
・フィッシュセラピー(10:00 - 16:00)
・下田骨董(9:00 - 16:00)
・ミヤマランド(9:00 - 16:00)
・ふれあい公園
・情報提供施設
・博物館「火山学習館・大火砕流体験館」(8:30 - 17:00) 大人200円 小人150円
・自動販売機
・郵便ポスト(郵便事業島原支店)
・土石流被災家屋保存公園

駐車場
s-DSC07558.jpg s-DSC07522.jpg
国道251号線沿いに巨大な簡易パーキング、そして道の駅の東側にも小さめの駐車場があります。国道251号線沿いの駐車場の方が正面に普賢岳も見えて気分はいいです。駐車場はほぼフラット。

トイレ
国道沿いの駐車場側には24時間使えるトイレ棟があり、とても綺麗です。洗面台も広いし使いやすい。公表されているトイレの数から見て、東側の駐車場からは道の駅の建物内のトイレを利用できるのかもしれませんが確認していません。

騒音
騒音はそれほど気になりませんでした。国道沿いと言っても夜間の交通量はそれほどないのかもしれませんね。

入浴施設
昔は本陣の湯ふかえという温泉施設があったのですが今はもうありません。近い温泉というと島原温泉ですね。
ゆとろぎの湯、ホテル南風楼、旅館海望荘、東洋九十九ベイホテル、新山温泉上の湯など。
島原温泉観光協会さんのこちらのページの一覧を見ていただけるとわかりやすいです。住所・電話番号・入浴料金・営業時間まで細かく載っていますし、各施設ホームページへのリンクもあります。
我が家はここを確認せずに行ったため温泉に入れないという事態に陥りました。事前に下調べしないとだめですね。

犬の散歩
s-DSC07545.jpg
道の駅内にふれあい公園というものがありますが・・・こんな感じでちょっと微妙な雰囲気。

s-DSC07560.jpg
普賢岳平成新山を見ながら道の駅や水無川の周辺を散歩させました。水無川は雲仙普賢岳の火砕流で全国的に有名になりましたよね。

(以下wikipediaより)
水無川(みずなしがわ)は、島原半島中央部の雲仙岳東斜面から有明海(島原湾)へ注ぐ二級河川である。流域は長崎県島原市と南島原市の境になっているが、源流部の一部は雲仙市にも属する。
流域の全てが雲仙岳に由来する火山砕屑物に覆われ、地表を水が流れるのは降雨時のみである。

1990年-1995年の雲仙普賢岳噴火では、この流域に沿って土石流・火砕流が流れ下って大きな被害を出し、地形も大きく変化した。1990年(平成2年)には普賢岳が噴火し、翌1991年からはデイサイト質の火山砕屑物に由来する土石流や火砕流が流域に頻発した。火砕流による死者・行方不明者は計44名、火砕流と土石流による負傷者計12名、家屋被害は計1,331戸にのぼった。


ちなみにこのときの死者行方不明者のうち地元住民はわずか数人で残りはマスコミ・タクシーの運転手・消防団員・警察官です。避難勧告を無視したマスコミ(タクシーはマスコミが乗ってきたもの)が盗電騒ぎを起こしたりしたため、いったん避難勧告区域外に撤退していた地元住民が自宅に戻ったり、消防団や警察官が再度見回りの為に避難勧告地域内に入ることとなり、火砕流に巻き込まれたというのは有名な話。マスコミが避難勧告を遵守していれば、犠牲者は出ないかごく少人数ですんだ可能性が高かったそうです。悲しいし悔しい話ですよね。

噴火後大きな被害を受けた水無川流域では、上流域に砂防堰堤(えんてい)や導流堤、下流域にも土石流の氾濫を防ぎ海まで導くための導流堤を建設しました。
WS000178.jpg
航空写真です。クリックしてご覧ください。下流域のハの字型の堤防群が見えますよね。

DSC07511.jpg
仁田峠で撮った写真にも写っています。

s-DSC07562.jpg
この川から平成新山を見上げるとなんだか背筋がぞっとします。

土石流被災家屋保存公園
s-DSC07527.jpg s-DSC07567.jpg
道の駅に隣接するこの公園には普賢岳の噴火によって被害を受けた家屋を保存展示(大型テント内に3棟、屋外に8棟の合計11棟の家屋)してあります。公園内のすべての家屋は1992年8月8日~14日の土石流の被害を受けたもので、既に警戒区域が設定され避難済みだったため人的被害は出ていません。土石流災害で被害に遭った家屋を後世に伝える為に保存・公開している公園ですが被害に遭われた方はどんな気持ちでこの公園の計画に同意をなさったのでしょう、想像を超える苦悩があったことでしょうね。

まずは屋外の家屋の写真をご覧ください。
s-DSC07529.jpg s-DSC07533.jpg

s-DSC07539.jpg s-DSC07534.jpg

s-DSC07537.jpg s-DSC07544.jpg 

s-DSC07550.jpg s-DSC07551.jpg

s-DSC07547.jpg s-DSC07535.jpg

s-DSC07552.jpg s-DSC07541.jpg

この公園周辺は約2.8~3mほど土砂物で埋没したそうです。土砂物の流れてくるスピードが緩やかだった為、倒壊はせず土砂物に埋もれる形で残ったのです。

こちらはテント内。我が家が道の駅を利用したのが道の駅の営業時間外だったので施錠されていましたが開館時間は9:00-17:00。これは窓から中を撮ったものなのであまり上手く写せませんでした。
s-DSC07554.jpg s-DSC07553.jpg

s-DSC07536.jpg s-DSC07546.jpg

s-DSC07538.jpg s-DSC07548.jpg
テント内の家屋のうちは1軒は移築したものですがその他は全て被災した当時のままを保存してあるそうです。

この公園はmametaroさんのブログを拝見して知っていたのですが、写真を見るのと実際にその場に立つのとではやはり違いますね。足がすくむような思いがしました。ある日突然あたりまえの日常が一瞬にして奪われてしまう。自然災害の恐ろしさ、悲しさを垣間見ることができる場所です。ここ普賢岳の土石流のほかにも日本には阪神淡路大震災、三宅島の噴火などさまざまな自然災害の遺構が保存という形で残されています。東日本大震災から1年9ヶ月、「震災遺構」を保存しようという動きがありますが、あまりにも多くの被害が出た災害だからこそ保存するべきか解体するべきか簡単に結論を出せることではないのでしょうね。

さて、道の駅のその他の情報なのですが・・・残念ながら利用したのが営業時間外で道の駅の建物が集まっているゾーンは施錠されていたため、まったくわかりません(苦笑) 立派なホームページがあるのでそちらを参考にしていただければと思います。道の駅の紹介か公園の紹介かわからないような内容になってしまいましたがこれにて終わりです。

にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

テーマ : キャンピングカーぶらり旅 - ジャンル : 旅行

18:21  |  道の駅 九州  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2012'06.18 (Mon)

道の駅 川辺やすらぎの郷

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。

関連記事:南九州旅行  【五日目その弐:知覧】【六日目:帰路730km


道の駅 川辺やすらぎの郷

【住所】 鹿児島県南九州市川辺町清水6910番地
【路線】 国道225号
【電話】 0909-345-1117
http://www.yasuraginosato.com/
s-DSC05041.jpg s-DSC05042.jpg

利用日:5/2(水)

大きな地図で見る

【施設】
・駐車場
  普通車 : 102台
  大型車 : 3台
  身体障害者用 : 2台
・トイレ
  男 : 大 3器(2)、小 6器(3)
  女 : 6器(3)
  身体障害者用 : 2器(1)
  ※()内は、24時間利用可能
・公衆電話・FAX
・郵便ポスト(郵便事業加世田支店)
・レストラン「スターフル」(11:00 - 18:00、ラストオーダー17:00)
・物産館(8:00 - 19:00、ただし12月~3月は9:00 - 18:00)
休館日:1月1日

薩摩半島の中央に位置する道の駅です。

駐車場
WS000147.jpg kawanabe1.jpg
案内図と航空写真では少し違いますが駐車場は大きめです。航空写真左半分はビニールハウス群。

s-DSC05047.jpg
案内図のハウスの東部分も現在は駐車場になっていました。

s-DSC05053.jpg
我が車はトイレに近い場所に停めました。どこもほぼフラットでした。

トイレ
24時間使えるトイレ棟があるのは案内図のBのレストラン側の駐車場なのでAの物産館前の駐車場からはやや遠いです。トイレは綺麗で使いやすかったです。

騒音
国道225号というのは鹿児島市と枕崎市を結ぶ幹線道路なので夜間でも車は通りますが気になるほどではありませんでした。ただ注意したいのがトラックのアイドリング。トイレに近い場所に停めると大型車スペースからも近いためトラックがいた場合悲惨なことになります。この日もエンジンをかけっぱなしのトラックがいたため、他の車がビニールハウスのほうへ逃げて行きました。ん・・・あれ?うちも夜中に移動したんだっけ

入浴施設
道の駅に入浴施設はありません。道の駅の駅長さんのおすすめは川辺K温泉だそうですが、我が家は川辺の町中にあるふれあいセンターわくわく川辺という公共の温泉施設を利用しました。道の駅からは車で10分ほどで川辺K温泉より少し近いです。

ふれあいセンターわくわく川辺
s-DSC05039.jpg 
大きな地図で見る
0993-56-6288
ホームページは見つかりませんでした。

営業時間 10:00~22:00
 定休日:第2・4水曜
料金
 入浴:大人330円、小学生130円、幼児(1歳~)70円
 貸切内風呂:1時間1500円、1時間30分2000円
 身障者用貸切内風呂:2時間500円(追加30分につき100円)

内風呂、露天風呂、泡風呂 ジェットバス 打たせ湯、漢方スチームサウナなど。下駄箱無料。ロッカーは有料で100円硬貨が必要ですが使用後返却されます。シャンプーやボディソープはありませんがドライヤーは完備。脱衣所のロッカーがちょっと使いづらかった印象ですがお風呂は気持ちよかったです。

駅長さんおすすめの川辺K温泉も少し紹介。
鹿児島県川辺郡川辺町永田4069
0993-56-0754
営業時間 10:00 - 22:00
料金 大人330円、小学生130円
内湯、 露天、サウナ、水風呂など

犬の散歩
車で5分くらいのところに岩屋公園がありますが、そうまでする必要もないかなと道の駅周辺ののどかな道を散歩させました。道の駅に野良猫ちゃんぽい子がいたのでわんちゃんは要注意かもしれません。ちなみに岩屋公園は清水磨崖仏のあるあたりを公園として整備した場所だそうです。行けばよかったかな。

その他
s-DSC05051.jpg
川辺周辺でやたら目にしたお仏壇の看板。川辺仏壇て伝統工芸品として有名なんですってね。


にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ 

テーマ : キャンピングカーぶらり旅 - ジャンル : 旅行

20:32  |  道の駅 九州  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'06.14 (Thu)

道の駅 喜入

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。

関連記事:南九州旅行 【四日目:霧島・えびの高原】【五日目その壱:指宿・枕崎


道の駅 喜入

【住所】 鹿児島県鹿児島市喜入町6094番地1
【路線】 国道226号
【電話】 0909-345-1117
s-DSC04810.jpg s-DSC04809_20120614164520.jpg

利用日:5/1(火)

大きな地図で見る

【施設】
・駐車場
  普通車 : 190台
  大型車 : 10台
  身体障害者用 : 4台
・トイレ
  男 : 大 10器(2)、小 20器(3)
  女 : 20器(4)
  身体障害者用 : 3器(1)
  ※()内は、24時間利用可能
・公衆電話
・室内温水プール(13:00 - 20:00(平日)、10:00 - 20:00(土日祝))
・日帰温泉施設「八幡温泉保養館」
・食堂「麺どころさつま」
・喫茶店
・物産館「つわぶきの里」

休館日:第2・4月曜日(祝日の場合、翌日)、年末年始

道の駅喜入はJX日鉱日石の石油備蓄基地の横にある道の駅で、鹿児島の「道の駅」第一号として喜入八幡温泉保養館内にできました。
s-DSC04803_20120614192524.jpg
間近に見ることができる日本一の石油備蓄タンク群には圧倒されますよ。

駐車場
s-DSC04802.jpg
道の駅(温泉施設)の建物の南とマリンピア喜入(室内温水プール)の建物の北に駐車場があるのですが、道の駅南の駐車場は夕方以降は温泉入浴目的の方の駐車が多いですし夜間のトイレが遠いのでおすすめできません。車中泊者はだいたいマリンピア喜入の北の駐車場に停めていたようです。トイレもこちらにあります。写真は北の駐車場。

トイレ
トイレ棟のほかに温泉施設・プールそれぞれにトイレがあるので総数は多いですが24時間使用可能なのは北の駐車場にあるトイレ棟のみです。

騒音
国道226号線沿いと言っても直接面しているわけではないのでたぶん静かだと思います。たぶんというのはこの日もけっこう雨が降っていて雨音で他の音が聞こえませんでした。

入浴施設
温泉施設にできた道の駅なのでもちろん併設。

八幡温泉保養館
s-DSC04806.jpg
099-345-1117
鹿児島市のホームページによる詳細

営業時間 10:00~21:00
 定休日:毎月第2月曜日(祝日の場合は翌日)
料金
 入浴:大人(中学生以上)300円、小学生120円
 室内温水プール:大人300円、小・中学生150円
内風呂のみで露天風呂はなし。大浴場、泡風呂、打たせ湯、寝湯など。 下駄箱無料。脱衣所のロッカーは無料で受付後カギを渡されます。シャンプー・ボディソープなどはありません。持参するか購入しましょう。洗い場の数は多めでシャワーも温泉水です。ロッカーや洗面台の規模が大きい割りにドライヤーは2つだけでした。

犬の散歩
kiire.jpg
道の駅周辺マップ。道の駅には綺麗な芝生の多目的広場がありますがペット禁止。そして近くに総合運動公園などもあるんですが道の駅からだと侵入路までだいぶ遠回りになりそう。橋を渡って南へ300mほどいくと芝生の広場があります。ここは鹿児島市の管理地だそうでトイレもあるし公園のようになっています。わんちゃんも禁止はされていないようなので芝生の広場で遊ばせたい方はこちらへ。

s-DSC04801.jpg
多目的広場と石油備蓄基地。先ほども書きましたが多目的広場はわんちゃん禁止です。にもかかわらず看板を見て見ぬ振りで散歩させている方がいましたね。ここは以前車中泊のマナーの悪さで車中泊禁止になったこともあると聞きました。泊まらせていただく以上、最低限のマナーは守りたいものですね。

その他
道の駅のすぐ近くにスーパー「タイヨー」があり、お買い物もできて便利です。詳細な場所は忘れましたがコインランドリーも近くにあったと思います。そしてなんと動物病院も近い(笑) 温泉つきの道の駅だし幹線道路からは少し奥に入った場所にあるし車中泊にはいい場所でした。

にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ 

テーマ : キャンピングカーぶらり旅 - ジャンル : 旅行

19:28  |  道の駅 九州  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT