2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2013'07.07 (Sun)

道の駅 大社ご縁広場

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
担当:アル姉 
すっかり遅くなってしまいましたが三瓶山出雲旅行で利用した道の駅の紹介です。

道の駅 大社ご縁広場

【住所】島根県出雲市大社町修理免735−5 吉兆館
【路線】根県道161号斐川出雲大社線
【電話】0853-53-5858

利用日:2013/6/8(土)


大きな地図で見る

【施設】
・駐車場
  普通車 : 198台
  大型車 : 10台
  身体障害者用 : 2台
・トイレ
  道の駅内側 (8:30 - 17:00)
    男:大2器・小 5器
    女:4器
    身障者用:1器
  道の駅外側 (24H)
    男:大 4器・小 6器
    女:6器
  身障者用:1器
・公衆電話
・休憩所
・美術館「吉兆館」
・情報コーナー
・ベビーベッド

s-DSC09491.jpg s-DSC09482.jpg
出雲大社の勢溜(出雲大社参道入口交差点)まで800メートルほどの距離にある道の駅です。レストランも売店もありませんが無料の展示館である吉兆館と大きな駐車場、新設された綺麗なトイレ棟があり、道を挟んでコンビニもあるため車中泊するにはなかなか便利でしたが、一般的な道の駅のイメージとはかけ離れているので注意。

駐車場
s-DSC09490.jpg s-DSC09474.jpg
ここは道の駅としてはたいした施設がないのですが出雲大社の臨時駐車場になることもあるため駐車場は大きいです。私たちが訪れた遷宮祭の期間中もやはり臨時駐車場として使われていました。ただ、出雲大社からは一番遠い駐車場になってしまうかも。路面はほぼフラットで停めやすかったです。駐車場から大きな出雲大社の大鳥居を拝むことができました。

トイレ
以前利用した時には24時間使えるトイレ棟は駐車場のわりに小さく(しかも和式)、洗い場には鏡もなければ物を置けるようなスペースもないという不便な作りでしたが、今回来てみたら新しいトイレ棟ができていました。女性用トイレの方は洋式はウシュレットつきでしたし清潔感あふれる洗面台が5つありました。旧トイレ棟も残っていますが使うなら新トイレ棟のほうが気持ちいいと思います。

騒音
静かでしたね~。周囲は川と車通りの少ない道と民家ですから安眠できますよ。

入浴施設
近くに温泉が見当たらなかったので、以前利用した道の駅キララ多岐に近いいちじく温泉を利用しました。車で20分ほどですかね。

多岐いちじく温泉(道の駅から14km)
s-DSC09468.jpg

島根県出雲市多伎町久村654
0853-86-2600
営業・開館時間
 10:00~21:00(入浴受付は、20:30まで)
 第1・第3火曜定休
料金
 大人400円、小人200円
リンスインシャンプー・ボディソープ備え付け○、ドライヤー○、ロッカー無料
大浴場、薬草湯、露天風呂など。貸切風呂 (介護用風呂 400円+入浴料/1時間)もあります。400円でロッカー無料なのはありがたいです。しかも65歳以上は300円だったのでアルママは喜んで帰りに名物のいちじくソフトクリーム(250円)を食べてました。あれ?余分にお金かかってるじゃない(笑)

犬の散歩
s-DSC09470.jpg s-DSC09506.jpg
道の駅の東にある県道161号線沿いに北上すれば出雲大社まで行けます。元気なわんちゃんならそれもありかな。

s-P1030777.jpg s-P1030783.jpg
うちの場合は神社にわんこは連れて行かない主義なので、道の駅周辺をぐるっと散歩。堀川に架かるごえんばしを渡り、堀川沿いに歩きます。

s-DSC09495.jpg
堀川には船がびっしりです。

s-P1030784.jpg s-P1030791.jpg
裏通りの軒先にまで大遷宮の赤い旗や奉祝と書かれた提灯が下げられていました。

その他
温泉スタンド
s-DSC09485.jpg s-P1030773.jpg
温泉施設はありませんでしたがこんなのがありました。100L/100 円です。業務用というのもあり、市に申請してこの温泉水を利用している温泉旅館もあるのだそうです。

道の駅情報を地域ごとのカテゴリに分けましたが、かなり大雑把に勢いでやってしまったので間違ってたらご指摘お願いします(苦笑)

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

スポンサーサイト

テーマ : キャンピングカーぶらり旅 - ジャンル : 旅行

18:32  |  道の駅 中国  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'10.25 (Thu)

道の駅くめなん

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
関連記事:【岡山プチ旅行・・・前にヘルニア!?】~【岡山プチ旅行 ドイツの森番外編

本当は今頃伊勢参りに向けて出発していたはずなのですが、先週の木曜日にアル先生を動物病院へ連れて行ったところ、「あと一週間今のお薬を続けて、そのあと一週間薬なしで様子をみましょう。その間も安静にしてください」と言われましたので、今年の伊勢参りはアルパパが一人で行くことになりました。だいぶ延び延びになっているレポを細々とアップしますね。

道の駅 くめなん

【住所】岡山県久米郡久米南町下二ヶ1367-1
【路線】国道53号線
【電話】0867-28-3553

s-DSC06550.jpg s-DSC06555.jpg

利用日 10/7(日)

大きな地図で見る

【施設】
・駐車場
  普通車 : 81台
  大型車 : 9台
  身体障害者用 : 4台
・トイレ
  男 : 大 4器、小 10器
  女 : 11器
  身体障害者用 : 2器
・公衆電話:3台
・レストラン「ぽぽっと」 (9:00 - 19:30)
・喫茶店 (7:30 - 19:30)
・売店 (8:30 - 18:00)
・自動販売機
・インフォメーションカウンター
・休憩室
・郵便ポスト(郵便事業岡山支店)
・体験工房
・公園

駐車場
s-DSC06553.jpg
道の駅の管理は久米南町、駐車場の管理は国土交通省ということですが、建物の北にも駐車場があるのは知りませんでした。

s-DSC06546.jpg
国道53号線を挟んで両側に駐車場があります。下り(岡山→津山方面)の駐車場から撮影。駅舎などの建物は上り(津山→岡山方面)の駐車場にあります。

s-DSC06545.jpg
こちらは下りの駐車場。アル一家はこちらで寝ました。どちらもフラットではなくかなり傾斜しています。

トイレ
トイレ棟は上り下り両方の駐車場にあって便利でした。しかし内部の構造や清潔感から圧倒的に上りがおすすめ。洗面台以外にも三面鏡などがあるので、お化粧直しなどをするなら上りがいいですよ~。

騒音
国道53号線沿いということなので覚悟はしていましたが、想像以上にうるさかったです。夜中になろうと数十分と車が途切れないのはさすが53号線、岡山市~鳥取市までの国道2号と国道9号を結ぶ「陰陽連絡国道」ですからねぇ。ちなみに、この道の駅がある場所は坂になっているのでエンジン音も相当なものです。耳栓必須かも。

入浴施設
温泉施設はないので近くの八幡温泉郷あたりで入浴することになります。

八幡温泉郷 「サンタケベ」
0867-22-2711
http://www10.oninet.ne.jp/t-kosya1/suntakebe/
営業時間
 AM10:00~PM6:00(日帰り入浴)
料金
 大人400円、小学生300円

本来八幡温泉郷は建部町温泉会館というところに温泉施設があったのですが老朽化のため休業となっています。八幡温泉へ入りたい方はサンタケベを利用してくださいとのこと。サンタケベは温泉保養施設ですが入浴のみの利用も可能です。お風呂は旭川を見下ろせる展望大浴場。石鹸とドライヤーは無料ですがシャンプーやタオルは有料。脱衣所にロッカーがないので貴重品は1Fの100円リターン式ロッカーへ。

犬の散歩
s-DSC06516.jpg s-DSC06518.jpg
周囲はのどかな田園地帯です。どこを散歩しても気持ちがいい。

s-DSC06519.jpg
薬が効いてきたのか歩きたがるアル先生。

s-DSC06525.jpg s-DSC06539.jpg
でもおトイレがすんだらおとなしく帰りますよ。言うこと聞かない子はこうです。これでもいっときより痩せたのになんて重そうなのかしら。

s-DSC06559.jpg
駅舎の裏手に公園があるのですが、アル先生がハッスルしすぎると困るので行きませんでした。隙間からちょっとだけど見えるかな?

その他
s-DSC06557.jpg s-DSC06560.jpg
インフォメーションコーナーやレストラン、喫茶、売店の他に陶芸教室やせんべい工房があったりします。この河童のキャラクターはカッピーくんという久米南町のマスコットキャラクター。久米南町のキャッチフレーズ「川柳とエンゼルの里・久米南」にちなんで、河童がエンゼルになって町に夢や幸福を運んでくるイメージなんだそうです。ん~、よくわからない(笑)

s-DSC06558.jpg
陶芸工房の前にはこんなオブジェもありました。

s-DSC06548.jpg s-DSC06561.jpg
ずっと気になっていた松茸の看板。そう、久米南町は松茸が特産品。しかし今年岡山の松茸は不作なんだそうで、かなり値が張るようです。アルパパが子供の頃はその辺の山に普通に生えていたという松茸。高級食材すぎてアル姉は松茸風味にしか縁がありません。

おまけ
s-DSC06549.jpg s-DSC06547.jpg
アル先生のドッグバギーはサイクルキャリアにひっかけて持っていきました。ちょっと格好悪いね(笑)


にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ 

テーマ : キャンピングカーぶらり旅 - ジャンル : 旅行

19:33  |  道の駅 中国  |  TB(1)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012'08.30 (Thu)

道の駅 蒜山高原

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
関連記事:【大山鏡ヶ成7月キャンプ その2

夏風邪に撃沈されてしまいアップロードが遅くなってしまいました。これ以上たつと自分でも忘れてしまいそうなので今更ですが7月キャンプのときの道の駅情報です。

道の駅 蒜山高原

【住所】岡山県真庭市蒜山富山根694-129
【路線】岡山県道422号蒜山高原線
【電話】0867-66-7005 、冬季は0867-66-7018(ホテル蒜山ヒルズ)へ
http://www.hiruzen-hills.co.jp/michinoeki.html

s-DSC05748.jpg s-DSC05755.jpg

利用日 7/27(金)

大きな地図で見る

【施設】
・駐車場
  普通車 : 58台
  大型車 : 3台
  身体障害者用 : 1台
・トイレ
  男 : 大 3器、小 5器
  女 : 5器
  身体障害者用 : 1器
・公衆電話:3台
・郵便ポスト(郵便事業新見支店)
・宿泊施設「ホテル蒜山ヒルズ」
  レストラン「銀杏」(11:30 - 14:00)
  喫茶店「グリーンヒルズ」(8:00 - 20:00)
・売店(9:00 - 17:00)
・蒜山山菜茶屋(9:00 - 17:00)
・公園
・サイクリングセンター

駐車場
hiruzenmap.jpg
道の駅と併設するホテルの前にある第一駐車場、そして山菜茶屋前の第二駐車場があり、第一のほうはホテルのお客さんが多く利用するので混んでいます。また車の出入りも多い。

s-DSC05752_20120830093349.jpg s-DSC05753.jpg
第一駐車場に停めましたがけっこう傾斜しています。

s-DSC05762.jpg
こちらが第二駐車場。第一に比べればフラットに見えました。市道を挟んでいますがトイレまでの距離も遠くはありません。

トイレ
この道の駅は冬季(12月~3月)には閉鎖されてしまいますがトイレは年間を通して24時間利用できるようになっています。清掃も行き届いていて綺麗です。出入り口が自動ドアになっているせいか虫は少なめ。

騒音
ホテルのお客さんの出入りが少しありますが21時をすぎると静かになります。駅舎の前、第一駐車場側には小さな池があり、夏場は夜遅くまでカエルが元気に鳴いています。より静かな場所を求めるなら第二駐車場がいいかもしれません。

入浴施設
併設されているホテル「蒜山ヒルズ」のお風呂は宿泊者の利用のみとなっていて一時利用はできません。休暇村か快湯館を利用しましょう。
hiruzenmap2.jpg
道の駅からの位置関係はこんな感じ。車でだいたい15分前後かかります。

蒜山やつか温泉 快湯館
0867-66-2155(蒜山高原スポーツ公園)
http://www.asutopia.com/kaiyukan_top.html
営業時間
 4月~10月 / 10:00~22:00(受付終了21:15)
 12月~3月 / 10:00~21:00(受付終了20:30)
 休館日:毎週月曜日(祝・祭日の場合は翌日)
料金
 740円、小学生420円

大浴場、ジャグジー、サウナ、露天風呂のあるラドン温泉。シャンプーや石鹸が備え付けられているとは言え料金が高いのがネック。11枚つづりで¥4,200のクーポンも販売されていますがよく行くならともかく微妙ですね。道の駅などを覗いてみてください。以前見かけたときは740円→530円になる割引券を置いてありました。ドライヤー○。

休暇村蒜山高原 高原の湯

0867-66-2501
http://www.qkamura.or.jp/hiruzen/hotspa/
営業時間
 11:00~18:00(毎週火曜日は15:00~18:00)
料金
 大人500円・小人(4歳以上)300円

大浴場、サウナ。休暇村内にある大浴場に日帰り入浴することができます。休暇村奥大山と同じですね。こちらの大浴場は東館の3Fにある展望風呂となっており蒜山三座のパノラマや牧場風景を眺めることができるのが売りです。シャンプーや石鹸は○。ドライヤーも○。

犬の散歩
s-DSC05761.jpg s-DSC05760_20120830151953.jpg
道の駅の向かい側に八束自然牧場公園がありますのでお散歩をするならここ。サイクリングロードを散歩させている方もいらっしゃいますが、早朝でもサイクリングする人はいるので注意してください。

その他
蒜山高原自転車道
hiruzenmap3.jpg
蒜山高原には蒜山をぐるりと周って遊べる、1周約30kmの自転車専用道路が整備されています。
道の駅をはじめとして、ウッドパオ・休暇村・蒜山高原サイクリングターミナル(快湯館)などで自転車のレンタルが可能です。自転車を借りる際にはマップも配られると思いますが、やや勾配が急な場所もあるので注意。休憩所はたくさんあるので疲れたらのんびり蒜山三座を眺めながら休息をとるといいですよ。

おすすめ車中泊地
私たち自身が車中泊したわけではないのですが以前からここは良さそうと思っているのがこのブログでは何度も登場している三木が原白樺の丘の駐車場です。レストハウス白樺の丘の横といった方がわかりやすいかな。お風呂紹介のマップでいうとだいたい休暇村の位置になります。
s-DSC05783.jpg
左手奥の大きな建物がレストハウス白樺の丘。手前の小さな建物はトイレ棟。夜間も施錠されないようです。

なんとこのトイレ夜間照明がないそうです。コメントで情報を教えてくださった倉敷の通りすがりさんに感謝。我が家の場合アルママなんかは夜間は一貫してアルキング号のトイレを使うのですが、私は道の駅のトイレを利用しています。照明がないなら懐中電灯かランタンを持っていけばいいじゃない、と簡単に済む話でもないんですよね。う~ん、これは痛い・・・。

s-DSC05787_20120830154510.jpg
休暇村にも近いのでお風呂も徒歩圏内だし犬の散歩をする場所もたくさんあります。実際に車中泊される方を目撃しておりますので、ひとりぼっち車中泊にならなければここもありかなと思います。ひとりぼっちは怖いよね・・・(苦笑)


にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ 

テーマ : キャンピングカーぶらり旅 - ジャンル : 旅行

19:40  |  道の駅 中国  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.01 (Wed)

道の駅 津和野なごみの里

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
関連記事:萩・津和野旅行 【Part1萩城跡】 【Part2自転車で萩観光・前編】 【Part3自転車で萩観光・後編】 
                 【Part4萩番外
道の駅 【萩往還


道の駅 津和野なごみの里

【住所】島根県鹿足郡津和野町鷲原イ256
【路線】主要地方道萩津和野線
【電話】0856-72-4122
http://nagomi-nosato.com/

P1020039s-.jpg

P泊日:5/20(金)、21(土) 2連泊

大きな地図で見る

【施設】
・駐車場:104台
  普通車:93台
  大型車:11台
  身障者用:5台
・トイレ
  男:大 4器・小 7器
  女:8器
  身障者用:2器
・公衆電話:2台
・レストラン
  あかね雲(平日11:00 - 21:00、土日祝9:00 - 21:00、オーダーストップ20:30)
  バーベキューガーデン まくらぎ(6月中旬から11月初旬のみ営業、時間は同上)
  軽食 つわぶき(11:00 - 21:00、木曜休、オーダーストップ20:30)
・売店 (9:00 - 21:00)
・体験工房 竹とんぼ
・温泉施設「あさぎりの湯」 (10:00 - 22:00、最終受付:21:30、木曜休)
・公園
・情報コーナー (24h利用可能)

駐車場
DSC06515s-.jpg DSC06519s-.jpg
平らで広々とした駐車場です。バスターミナルが併設されているのでバスが出入りします。向かい側に未舗装の駐車場がありますが、場所が場所なので車中泊車がそこまで多いとも思えない。混雑期でも夜には舗装してあるほうの駐車場を使えるんじゃないかな。

トイレ
24時間利用可能なトイレは5器かな。駐車場の屋外トイレは障害者用ともにウォシュレットはなしでした。館内の方はありそうです。綺麗に掃除されています。この規模の道の駅でもやっぱり屋外トイレの洗面台は2つなんですね・・・。

騒音
主要地方道路沿いですが夜間の交通量は極めて少ないです。裏手にある山口線も1時間に2本程度ですし最終が21時前なので問題なし。うるさいのはカエルの声くらいかな。

入浴施設
DSC06516s-.jpg P1020043s-.jpg
日帰り入浴施設「あさぎりの湯」が併設。駅舎内から行けるのも地味に便利。
大人600円、小・中学生350円。木曜定休日で営業時間は10:00~22:00(最終受付:21:30)
下駄箱・脱衣所ロッカーは無料(硬貨必要なし)で利用できます。また料金に含まれているのかタオルも1枚貸してもらえました(バスタオルなどは別料金で100円)。

浴場は和風・洋風の二種類あり、週単位で男湯・女湯が入れ替わります。
 和風 大浴槽・樽風呂・遠赤外線サウナ・水風呂・露天風呂
 洋風 大浴槽・ジャグジー・ミストサウナ・うたせ湯・露天風呂

2日連泊したけど金・土だったので2日とも同じお風呂でした、残念。でもうたせ湯は気持ちよかったので◎
洗い場・ロッカーの数は申し分ないのですがドライヤーが少ない。洋風は2つしかありませんでした。アルパパに確認したら和風には5つくらいあったとか。女湯のほうを多めにして欲しいですよね。

犬の散歩
DSC06527s-.jpg P1020051s-.jpg
向かい側の未舗装の駐車場は混雑時でもない限り利用されていないのでわんこにはいいお散歩広場です。が、アル先生はどんくさくて隣の川に落っこちちゃいそうなのでノーリードタイムとはならず(笑)

P1020053s-.jpg DSC06522s-.jpg
道の駅周辺は自然が豊かでのんびりお散歩を楽しむことが出来ます。道の駅裏手にバイパス(中座バイパス:国道9号から津和野への新たなアクセス道路)が建設されていて、ちょうど道の駅横に下りてくるようです。

DSC06528s-.jpg P1020057s-.jpg
川を渡ってちょっと足を伸ばせば鷲原八幡宮。鷲原八幡宮についてはまた津和野を紹介する記事に詳しく書きます

レストラン
レストラン「あかね雲」と軽食「つわぶき」、どちらも意外と安めでした。つわぶきは温泉の無料休憩施設も兼ねています。建物から出ることがなくお風呂とレストランの行き来が出来ますので、お風呂上りに一杯やお食事ができていいかもしれません。あかね雲は会席料理もあるみたいです(要予約) 詳しくはホームページをご覧下さい。

機会があったらまた利用したい道の駅ではありますが、そう何度も津和野方面に出向くこともなさそうだなぁ・・・。

にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ 

テーマ : キャンピングカーぶらり旅 - ジャンル : 旅行

21:00  |  道の駅 中国  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.25 (Wed)

道の駅 萩往還

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
関連記事:萩・津和野旅行 【Part1萩城跡

道の駅 萩往還

【住所】山口県萩市大字椿字鹿背ケ坂1258
【路線】主要地方道萩秋芳線(旧萩有料道路
【電話】0838-22-9889
http://hagioukan.com/

DSC06331s-.jpg P1010977s-.jpg
利用日 5/20 AM2:45~AM8:30(仮眠など)

大きな地図で見る

【施設】
・駐車場
  普通車 : 57台
  大型車 : 7台
  身体障害者用 : 2台
・トイレ
  男 : 大 4器、小 6器
  女 : 10器
  身体障害者用 : 2器
・公衆電話 : 4台
・レストラン : うどん茶屋「橙々亭」(8:30 - 16:00)
・レストラン : 見蘭牛ダイニング「玄」(11:00 - 17:00、日・祝18:00、休:毎週火曜日)
・売店 : 物産館(特産品)、野菜まあと(農産物) (9:00 - 18:00)
・休憩所・情報コーナー(9:00 - 18:00)
・郵便ポスト(郵便事業萩支店)
・松陰記念館 入場料は無料。 (9:00 - 17:00)

萩往還は、江戸時代に整備された街道の一つ。長門国の城下町である萩と周防国三田尻(山口県防府市)とをほぼ直線に結ぶ全長約53キロメートルの街道。毛利氏が慶長9年(1604)萩城築城後、江戸への参勤交代での御成道として開かれたそうです。この道の駅萩往還は旧萩有料道路沿いに建てられ、利用するには料金所を通る必要がありましたが、昨年から有料道路は無料化されています。

駐車場
駐車場は上下線両方に設けられていました。施設のほぼ全てが下り線側(山口方面側)にありますがトイレだけは上り線側(萩方面側)にもあります。下り線側は普通車と障害者用のみで、大型車用の駐車場は全て上り線側にあります。我が家は萩へ向かう途中でしたが下り線の駐車場を利用。昔はここで反対車線側の駐車場に入ることはできなかったそうです。無料化されて便利になりましたね。

P1010991s-.jpg P1010979s-.jpg
←下り線    上り線→

P1010978s-.jpg
ちなみに上下線駐車場は地下道で繋がっています。昔はこの地下道の上に料金所があったんですね。で、上り線の駐車場は川に面していて降りることもできるので、下り線に停めても反対へ渡ってお散歩してみるといいかも。一応、萩往還”公園”となっているので施設利用だけじゃもったいないです。

トイレ
上下線駐車場の両方にとても綺麗なトイレがありました。早朝に長時間かけてしっかり丁寧にお掃除されていましたよ。

騒音
駐車場に到着したのが午前3時前、萩・山口を結ぶ主要道路のためか夜中でもそこそこトラックが通ります。明け方になるとかなり増える。しかもこの道の駅が坂に建っているため坂を上るトラックのエンジンが唸りを上げて相当うるさいです。少なくともアル姉はトラックが通る度に目が覚めて安眠できませんでした。アルパパもアルママも平気だったようですが・・・。
他に聞こえるのは川のせせらぎ・・・というにはちょっと大きな水音かな。まぁ、こういう自然の音というのは気になる人は少ないと思います。

入浴施設
残念ながら温泉施設はないです。萩市街の立ち寄り湯を利用するのが一番かな。
萩本陣温泉「萩本陣」
 山口県萩市椿東385-8
 http://www.hagihonjin.co.jp/
 11:00~14:00 大人1000円 小人500円
 14:00~22:00   大人1500円 小人750円
萩指月温泉「ホテル萩の浜」
 山口県萩市堀内菊ヶ浜485
 http://www.hotel-hagi.com/
 10:00~21:00   大人600円 小人300円 
 (水曜日のみ15:00~)

犬の散歩
道の駅周辺は萩往還が通っていたり公園が整備されています。
DSC06335s-.jpg DSC06339s-.jpg
萩往還。ウォーキングしてみたくなるような道です。

DSC06330s-.jpg P1010974s-.jpg
吉田松陰ほか、門下生の銅像がたくさん建っていました。

上り線側には今回は行かなかったので詳しくはわかりませんが、萩往還も続いていますし川沿いには河原に下りられる階段があるようです。もしかしたらお散歩はそっちの方がよかったかな・・・。
DSC06340s-.jpg P1010983s-.jpg
下り線側は駐車場そばに小さな公園がありました。そして上のほうには枝垂桜に囲まれた駐車場が。春は本当に綺麗だろうな~。

こんな感じで綺麗に整備された道の駅で朝食と散歩を済ませ、萩観光へ向かったのでした。

にほんブログ村参加中。応援感謝です
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ 

テーマ : キャンピングカーぶらり旅 - ジャンル : 旅行

18:17  |  道の駅 中国  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |