2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2014'07.03 (Thu)

DM治療日記その29+針生検

担当:アル姉
(この記事内では紛らわしいのでアル先生に先生はつけていません)

実は先週の法事の後、アルの脇腹に大豆くらいの大きさのしこりを発見し、7/1(火)に動物病院へ行って検査をしてもらいました。皮膚の下にあるしこりは触るとぷにぷに動くもので嫌な感じはしなかったのですが、もしもこのことがありますからね。針生検をしてもらった結果脂肪腫だとわかりました。場所的にも今のところ不都合はないので手術などはしません。

そしてその翌日の7/2(水)、お休みすることなく健笑館(岡山県倉敷市)へ通い続け、早いもので気付けば56回目です。

s-DSC04632.jpg
先週と今週はペタンと正面に伏せをした状態でみていただいてます。先週アルを降ろしたらたまたまこの形になり、左右のバランスなどを見やすいということで今週もペタンと伏せです。

左の脇腹にできた脂肪の塊、先生の手にかかると小さくなってしまうから不思議です。時間が経つにつれてまた元の大きさに戻ってしまいましたが。今後もこういう脂肪の塊やらしこりやらができることがあると思うので気をつけてチェックしていこうと思います。

s-DSC04635.jpg
それにしてもアル先生のこの形、見てると可笑しくて笑ってしまうんですが。この体制だと歩き出しが楽みたいです。寝転び方によっては歩き出せる体制がなかなか整わず、家の中での移動が少し辛そうになってきました。お外の散歩でもやる気がなかったり暑かったりでバテてしまうと、すぐに伏せをしてのんびり休みながらのお散歩になってしまうため、アルパパはそろそろ4輪にしたがっています。

アル姉が連れているときは前足も元気そうなのでもう少し2輪のままでいきたいのですけどね。健笑館の先生もまだまだ2輪推奨。アルママはどっちの意見もわかるという曖昧な態度。みんなの意見が一致せず苦戦しております(苦笑) 今もっている車椅子は4輪にしてしまうと自力では方向転換できないタイプの前輪(キャスターなし)になってしまうのです。それに4輪にしてしまうと前足をあまり使わなくなって余計弱ってしまうのでは?という心配も。正しいタイミングの見極めってどうしたらいいのでしょうね。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

15:02  |  DM治療日記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2014'04.10 (Thu)

DM治療日記その28

担当:アル姉
(この記事内では紛らわしいのでアル先生に先生はつけていません)

s-DSC04141.jpg s-DSC04131.jpg
春ですね~。皆さんお花見行かれましたか?我が家は今年もお花見らしいお花見はナシでございます。アルを見ていれば幸せだからいいんだもん、と負け惜しみを言ってみる

4/9(水)
s-DSC04203.jpg
さてさて、アルを連れて通算44回目の健笑館(岡山県倉敷市)に行ってまいりました。

ブログをおさぼりしていた間の・・・3月の前半くらいかな?アルの両後足の動きがとてもバランスよくなっていたので、いい季節にいい状態になれたことをとても喜んでいました。ところが3月下旬のまぜのおかキャンプ以来どうも後足のバランスがおかしい。左足優位の動きばかりが目立つようになりました。

右足が弱っているというわけでもなく反射もしっかりしているそうなのですが、膝か股関節のどちらかに疲労捻挫を起こしてしまったようなのです。キャンピングカーでの移動時、アルはごろんと寝そべったまま同方向を向いていることが多く、それが長時間に及ぶため筋肉や関節に大きな負荷がかかってしまうんですね。

s-DSC04209.jpg
「向きをかえてあげても自分でまた元にもどってしまうんです」というと、それでもアルが自分で身体を動かすことで筋肉バランスを調整することになるので向きをかえてあげることは大事なのだとか。このままだと左足にも同じことが起こりうるということで冷や汗たらりです。

GWに4泊5日ほどの旅行を予定しているのですがかなりの長距離移動になりそう。走行中にアルの体位変換をするのは人間もアルも危ないので車を停めなくてはならず、そのあたりを考慮してスケジュールを練らないと・・・とは言え混雑する時期なのでどうなることやら。とりあえずアルのために4泊中3泊はキャンプ場を予約しました。道の駅だとアルが全然くつろげませんからね~。

おまけ動画:治療中のアル。

リズムにのっているように見えなくもない(笑)

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

19:06  |  DM治療日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'02.08 (Sat)

雪 + DM治療日記その27

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。 
使用カメラ:SONY α55
担当:アル姉

2/8(土)
2/7(金)の夜から降り始めた雪が止むことなく一晩中降り続いたようで朝起きると一面の銀世界。午前11時前まで降り続け、うちの近所では積雪は10cm以上になりました。倉敷市でこれほどの積雪があるのは本当に珍しいことです。何十年ぶりの大雪ですか?岡山市では8cmで20年ぶりだそうですが、今回は倉敷市の方が積雪が多かったようなので気になるところです。
s-DSC03655.jpg s-DSC03662.jpg

早朝の散歩でも埋もれて大変だったアル先生、お昼のお散歩はどうでしょう。
s-DSC03686.jpg
歩けるわけないじゃん、と言わんばかりのじっとりした目です・・・。散歩というか、おしっこが目的なのでそれさえしてくださればいいのですよ。

s-DSC03680.jpg
朝より湿って重くなった雪が車輪に絡まり動けません。

s-DSC03698.jpg
木立の下の雪の少ない場所に強制連行してみるものの・・・?

s-DSC03700.jpg s-DSC03707.jpg
枝から落ちてくる雪の塊にアル先生がびびってしまいおトイレどころではありません。結局高架下までバギーで移動することになりましたが、バギーがこれまた動かないので一苦労。いつもは小だけなのに何故か大まで済ませ無事ミッション完了。

s-DSC03690.jpg s-DSC03674.jpg
s-DSC03703.jpg s-DSC03689.jpg
誰が作ったのか非常にゆる~いお顔立ちの雪だるまがありました(笑)。今日は市内のあちこちに立派な雪だるまが作られていてなんだかほっこりしましたが、ニュースによると県内の雪によるスリップ事故は300件を超えてしまったそうで素直に喜べない大雪となりました。雪は綺麗だけどやはり不慣れな地域だと危険がいっぱい。アルパパも何台かスタックした車を見たそうです。降っても積もらないくらいがちょうどいいかなぁ。アル先生も今日はお外では嬉しそうな顔がまるでありませんでしたもの。



2/6(木)
通算35回目の健笑館(岡山県倉敷市)に行ってまいりました。先週は太ったことと車椅子の足輪の調整の必要性を指摘されまして(車椅子の後足をはめる輪がまたずれてきて左足の動きを阻害しているようです)、アルパパが車椅子の調節を頑張りました。その結果はいかに?
s-DSC03647.jpg
ちょっと太ったのは相変わらずな感じ。運動不足による内臓脂肪の増加ですか・・・。先週の施術の際もなかなかいい感じだった右足、今日はこれまたとても反応がよかったらしくにっこりのアル姉です。左足も先週よりはいいみたいで調節した甲斐があったかな。でも既に足輪のパーツ自体のへたりが相当なものなので新しくパーツを作ってもらわなければならないかも。もしくは車椅子自体を調節するか新調するか・・・?

s-DSC03649.jpg s-DSC03651.jpg
施術を終えて健笑館を出ると雪がちらついてました。このときは週末に大雪にあうとは思いもよらなかったのでちらつく雪にきゃっきゃっしたものです・・・。うん、やっぱり1時間くらいちらついて積もらない雪がちょうど良かったです。

さて、東日本は今まさに大雪に見舞われていることでしょう。交通機関も麻痺しているでしょうし心配ですね。皆様外出される際はどうぞ足元にお気をつけくださいませ。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

21:21  |  DM治療日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'01.27 (Mon)

DM治療日記その26+α

担当:アル姉
(この記事内では紛らわしいのでアル先生に先生はつけていません)

1/22(水)
お正月明けからいっときアル姉を無視していたアルでしたが、最近はまた甘えるし命令するしでアル姉は思い切り振り回され中です。さてさて、通算33回目の健笑館(岡山県倉敷市)に行ってまいりました。
s-DSC03537.jpg
お散歩もトイレやご飯もいつもどおりながらも何となく覇気に欠けるアル。施術中、前半30分は鳴いたり吠えたりと落ち着かない様子。しかも声が掠れて声にならない声をあげることもしばしば。私は鳴くのをやめさせた方がいいのかと焦ったのですが、どうやら先生はアルが鳴くときの胸の様子をみているようでした。肺が弱っていると言われショックのアル姉。左胸の音がおかしいのでもしかしたら誤嚥したのではないかというお話でした。肺がおかしいままの状態で吠えるのは心臓にも負担がかかって余計弱っていくそうでアル姉は不安で不安で ただ、施術中に何かが抜けるような音がしたので恐らく大丈夫と言われました。

私自身は思い当たる節がなかったのですが帰宅後両親に確認したら、ご飯の後にものすごく咽たことがあったそうです。それからたまに咳もすることがあるとか。やっぱり誤嚥してたのか!?健笑館から帰って毎日観察していますが、あれから咳をすることはありませんし変な鳴き方もしなくなりました。これは喜ぶべきことなのでしょうが、吠える声が野太くうるさくなりました。近所迷惑だけどさ(苦笑) 

次の施術で何と言われるか不安ですがまだ肺がおかしいようなら病院に連れて行くほうがいいのかな。大丈夫だといいなぁ。


1月中のお出かけ散歩まとめ
1/13 浦安総合公園
s-DSC03456.jpg s-DSC03458.jpg
初対面のわんちゃんが相手だと犬見知りしてしまうアル。2歳のコギちゃん(元気いっぱいの男の子)に会いましたがアルが逃げ腰。

s-DSC03499.jpg
なんという表情。

1/19 かさおか太陽の広場
s-DSC03529.jpg
小雪が舞う中のお散歩でした。寒かった・・・。

1/26 かさおか太陽の広場
s-DSC03540.jpg s-DSC03546.jpg
冬の天気は変わりやすいから仕方がないのか、家を出発するときに晴れていても現地で曇ることが多い今日この頃です。

s-DSC03555.jpg
急な雨に降られ雨宿り。誰かが雨男か雨女なのかなー。

s-DSC03574_2014012718264567a.jpg s-DSC03580.jpg
その後無事晴れましたっ。でもこのあとすごい強風になってしまい、冬のお天気の難しさを痛感しました。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

18:35  |  DM治療日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'01.12 (Sun)

DM治療日記その25+α

担当:アル姉
(この記事内では紛らわしいのでアル先生に先生はつけていません)

1/8(水)
通算31回目、2014年最初の健笑館(岡山県倉敷市)に行ってまいりました。お正月をはさんで一週飛んだので2週間ぶりになります。体調も気になるところですが精神状態に不安が・・・。

s-DSC03366.jpg
不安的中で「人間不信」状態にあるとのこと。これは私も思い当たることがありました。もちろん原因もしっかりわかっています。年末から掃除だの何だのとアルに意識を向ける時間も減っていましたし、兄夫婦が帰省してからは留守番以外にもアルのことは後回しで随分ぞんざいな扱いをしてしまったと思います。ずっと家の中心にいるアルにしてみれば突然やってきた兄夫婦ばかりがかまわれて自分が蚊帳の外に追いやられるのはどれだけ辛かったことか。

s-DSC03370.jpg
ごめんね、ごめんね、と思いつつも「ごめんね」という言葉はあまり使わない方がいいと言われ言葉を飲み込むしかありませんでした。前にも言われたことがあるのですが「ごめんね」という言葉の持つエネルギーというものがあまりよろしくないのだそうです。「ごめんね」よりは「ありがとう」という言葉をたくさん言ってあげるほうがいいのですって。確かに私も「ごめんね」って言われるより「ありがとう」って言われっる方がずっと心に響きます。

s-DSC03372.jpg
今後一週間は穏やかに過ごすように言われました。セカンドパートナーとしてワンちゃんを受け入れるときのように、こちらが気持ちを押し付けすぎないように慎重に、と。人間に対してこれほど頑固になっている場合、頭でっかち状態で身体に意識が行き辛い状態になっているそうです。これはわんちゃんだけでなく人間も一緒。より良い生活を送らせてあげるためにも、たくさんの「ありがとう」を伝えながらもう一度信頼を取り戻さなくてはなりません。ダメな飼い主だなぁ・・・。


1/12(日)
三連休の日曜日、キャンプなども考えたのですが近場へのお散歩であとはゆっくりすることに。とりあえずかさおか太陽の広場へ。
s-DSC03407.jpg
タイミングが悪く曇っていて風も冷たかったです。

s-DSC03387.jpg s-DSC03393.jpg
人間は寒さに震えていましたが、それでも気温は5~6℃ありましたからアルは平気そうでした。昔に比べれば薄くなったとは言え、さすがの毛皮がうらやましいわ。

s-DSC03401.jpg
明日もちょこっとだけお出かけしようかな。お日様が出てる時間にしようね。

その後お家に帰ってちょこっと一緒にお昼寝をしました。
s-DSC03420.jpg
怒っているときのアルはわかりやすいです。私の場合、明らかに距離が違うんです。室内で座っているときなども身体をぴったりつけてくれなくなります。兄夫婦が帰ったばかりの頃の私とアルの距離は30cm。健笑館に行く前はお尻だけピトっとくっつける感じ。数日後は身体半分。そして今日、ぴったり身体全体をくっつけて寄り添って寝てくれるようになりました。ぎゅっと抱きしめても嫌がらずそのままスヤスヤ。少しほっとしました。

ありがとう。大好きだよ~。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

19:02  |  DM治療日記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT