2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2018'04.10 (Tue)

円通寺公園(3/25)&お花見(3/29)

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
使用カメラ:ソニーα55 
担当:アル姉

DSC04123.jpg
倉敷市玉島にある円通寺は曹洞宗の古寺で、江戸時代の良寛和尚が若いころ修行した寺として知られます。今回はまるを連れてのお散歩と後日お花見をしたときの両方を載せちゃいます。

まずは3/25(日)の円通寺公園から。
DSC04007.jpg DSC04010.jpg
円通寺に隣接する円通寺公園です。桜はまだつぼみの状態でしたがそこそこの人出だったのでまるは少し落ち着きません。

IMG_8179.jpg
人の話し声がするたびにこの顔です。

DSC04015.jpg
小さな女の子が追いかけてくるので必死で逃げていました。

DSC04018.jpg
もてる男はつらいにゃ。

DSC04027.jpg
円通寺公園周辺には石仏33観音という観音巡路があります。

IMG_8184.jpg
普段はこちらの方に来る人はあまりいないのでまるも落ち着いて巡礼?

IMG_8192.jpg DSC04029.jpg
順路通りには進んでくれないのが玉に瑕。

DSC04033.jpg
円通寺公園は桜の名所でもあります。このときはまだつぼみ。週末には見頃になるかなぁといった感じでした。

DSC04032.jpg
この日はPM2.5の数値も高くかすんで見えにくい。

DSC04036.jpg
童と良寛さん。越後国出雲崎ですが18歳で出家後、22歳の時に備中玉島(現・岡山県倉敷市)の円通寺の国仙和尚を"生涯の師"と定めて師事し、38歳頃まで円通寺で修行しました。

DSC04043.jpg
石像のそばにほころび始めた桜の木がありました。

円通寺へ。
DSC04053.jpg
石組の立派な庭園。

DSC04061.jpg
本堂はかやぶき屋根。本尊は聖観世音菩薩。

DSC04066.jpg
良寛堂もかやぶき屋根です。良寛堂はもと円通寺へ修行にきた者たちが寝起きする衆寮だったそうです。

DSC04062.jpg
良寛さんの像。

DSC04068.jpg DSC04069.jpg
境内にある十二支のお地蔵様。

DSC04046.jpg DSC04050.jpg
境内の如意輪堂。三十三観音霊場の一つとして 本尊如意輪観音菩薩を安置。

DSC04047.jpg
山頭火の句碑。岩のよろしさも良寛さまのおもいで

続いては3/29(木)のお花見の写真になります。人混みでは楽しめないだろうという事で今回はまる君はお留守番です。
DSC04121.jpg
初夏の陽気が続いたのであっという間に開花しました。

DSC04123_20180409235515ed1.jpg DSC04133.jpg
良寛さんと桜。

DSC04134.jpg
残念なことにいいポジションにテントが・・・。

DSC04126.jpg
週末くらいには見頃だろうな~と話しつつ、土日はとてもじゃないけど車が停められそうにないなと思いました。この日も平日だというのにたくさんの人で賑わっていましたから。

円通寺公園へ移動。
DSC04139.jpg
桜の向こうに水玉ブリッジライン玉島大橋(源平大橋)が見えます。東(向かって右)の乙島に源氏軍、西(向かって左)の相島に平家軍が陣を構え、この橋の下あたりで、水島合戦が行われました。

DSC04141.jpg
童と良寛さんの像も何だか楽しそう。

DSC04144.jpg
霞立つ ながき春日に 子供らと てまりつきつつ この日暮らしつ

私たち倉敷市民にとって良寛さんと言えば、やはり手毬で子供と遊んでいたというイメージが強いですね。

DSC04145.jpg DSC04146.jpg
円通寺公園内の白華山頂上にある愛宕社。火神、雷神、が御神体と云われる。円通寺は、代々玉島の町を守る寺として、玉島の繁栄を祈願してきました。愛宕様の勧請は、3世蔵山良機和尚。夢で庶民を悩ます雷神を捕らえて山頂の大岩に閉じ込め、改心した雷神は庶民の大願成就を約束したと言われています。

DSC04150.jpg
桜のトンネル。

DSC04158.jpg
公園内には約500本のソメイヨシノが植えられています。

DSC04169.jpg
開花して間もなくだったので少しボリュームは足りない感じはしましたが、円通寺公園の桜は初めてだったので楽しめました。

DSC04171.jpg
国民宿舎の良寛荘。リニューアルオープンしたばかりでこちらも賑わっているようでした。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ参加中です。


スポンサーサイト

テーマ : 岡山県 - ジャンル : 地域情報

20:31  |  岡山  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'03.23 (Fri)

吉備高原 鳴滝ダム

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
使用カメラ:ソニーα55 
担当:アル姉

少し古いですがまるを連れて吉備高原の鳴滝ダム周辺に行った時の記事です。

3/11(日)
DSC03877.jpg
ポカポカと日差しはすっかり春。アルをよく連れて行った鳴滝ダムへお散歩に行きました。

DSC03879.jpg
町歩きより断然アウトドア派のまる君にはぴったりのお散歩コースだと思います。

DSC03881.jpg
ちゃんと道沿いに歩くのでアルをお散歩させているような感覚です。

DSC03889.jpg DSC03890.jpg
アルが駆け回った広場です。でもまるには向かないかな。

DSC03891.jpg
木の匂いをくんくん。

DSC03899.jpg
地面をくんくん。

DSC03902.jpg

DSC03911.jpg
丸太歩きは得意です。

DSC03918.jpg
突然走り出されてもアラフォーの私はついていけません

DSC03919.jpg
どう考えても私が遅すぎて足を引っ張っています。でもさすがにノーリードでのお散歩はまるがどこへ行ってしまうかわからないのでできません。ごめんね~

DSC03933.jpg
鳴滝ダム周辺のハイキングコース。ここに来ると高確率で小中学生の団体に出会います。青少年自然の家があるからでしょうね。

DSC03936.jpg
まるがきちんと道沿いに歩くのでなんだか不思議な気がします。

DSC03951.jpg
海外からの研修生かな?数人の女の子たちに出会いました。一人「KAWAII!」と何度も何度も言ってくれる子がいて思わず笑ってしまいました。発音上手だったなぁ。

DSC03952.jpg
お散歩開始から1時間、何故か突然爪とぎを始めます。

DSC03962.jpg
こっちでも。木での爪とぎに味をしめて家具でやらないでね。

DSC03984.jpg
まるが突然何かに怯えだしました。どうしたの~?
しばらくして数台のマウンテンバイクが通り過ぎていきました。吉備高原には確かにマウンテンバイクのコースもあるのですが、ここは違うはずなので少しびっくりしました。

DSC03993.jpg
しばらくは怯えて小さくなっていましたがマウンテンバイクの気配がなくなるとこの通り元気いっぱいお散歩再開です。

DSC03973.jpg
このコースはかなりお気に入りのようなのでこれからもちょくちょく連れてきてあげようと思います。でも暑くなるとマダニが心配だなぁ。

DSC04000.jpg
人の気配に驚いてカートの下の荷物入れに入っちゃうアクシデントもありました。身体が大きくなったのに狭いとこに入っちゃうもんだから救出が大変です

DSC03998.jpg
往復で2時間のハイキング。前半はスタスタ歩いてくれましたがユーターンしたあたりから道草だらけになってしまったのでアルパパが抱っこ。不服そうな顔だけどたまらなく可愛い

猫の散歩は犬の散歩よりはるかに時間がかかってしまうので、旅行中もどこで散歩に出してあげるか考えないと日程が狂いそうな予感です。GWはどこに行こうかな~?

おまけ

散歩中はこんな感じで突然走り出します。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ参加中です。

テーマ : 岡山県 - ジャンル : 地域情報

20:28  |  岡山  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'03.10 (Sat)

和気神社

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
使用カメラ:ソニーα55 
担当:アル姉

3/3(土)
まるを連れての近場お出かけが恒例となってきました。今回は和気方面へ。

和気神社
DSC03850.jpg DSC03738.jpg
まずは和気神社なのでまるの出番はなしです。

和気神社は和気氏発祥の地、和気清麻呂生誕地にある和気氏の氏神。祭神は鐸石別命、弟彦王命、和気清麻呂、和気広虫姫命など和気氏一族9祭神。

DSC03740.jpg
和気清麻呂公の像。和気清麻呂は天平5年(733)備前国藤野郡(現和気町)に生まれ、奈良の都に武官として出仕、近衛将監となる。神護景雲3年、僧道鏡が皇位を望むとき、宇佐八幡宮(現宇佐神宮)に勅使として詣で、神託を受け復奏、その野望を阻み国家の危機を救った道教事件で有名。

DSC03742.jpg
珍しい狛いのしし。清麻呂公は道教事件後、大隈国(現鹿児島県)に流罪となりました。大隈国に流される途中に、道鏡により放たれる刺客などに襲われますが、猪300頭に守護されながら無事大隈国へと到着したと言われています。また途中で脚が萎えて歩けなくなり、霊泉で脚が治ったことから足腰の神として信仰されています。

DSC03743.jpg
鳥居と神門。神門の先には拝殿が見えています。

DSC03753.jpg DSC03754.jpg
祭神の一人である和気広虫(和気清麻呂の姉)の像。孤児83名を養子として育てたと言われています。

DSC03771.jpg
拝殿。

DSC03756.jpg
狛いのしし。

DSC03764.jpg
本殿。

DSC03765.jpg
IMG_8045.jpg
参道や本殿周辺には太郎冠者(たろうかじゃ)と侘助(わびすけ)の2品種の椿が見頃を迎えていました。

DSC03780.jpg
和気神社横の藤公園。

DSC03788.jpg
4月下旬から5月中旬には10万人もの人が訪れるという有名な公園です。私も藤のお花見に来たことがありますが蜂の多さに恐れおののいて花を楽しむ余裕がありませんでした。

DSC03808.jpg DSC03791.jpg
まる君のお散歩タイム開始。神社の外苑、日笠川沿いに広がる芳嵐園です。約300本の桜が植えられているそうでお花見シーズンはさぞ美しいことでしょう。

DSC03800.jpg
溝が好き。

DSC03806.jpg
川にも興味あるみたいだけど危ないからね。

DSC03812.jpg
くんくん。まるを飼い始めた当初は植物にはかなりナーバスになっていたのですが最近は匂うくらいなら大目に見ています。

DSC03834.jpg
キリッとお澄まし。

DSC03845.jpg DSC03840.jpg
モフモフのしっぽですがブラッシングするとごっそり毛が抜けます。そろそろ換毛期ですかね~。

DSC03817.jpg
足に汚れが・・・。実はお散歩の前にも林の中の空き地を少し散策させたのですが、そこに重機が置いてあって、まるはドロドロのキャタピラに乗ってしまったんです。油汚れなので手ごわい。家の帰ったら足回りシャンプーの刑に処しました。足を洗われたのがよほどショックだったのかその日は私にいっさい近づきませんでした

DSC03854.jpg
にゃんこのお散歩は根気が必要です。人間にとっては全く散歩になりません。行ったり来たりしながらダラダラと一時間ほど徘徊。最後は私がぐったりしながらまるを強制送還。

熊山英国庭園
DSC03855.jpg
近くに小学校跡地を利用した英国庭園があるというので行ってみました。

DSC03869.jpg
熊山英国庭園のシンボルともいえるガゼボ(西洋風あずまや)。バラの季節に来てみたいものです。

DSC03870.jpg
今は季節が季節なので何も咲いていません。

DSC03858.jpg
モダンなピンクの建物は旧校舎のようです。

DSC03873.jpg
小野田小学校百周年の碑。そして元は小学校というだけあって二宮金次郎さんの像もありました。

DSC03861.jpg DSC03859.jpg
花も緑もないのに駐車場にたくさん車がとまっていましたが、ほとんどのお客さんはこのカフェが目当てのようでした。珈琲の良い香り

DSC03871.jpg DSC03864.jpg
う~ん、ここは絶対春に来なきゃダメですね(笑)

DSC03866.jpg
この日は3月3日だったので玉ねぎのお内裏様とお雛様が飾られていました。可愛い

DSC03875.jpg
ちなみに駐車場は英国庭園に近い場所に2か所、少し離れた場所に1か所ありますが、英国庭園の周りは住宅街で路地も細いので我々は少し離れた第3駐車場に停めました。こちらは広めの県道258号線沿いにあるので大型車でも楽々です。

本当は閑谷学校にも行く予定だったのにのんびりしすぎてしまったのでこのまま帰路につきました。どうせまる君も入れないですしね~。最近はお出かけの中心がすっかりまるになっています。次回はどこへ行こうかな。お楽しみにっ。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ参加中です。

テーマ : 岡山県 - ジャンル : 地域情報

20:13  |  岡山  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'03.02 (Fri)

神崎緑地 太伯梅まつり

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
使用カメラ:ソニーα55 
担当:アル姉

2/24(土)

すっかり春めいてきました。梅の季節ですね。
DSC03723.jpg DSC03614.jpg
アルとも何度が遊びに行った神崎緑地は梅でも有名な公園。太伯梅まつりが開催中なのでお出かけしてきました。駐車場は満車で誘導員なども出ている中、何とか一番近い駐車場に停めることができました。皆さん普通車なのにバカでかいキャンピングカーで来てしまったアル一家・・・誘導員さんに感謝です。

DSC03615.jpg
紅梅が丁度見頃。とても良い香りがします。

DSC03617.jpg
屋台も出ていたしおじさん(おじいさん?)バンドの演奏なんかもあってとても賑やか。ただ、梅の香りを楽しむには屋台は少々無粋ですね(苦笑)。おじさまたちの演奏もかなりの大音量だったので猫連れの私たちはそそくさと移動。

DSC03620.jpg
白梅はまだ早いなぁ。

DSC03624.jpg
まるくんは梅を見ても楽しくないだろうからとりあえずお散歩です。

DSC03622.jpg DSC03643.jpg
しかしこの公園、けっこうだだっ広いのです。しかもこの日は人が多い。

DSC03637.jpg
警戒モードのまま歩いています。

DSC03646.jpg
まるくん、未知との遭遇。わんちゃんとちょっとご挨拶です。

DSC03648.jpg
近づこうとしたものの・・・。

DSC03649.jpg
やっぱり怖いにゃ!と少し後ずさり。どう見てもまるよりわんちゃんたちの方が小さかったです

DSC03639.jpg
もう道を歩くのは嫌と言わんばかりに岩を上り始めます。

DSC03636.jpg
アオジ発見。

DSC03652.jpg DSC03645.jpg
ブウウウウンという大きな音が聞こえて空を仰いでみるとそこにはドローンが。一瞬芝刈り機の音かと思いました(笑)

DSC03664_201803022046181db.jpg DSC03662.jpg
展望台へ。この日はPM2.5もかなり多かったため景色は今一つ。見通しのいい展望台はアルパパの好みですがまるはちっともうれしくありません。

DSC03666.jpg
慌てて展望台から降りようとするまるに翻弄されます。

DSC03670.jpg
早く降りるにゃ!!

DSC03673.jpg
こっちがいいにゃ!
いや、そっちはダメですよ

DSC03690.jpg
梅には興味ないでしょうけどちょっと記念撮影。

DSC03691.jpg
お澄ましまるくん。

DSC03695.jpg
梅を見上げる意外と風流なまる。なんてことはなく、虫が飛んでいてそれを目で追っているのです。

DSC03698.jpg
この日もたくさんの人に声をかけていただきました。ありがとうございます。年配の方からは「よう肥えとる」という声が多かったのですが、本日動物病院で「全然肥満じゃないですよ。いい体つきです」というお墨付きをいただきました。

DSC03715.jpg
立派なしだれ梅はまだまだ。見ごろはいつなんだろう。

DSC03716.jpg
メイン会場に人が増えていました。

DSC03718.jpg
うらじゃなどにも参加しているダンスグループがよさこいを踊っています。これまた大音量なので猫連れの私はゆっくり見ることもできず駆け抜けるのでした。爆音の中でステージを見るウサギちゃんがいたのが印象的でした。

DSC03721.jpg
紅梅と白梅、しだれ梅の開花時期が異なるせいか、残念ながら全体的にまだ早すぎる感じがしました。今週辺りは白梅のつぼみもほころびて見頃になっているのではないでしょうか。まるくんは少々不完全燃焼なお出かけだったかもしれませんが、春の訪れを感じることができて良かったです。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ参加中です。

テーマ : 岡山県 - ジャンル : 地域情報

21:13  |  岡山  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'02.18 (Sun)

王子が岳

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
使用カメラ:ソニーα55 
担当:アル姉

2/11(日)

またもや強風の寒い日にお出かけとなりました。この日は児島半島の玉野市と倉敷市児島の境に位置する王子が岳です。鷲羽山と同じく瀬戸内海国立公園に指定されていて、海水浴場がある渋川海岸に隣接しています。巨石、奇石が多いことでも有名で、西日本でも有数のボルダリングエリアなんだそうです。

DSC03467.jpg DSC03478.jpg
駐車場についてまず驚いたのが野良猫ちゃんの多さでした。前回来たのが真夏だったからか猫ちゃんがこんなにいるとは知りませんでした。わんちゃんのほうは前回も会った気がするなぁ。

DSC03479.jpg
マップ。猫ちゃんが思った以上に多いのでまるを連れて行くのを悩みました。テリトリーなんかもあるでしょうし、病気をもらったりする可能性も考えなくてはいけませんものね。とりあえずねこるん(カート)に乗せて猫ちゃんのいない場所でお散歩させることにしましたが、カートで行けそうな道って意外と少ないんですよね。

DSC03480.jpg
おそらく王子が岳で一番有名な岩。にこにこ岩です。かわいいでしょ。

DSC03481.jpg
瀬戸内海に浮かぶ大槌島を見て笑っているみたいです。

DSC03483.jpg
駐車場だけではなく、遊歩道の周りにも猫ちゃんがちらほら。ちゃんとご飯をもらっているらしくなかなかの毛並みです。

IMG_7932.jpg IMG_7931.jpg
なんだよお前、見慣れないヤツだな。なんて思ってるのでしょうか、まると睨み合い・・・。縄張りに侵入してごめんね。

DSC03486.jpg
この辺りではまだ降ろしてあげられそうにないので、とりあえず抱っこして大槌島を背景に記念撮影。と思ったのですが、全力で抵抗されました。けっこう力があるなぁ。

DSC03482.jpg
鷲羽山ほどではありませんが瀬戸大橋も見えます。この日は少し靄がかかっているのが残念。

DSC03492.jpg
野外ステージの奥の方まで行くとやっと野良猫の気配がなくなりました。まるちゃんの出番です。

DSC03502.jpg
猫ちゃんの気配は消えましたが人間がたくさんいるので少しおっかなびっくり。

DSC03513.jpg
この岩でボルダリングをしている人たちがいました。まるは人を避けるように迂回に迂回を重ねます。

DSC03503.jpg
猫って本当に音に敏感ですよね。お家の中でもちょっとした物音にすぐびっくりします。私が風邪をひいてくしゃみや咳を繰り返していたら、まるがずっとビクビクしていて何だか申し訳なかったです。

DSC03509.jpg
お母さんと一緒にふっかふかの枯れ葉で遊んでいる可愛い小さな女の子がいました。まるが避けて通ろうとしても、さすがにここまで小さな子供は察してはくれません。まるに興味津々です。

DSC03512.jpg
優しくふんわりとなでなで。それにしてもまるが大きい。女の子から見たら相当大きな猫ですよね

DSC03514.jpg DSC03516.jpg
DSC03517.jpg DSC03518.jpg
女の子とバイバイしてお散歩再開。

DSC03539.jpg
猫ですから散歩は自由気まま。少し道を外れることもあるのですがリードの合図で軌道修正してあげると基本的には道をちゃんと歩いてくれます。

DSC03541.jpg
カートが進めないような獣道をどんどん歩いて行った先には水が流れていました。放っておくとそのまま突き進んでいきそうなまるちゃん。アルパパがそこはやめてよと連れ戻しました。

DSC03563.jpg
仕方がないのでユーターンしてやるにゃ。

DSC03564.jpg
ん~、良い顔して歩いてますね。リュック型のキャリーは背負った状態では意外と人間が歩きづらいため、結局いつもカートを押していくのですが・・・まるが舗装された道より自然豊かな道の方が好きなのでカートもとても辛いです。スリングバッグとかの方がいいかしら。

DSC03574.jpg DSC03577.jpg
まるが歩く道は周囲に木立があるので風があまり吹かず暖かいです。風邪ひきの私にはありがたかったけど、実はこの後続々とアルママ、アルパパと風邪をひいてしまうのでした(苦笑)

DSC03580.jpg DSC03582.jpg
行きがけに会った白い猫ちゃんがお出迎え。さすがに直に接触はまずいので
まるはパパが抱っこで退場です。お邪魔しましたっ。

DSC03583.jpg
こちらもボルダリング。室内でのボルダリングしか知らなかったので外岩でのボルダリングを見ることができて新鮮でした。

DSC03586.jpg
ぼくだって上手にのぼれるにゃ!
再び猫エリアに戻ってきたのでカートに入れられてしまいややご機嫌斜め。

DSC03587.jpg
パークセンター。

IMG_7952.jpg
昨年オープンしたベルクbelkというカフェは大勢のお客さんで賑わっていました。

DSC03600.jpg
カフェの横の展望スペースで記念撮影をしたのですが、カフェのお客さんがまるに気づいて十数人の熱い視線を感じながらの記念撮影となりました。猫連れはこういうとき悪目立ちします。

パークセンターからの眺め。
DSC03589.jpg DSC03592.jpg
写真の左のぼこぼこした岩はおじさん岩。おじさんに見えるかなぁ・・・。

DSC03593.jpg DSC03595.jpg
大槌島と小鎚島。そして児島の町並み。

DSC03597.jpg
パークセンター横にはパラグライダーの発着場がありました。

IMG_7955.jpg
最後に、王子が岳の猫ちゃんたちにご飯をあげに来ている人たちに出会いました。玉野市では猫問題が深刻ですね。王子が岳にこんなに猫ちゃんが増えてしまっているのは本当にびっくりです。同じく玉野市の深山公園では動物愛護団体さんが避妊手術や病気や怪我の治療などを行っていたと思いますが王子が岳はどうなのでしょうね。駐車場で見かけた猫ちゃんがひどい怪我をしていたので気になってしまいました。



この後は由加山にある蓮台寺に寄りました。
DSC03603.jpg
まる君はお留守番。

DSC03604.jpg
蓮台寺は岡山県倉敷市にある真言宗御室派の寺で別格本山。山号は由加山。奈良時代に行基によって創建され、古来より厄除けの総本山として、鎮守神の瑜伽大権現を祀っています。

IMG_7820.jpg
総本殿。一階には不動明王、二階には瑜伽三尊(十一面観世音菩薩・瑜伽大権現・弘法大師)が祀られています。

DSC03606.jpg
奥の院。

DSC03608.jpg
総本殿にある前立の厄除け不動明王は座像としては日本最大級の大きさ。高さは7.6mほどあり迫力満点です。

DSC03609.jpg
客殿。寛政年間に備前藩主であった池田侯が参拝に来られた際、宿泊・休憩する為に建てられた建物。円山応挙の絶筆「竹鶏の図」をはじめ襖絵が多数拝観でき、精進料理(要予約)などもいただくことができるようです。

実はこの蓮台寺、同じ境内に由加神社が存在します。アル一家は由加神社の方へはよくお参りするのですが蓮台寺にお参りしたのは久しぶりです。蓮台寺と由加神社は神仏分離以前はひとつの寺でしたが、神社のほうが宗教法人として独自活動を始めてからは犬猿の仲のようです。少々残念ですね。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ参加中です。



テーマ : 岡山県 - ジャンル : 地域情報

20:41  |  岡山  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT