2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017'11.18 (Sat)

奥津渓

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
担当:アル姉

11/12(日)
DSC02033_2017111622521625e.jpg

我が家の紅葉狩りは毎年宇甘渓だったのですが、さすがに飽きてきたということで今年は奥津渓に行ってみました。
okutsukei.png
前の週までは土日は車両の乗り入れができずシャトルバスに乗らなくてはならなかったようですが、この週はもみじ祭りもラストということで一方通行の規制のみ。



一度車で奥津渓を抜けながら10時半頃に道の駅奥津温泉に到着。駐車場にまだ少し余裕があったので無事停めることができました。
DSC01975.jpg
道の駅からだと往復6kmほどの道のりになるのでまるを連れて行くかどうか悩みました。ちょうどねむねむなお昼寝モードだったのでお留守番してもらうことに。

DSC01976.jpg
道の駅の裏手にある民家がこんなに見事に紅葉していました。

DSC01982_201711162230251dd.jpg
基本的に駐車場はないので皆さん一方通行になった道路の路肩に停めています。ここからでも奥津渓まではそこそこ歩くことになるしキャンピングカーは邪魔になるので道の駅に停めて正解でした。

DSC01986.jpg
紅葉が見えてきました。屋台も少しだけありますね。

DSC01988.jpg
大釣橋付近。

DSC01990_20171116224058743.jpg DSC01989.jpg
橋の上から。

DSC01997_20171116224154388.jpg
大釣橋を渡ってすぐのあたりが一番の見どころかもしれません。

DSC01998.jpg
通り過ぎる車もこのあたりでスピードを緩める感じ。見入ってしまいますね。

DSC02003.jpg
渓谷を挟む山際はこんな感じ。前の週に奥津渓を訪れた友人は早すぎたと言ってましたし紅葉はドンピシャのタイミングって難しいですね。

DSC02004_20171116224420c51.jpg
グラデーションが美しい。

DSC02010.jpg
少し渓谷沿いの遊歩道にも降りてみました。タイミングが良ければ渓谷沿いにも紅葉が映えて美しい絵になったのでしょうね。この辺りはもう終わってる感じです。

DSC02014.jpg
でも渓流を眺めるだけでも気分がいい。

DSC02017.jpg DSC02018_20171116225017030.jpg
甌穴付近はもう落葉しかけていました。

DSC02037.jpg
晴れたり曇ったりでした。写真を撮った時がちょうど曇っていたのでいまいち・・・。

DSC02031.jpg

DSC02038.jpg

DSC02044_20171117203826c8e.jpg
大釣温泉前の紅葉。

再び大釣橋へ。
DSC02050_20171117203828f3e.jpg
ハートが可愛い。女の子たちがごぞって撮影してました。インスタ映え?(笑)

DSC02051.jpg

DSC02055.jpg

DSC02056.jpg

DSC02058.jpg
やはり時期的にこの橋の周辺が一番美しいようです。

DSC02064.jpg
紅葉シーズンの奥津渓を歩くのは記憶に残る限りでは初めてですが、3kmにわたる、所謂奥津渓全体が同じタイミングで色づくというわけではなさそうなので、紅葉狩りに来る時期というのも難しいですね。今回も見どころは大釣橋周辺のみという感じでした。交通整理をしていたおじさんも「綺麗なのは橋の周辺だけ」と言っていました。

DSC02069.jpg
温泉街を抜けて道の駅へ戻ります。ここは足湯かな?

DSC01979_20171117211641029.jpg DSC01981_20171117211643889.jpg
来る時になんと猫を肩にのせたおじさんが足湯に入っていました。まるもあんな風にできないものかしら・・・。

DSC02072.jpg
こちらは足踏み洗濯場。3月下旬~12月上旬の日曜日と祝日のAM8:30から約15分間ほど、ここで観光用に実演が行われるそうです。手前の小さな建物は近隣住民の洗濯場。

DSC02071.jpg
説明看板。

DSC02076.jpg
さてさて、まるちゃんお待たせしました。

DSC02075.jpg
奥津渓バイパス沿いに公園のようになっている場所があったのでまるのお散歩と紅葉見物はこちらで。

DSC02078.jpg
駐車場もあってちょっとした紅葉見物にもってこいの場所でした。

DSC02089.jpg
まるちゃんは人間がいきたい方向とは関係なく自分の好きなほうへ好きなほうへ歩くのです。

DSC02086.jpg
そっちじゃなくてこっちへ行こうよ。というと立ち止まってしまいます。猫ですもんねぇ。

DSC02091.jpg
こうなりますよねぇ。

DSC02085.jpg
ドウダンツツジも真っ赤。

DSC02093.jpg
虫を見つけたようです。

DSC02095.jpg
まるに付き合っていたら日が暮れてしまいます。なのでやっぱりこうなるのですが、不服そうな顔をしてますね

DSC02098.jpg
おまけまでおいしい感じで楽しめた2017年の紅葉狩り終了です。ちなみにこちらの公園は奥津渓バイパス沿いにある古民家のお蕎麦屋さんの向かい側あたりです。

まる同伴のお出かけが普通になってきたのでそろそろ真面目にブログタイトル変更を考えなくてはですね。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : マンチカン

07:05  |  中国  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2017'10.31 (Tue)

世羅高原農場のダリア祭 その②

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
担当:アル姉

お待たせしました。これで旅行記は最後です。

10/9(月)
daria.png
世羅の高原農場ダリア祭りの続きです。

DSC01784_20171022221452fed.jpg
カートに乗ったままでは退屈だとにゃーにゃー訴えるのでお散歩しますかね。

DSC01786_20171022221942ead.jpg DSC01788_201710222219436de.jpg
しかしちょっと通路が広すぎるため落ち着かずへっぴり腰で警戒モード。隙あらばダリアの畝に隠れようとします。

DSC01791_201710222214390e4.jpg
抱っこしたり、カートに乗せたり、降ろしたり・・・この繰り返しで何とかご機嫌を取っていました。

DSC01833.jpg
一方アルパパは、この広大なダリア園をひたすらカメラに収める任務に追われています。違う品種なのに似た形があってだんだんどれも同じに見えてくるそうです。

DSC01801.jpg DSC01871_201710222207179e4.jpg
蝶もたくさん飛んでいました。

DSC01839.jpg
だんだん人も増えてきて、老若男女問わずひっきりなしに声をかけられます。撫でてくれたり写真を撮ってくれる人も。まるも徐々に馴れてきて、子供相手だと怖がらずに撫でられています。でも身体の大きな男の人やカメラのレンズはやっぱり少し苦手かな。

DSC01902_20171023203643f62.jpg
再びお散歩モード。
DSC01906_20171023203723eb6.jpg DSC01907_20171023203724e98.jpg
DSC01911_20171023203726098.jpg DSC01912_201710232037270c8.jpg
両方にダリアの畝があって身を隠せる感じになっているせいか、まるも通路に沿って普通に歩いていました。「猫ちゃんが散歩してる!」と小さな女の子がついてきたりもしてなかなかほほえましかったです。

DSC01914.jpg
綺麗なお花だにゃ~。
とは思っていないでしょうが、何を考えているのでしょうね。

DSC01918_20171023205102a68.jpg
可愛いと言われたり、凛々しいと言われたり、ふてにゃんと言われたり、見る人によってだいぶ印象が違うようで面白かったです。

DSC01835_201710232054299c1.jpgDSC01837.jpg
DSC01841_20171023205432b44.jpgDSC01859.jpg
DSC01904.jpgDSC01875.jpg
DSC01888.jpgDSC01892.jpg
DSC01898_20171023205612a82.jpgDSC01903.jpg
第三弾は小輪中心に。私がダリアについての知識が少ないせいかもしれませんが、シングル咲きやオーキッド咲きのダリアは一見するとダリアには見えなくてびっくりします。

ダリア祭りの頃の世羅高原農場の見学時間は平均2時間とあったのに、アル一家はダリア園だけですでに2時間以上経過しておりました。まるもだいぶ退屈している様子なのでサルビアの花畑に向かうことに。
DSC01922.jpg
隠れる場所もないような広い通路、しかも周りは人だらけ。まるがズンズン歩いているので我々家族ですらびっくりしました。ほんの数時間で驚きの成長です。

DSC01936_2017102321110575d.jpg
ラベンダーカラーのサルビア畑。

DSC01938_201710232117168a0.jpg DSC01944.jpg
かなり時間が押しているのに「降りるにゃ~」とアピールするのでサルビア畑でもお散歩モード。しかしここは蜂さんがブンブン飛び回っていて、まるが狩りモードになってしまって大変でした。

DSC01947.jpg
散歩するでもなくいっこうに進まないので抱っこで強制退去です。こういうとき猫は軽くて助かりますね。

DSC01954_201710311923557f5.jpg DSC01955.jpg
ダリアの花摘みコーナー。1本200円。

DSC01969.jpg
最後に売店でまるとの初旅行記念にダリアの刺しゅう入りのガーゼタオルを購入。
世羅から自宅までは2時間弱しかかからないので次回はチューリップの頃に遊びに来たいと思います。

以上で旅行記は終わりです。お付き合いありがとうございました。
まるにとっては初めて尽くしの旅行になりましたが、スポンジのような吸収力で一回りも二回りも大きくなった気がします。走行中でもスヤスヤ眠ったりご飯を食べたりするくらいキャンピングカーにも慣れてくれました。旅行中にウェットフードのトッピングなしでカリカリのみでご飯を食べられるようになったのが何より嬉しいかな。去勢手術も無事終えたので11月の下旬にはまた旅行に行こうと思っています。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : マンチカン

19:50  |  中国  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'10.27 (Fri)

去勢手術と心配事

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
担当:アル姉

ダリア祭りの途中ですがちょっとご報告。
DSC00403_20171027203305aac.jpg
満6か月を迎えたまるくん、数日前から左目が軽い結膜炎にかかっておりますが、予定通り本日去勢手術を受けてまいりました。上のお写真に映ってる鈴カステラさんも見納めですね。

午前10時に預け、術前検査として心疾患がないかレントゲンと超音波検査をしていただき、去勢手術が終了したのが午後2時半。
DSC00411_20171027203458561.jpg DSC00417_201710272035001dc.jpg
午後6時前に家族そろってお迎えに行きました。ネットの記事を読んだりお友達の話なんかも聞いて、初めての手術でナーバスになっているかと思ったのですが、なんだかそれほどでもない様子?ただエリザベスカラーなしなので傷口を舐める舐める・・・。しばらくしたら舐めなくなったのでカラーなしでも大丈夫かな。

DSC00422.jpg
術後だしちょっとトロンとしてるかな。結膜炎のせいで取っても取っても目ヤニがつきますがお薬が必要なほどではないそうです。

DSC00423_20171027204021150.jpg DSC00424.jpg
昨夜から絶食しているので夕食は少な目に。指示された通り1/4量をあげましたが・・・足りませんよねぇ(苦笑) ごはんが落ちてないかな~と一生懸命探してます。

DSC00425.jpg DSC00427_20171027204224ea0.jpg
足りないよぅ。ひもじいよぅ。と訴えるまるくん。

DSC00429_201710272043152a1.jpg
あれ?何ですか、その手は!

DSC00430_201710272043178b4.jpg
甘々のアルパパが「3粒だけ」と言ってカリカリをあげていました。まるは大喜びです。こんなところで点稼ぎするなんてずるい。

DSC00428_2017102720443722d.jpg
去勢用のフードをすすめられましたが、内臓がしっかり出来上がるまでに1年ほどかかると言われたので1歳まではキトンをあげたい気がするのですよね。栄養バランス的にどうなのでしょう。「このままの体重をキープしたい」と言われたのに一週間で100g増えて3.55kgになっていたのでやっぱりキトンのままだと危険かもしれませんが(苦笑)

さて、今日の術前検査で明らかになったことがあります。
・心臓が少し大きい。
・左心室と左心房の間の僧帽弁が腫れている。

純血種の猫によくある先天性の心筋症かどうかはこれだけでは判断できないとのことです。心音や血流などは問題なく、今日の検査では特に手術の妨げになるような異常はなかったのです。でも経過観察は必要なので、3か月後にまた検査をしましょうということになりました。

遊んでいると口呼吸になることが多くずっと不安に思っていたのですが、今回の検査ではその不安を払拭することはできませんでした。今現在は元気いっぱいなのでアルママは心配することはないと楽観的。アル姉とアルパパは心配性なので・・・大丈夫かなぁとモヤモヤしています。3か月後の検査で何もないことを祈るのみです。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : マンチカン

21:07  |  にゃんこ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'10.24 (Tue)

世羅高原農場のダリア祭 その①

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
担当:アル姉

10/9(月)
DSC01701.jpg DSC01707.jpg
道の駅世羅は朝からたくさんの車で賑わっています。お洒落で綺麗な道の駅なのですが、尾道道のすぐそばという立地条件から夜間も車の往来があってうるさいことや売っているものが何もかも高いというが玉に瑕でした。

DSC01700.jpg DSC01699.jpg
まるは衣装ケースの中でおやすみ中 今日も出歩くのでしっかりと寝ててくださいね。

DSC01711.jpg
今日の目的地はこちら、世羅高原農場。大人800円、4才~小学生400円。

DSC01710.jpg
まるはねこるんで出動。

DSC01713_20171021220342657.jpg DSC01712.jpg
ダリア祭が開催されていました。

daria.png
秋マップ。

DSC01715.jpg
春にはチューリップ畑になる場所(夏はひまわり畑)は秋に来ても何も植えられていません。

DSC01719.jpg DSC01966_201710212253577c4.jpg
土しかないのですが、アルママとアル姉は何だかテンションアップ。トラクターが農場っぽいと大はしゃぎです。

DSC01717.jpg
木立にハンモックもいいですね。

DSC01721.jpg
今回のメインはダリア園。

DSC01729.jpg
450種類2万5千株ものダリアが植えられ丁度見頃を迎えていました。

DSC01724_20171021225938593.jpg
こちらはダリアの絨毯。三日間限定とのことでラッキーでした。

ダリア総選挙というものが行われていたらしく、見事一位に輝いたのはこちらのダリア。
DSC01762_2017102123352837f.jpg IMG_6899.jpg
超巨大輪の「浮気心」。濃紅・桃・白の三色が混合するめずらしい花でやはりこのダリアの周辺には人だかりができていました。

IMG_6887.jpg
2位の超巨大輪「リド」。オレンジの花弁の先端が白いのが特徴。アル姉のお気に入りです。

DSC01748.jpg DSC01747_20171021233525def.jpg
三位はなんとカープのリーグ連覇を記念したダリア「赤鯉の頂」。広島ならではという感じのランクインですね。

DSC01727_20171022002124b5f.jpgDSC01732.jpg
DSC01734.jpgDSC01735.jpg
DSC01745.jpgDSC01752_2017102200221287d.jpgDSC01768.jpgDSC01771_20171022002215189.jpg
名前などはちょっとわからないのですがまとめて第一弾。巨大輪は20cmほどあるような大輪で圧倒されてしまいます。

DSC01764.jpg
ダリアに関するボード。ダリアは花の大きさ、草丈、咲き方の違いなど本当に多種類の品種が存在します。よく見かける皇帝ダリアは大輪・高性~極高性・シングル咲に当たるそうです。

IMG_6902.jpg
まるも抱っこで記念撮影。なかなかいい顔をしているように見えますが・・・。

DSC01757_2017102200242875d.jpg DSC01759.jpg
本当はむすっとした顔ばかりです。

DSC01780.jpg
だんだん人が増えてまるを見た人から次々と声をかけられるようになりました。ねこるん(カート)に戻してもニャーニャーと鳴くので周囲には「え?猫?」と意外そうな顔をする方もいらっしゃいました。まるも少しずつ人に慣れていってるのかな。

DSC01770_2017102222022523e.jpgDSC01774_20171022220226fd5.jpg
DSC01792.jpgDSC01795_20171022220343491.jpg
DSC01798.jpgDSC01804.jpg
DSC01808.jpgDSC01811_2017102222055603d.jpg
DSC01816.jpgDSC01825_201710222211077d6.jpg
第2弾、大輪~中輪詰め合わせ。私とアルママが交代でまるの相手をしている間、アルパパはひたすら写真を撮って回っていましたが、「写真を撮ると撮り疲れてしまって純粋に花を楽しめないな」とこぼしていました。まるの相手も花を見る余裕はあまりないのですよ

長くなってしまったので分割です。
その②へつづく。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : マンチカン

21:01  |  中国  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'10.20 (Fri)

去勢手術が決まりました

画像をクリックするとアップロードサイズでご覧いただけます。
担当:アル姉

旅行記を待っていて下さる方には申し訳ないのですが、本日まるを動物病院へ連れて行ったのでそのお話を少し。
DSC00382_20171020204741e1f.jpg
生後5か月25日、間もなく去勢手術をしてもらえる生後6か月を迎えるので動物病院へその相談に行きました。
体重測定の結果は3.45kg
先生には「このくらいの体重をキープしたいですね」と言われましたが、にゃんこって生後1年くらいまでは大きくなりますよね。フードを控えて成長を妨げるようなことはしたくないので、給餌量を守りつつこのまますくすく育ってもらおうと思います。

DSC01906.jpg
本題に入る前に、初旅行を終えたのでマダニの予防についての相談をしてみました。現在使用しているレボリューションではマダニ予防はできないのです。フロントラインならばマダニ予防はできるがフィラリアと耳ダニ予防はできません。ほとんど草むらには連れて行かないことやまる程度の外出ならばそれほどマダニに過敏になる必要はないのではないかという事でした。完全室内飼いの方がほとんどだからだとも思いますがアイビー動物クリニックに「猫にマダニがついた」と言って診察に来る人はほとんどいないのだそうです。お出かけの後はブラッシングや目視でしっかりチェックしているのでこのままレボリューションでいこうと思います。

さて本題の去勢手術。来月の下旬には旅行に行きたいと考えているので6か月を迎えたらすぐにでも去勢したいというのがアルパパの希望でした。先生がちょうど来週の金曜日が空いているとのことですんなり決定。来週には可愛い鈴カステラとお別れになります。純血種ということで心臓の病気が多いと色々な人に脅されているので、その際に心筋症などの心配がないかどうかのレントゲン検査と超音波検査もしていただくことにしました。費用は去勢手術だけなら1.5万円ほど。そのほかの検査をお願いしたので3~4万円かかるそうです。けっこうしますね。

今日の診察ではまるはあまり怯えることもなく、かなり人馴れしてきた様子でした。最後は診察台の上でくつろぐくらいだったのですが去勢手術を受けちゃったら病院嫌いになるかしら・・・。



ここからはデジカメでまるを撮影することに目覚めたアルママがこの1週間に撮った写真をご紹介します。
DSC00349_20171020211315e73.jpg
大好きなトンネル。もう穴だらけでボロボロです。

DSC00351_201710202113167c9.jpg
空気清浄機の後ろでごそごそするのが好きなので空気清浄機がしょっちゅう唸っています。

DSC00359.jpg
最近はサンルームからお外を見るのが大好き。
防空監視だにゃん。

DSC00360.jpg
ママ何してるにゃん?

DSC00373.jpg
何か怪しいのがいたにゃん!
毎日、窓の外を飛ぶ虫と戦っています。

相当な機械音痴でデジカメを触るのを怖がるようなアルママが、再びデジカメ(コンデジ)に興味を持ってくれて嬉しいです。
以前一度アルと四国カルストに行ったときもデジカメを触れるようになっていたのですが、DSC-RX100に買い替えてしまってからはさっぱりでした。まだズームなどがうまくできなくてシャッターチャンスを逃すこともあるようですが頑張って名カメラマンになってもらおうと思います

オマケ動画
[広告] VPS


次回こそは世羅高原農場のダリア祭りをお届けします。
アルパパがこれでもかというほどダリアの写真を撮っているのでなかなか整理が難しくて(苦笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : マンチカン

21:26  |  にゃんこ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT